丸山隆平

おたくを社会学的に考察してみた②

こんにちは、せせりです。

今回も懲りずにオタクを社会学的に考察してみようとおもいます。ちなみに『名脇役』聞きながらこのブログ書いてるんですけど、ある方の「この曲をセクゾのライブで好きな人の隣で聞いた」ブログを思い出した。全く知らない方だけど、すごく胸がぎゅっとするんですよね…。脱線しました。

今回のブログでは私が関ジャニを応援するに至った経緯とその後の行為を勝手に詳細に説明しながらそれを社会学

もっとみる

ノックオンエフェクト

私は音楽に支えられていた。

といっても楽器は弾けないし、歌うのも上手くない。

ただ、私の高校生活は間違いなく音楽に支えられていた。

登下校の時は音楽を聴いていて、昼休みの時も友達と最近知ったアーティストのことを話していた。

思春期は多感だ。
高校生は多感だ。

その多感な時期に、私は東京事変のセンスとスキルが駆使された音に触れ、銀杏BOYZが作り出す泥臭い青春に憧れ、ヤバイTシャツ屋さんを

もっとみる

自前カメラとレンズを関ジャニ∞に例えてみた件。

好きと好きを混ぜるな危険。
でも、やったもん勝ち。

一回、Twitterで呟いてみたことがあるけど、
ちょっと早すぎた。
CHUUみたいに反省が必要な感じ(?)

いや、興味がなければただ、知らんがな!で終わるやーつ。
それでもやります。またやります。

自前カメラとレンズを関ジャニ∞に例えてみた件。

と、言うことで、
うちのメンバーを紹介します。

村上信五ことCanon Kiss M
「ア

もっとみる

副担について

アーカイブを良いことに関ジャニ∞TV三昧やってます。
夜な夜なは長い(きっぱり)
でも、クロームキャストに対応してくれているのを良いことに大画面で観ています。

さぁて、今のオタ活はまだまだ浅いので、
過去のことを思い出してみたいと思います。

最近はもっぱら横山裕一択、もしくは箱推しとなっていますが、
副担制度、うちにもありました。

察しが付く人、意外な人がいるかも?
せっかくなので披露したい

もっとみる

おたくを社会学的に考察してみた①

こんにちは、せせりです。
私ってつくづくオタク気質だよな〜と思います。小学生の頃はアニオタだった(CLAMP作品がめっちゃ好きでした)し、中学生から高校生はk-pop好き(ちなみにファンのことを「ペン」と呼称する儀礼はまだ続いているのだろうか)、高校から今は某有名J事務所のファン(という名の限界オタク)をやっております。
そして「やっている」と言うあたり、オタクを職業だと思っている節

もっとみる

担降りブログというやつを自分が書くことになる日が来るとは夢にも思わなかった。何故ならジャニーズ事務所で、私が後にも先にも胸を張って好きと言えるのは関ジャニ∞の丸山隆平さんで、この人が私の中の世界一、から退く日なんてないと思っていたのだ。大真面目に。他のコンテンツや他に目が行くことがあったとしてもジャニーズというある種一つのジャンル、分野ではずっとこの人を見つめて生きていくと信じていた。

今でも信

もっとみる

ワイルド7

たった今映画版のワイルド7を見終わりました。

後半のPSUに乗り込むシーンめっちゃかっこよかったー

なんかあらゆるものがドッカンドッカン爆破されて、バイクで建物の中をビュンビュン突き進んでいくところ、気持ちよかった!

イケイケえええええええーーーー!!!

って叫びました。家の中で。一人で。

あそこまで思い切りよく、銃は連射するわ爆破するわSATも何もお構いなしにバイク乗り回してガンガン走

もっとみる
ちょっと元気!
1

アイドル

私自身関ジャニ∞、アイドルグループにはまり15年ほど沼にハマりまくっています。

ジャニーズが好きとかアイドルが好きとかではなく、すばる君を好きになり、すばる君が居た関ジャニエイトが好きになり、それがたまたまアイドルだったという方がしっくりくる言い方ではありますが、まぁいわゆるジャニヲタですね。

私が好きになった頃の関ジャニはまだ10代後半20代前半。すばる君は23歳の頃。爆イケ渋谷すばるを投下

もっとみる

関ジャニエイト様

私が唯一ハマりにハマって抜け出し方が分からないグループ関ジャニエイトについて少し書かせていただきます。

好きになったきっかけはすばる君の記事でも書いた通りHEY!HEY!HEY!の関ジャニの初登場時のすばる君見てやられて、すばる君を好きになったら関ジャニを好きになるのは自然な流れで。それからだから15年くらい経ちますね。当時はまだ小学生だった私ももう立派な大人と言っていい年齢になりますので時が経

もっとみる

2019年9月7日 大倉くんと高橋くん

eighterの皆さんへ。

今回、自分の考えをしっかり伝えたいと思い、手紙を書いてきました。聞いていただければ幸いです。

この度、亮ちゃんが抜けて関ジャニ∞が5人になるという事になりました。同期の亮ちゃん、ヤス、マルとは出会って約22年。僕にとっては唯一ですね、幼馴染のような存在です。たくさんの時間を過ごして、喜び、悲しみ、色んなことを分け合ってここまで過ごしてきました。

僕たちは、個々の思

もっとみる