自転車屋さん

「かすみの『知らない』は
本当に知らずに生きてきた事が半分。
対峙したけれど、覚えられなかった事が半分だ」

わたしの事をよく知る友人に
言われた言葉を思い出したよ。
言われた時はよくわかっていなかったけれど。

今日、自転車屋さんを見つけて。
「なるほど!」と思ったので、書き留めておく事にしました。

外出自粛が始まった頃
中高の同級生と先生の4人で
リモート飲みをしたの

わたしが通っていた中

もっとみる
とってもうれしいです♡
25

生きてることが辛いなら

いつものようにYouTubeのおすすめ欄をBGM程度に流していた。その中に森山直太朗さんの「生きてることが辛いなら」という曲があった。三浦春馬さんの自殺がこの曲を再発掘させたのだろうか。

この曲を聴いて僕はある一人の友人を思い出した。彼は今年の3月に自らの手でこの世を去った。

僕の身勝手な感情を吐かせて欲しい。

彼は同じ中学校の時の友人だ。僕と彼との初めての出会いは偶然乗り合わせたバスだった

もっとみる

ぼくのはじまり④

高2の3者面談

ぼく『獣医学部がいいです』

担任『むりだよ』

その言葉は聞き覚えしかなかった。小学生の頃、周りに同調して県内一の学校(母校)を目指したときだ。

今では反骨心を生ませるための言葉だったのかしらないが、非常に腹がたったことを覚えている。

まぁなんとかなるだろ、と思ってはいたものの周りは皆予備校へ通っており、口を開けば数学・物理の話ばかり。

まずは、予備校探しを始めた。公立の

もっとみる

ぼくのはじまり③

ドベ

ドベ

ドベ

ヤバい

ヤバい

ヤバい

ちなみに、この時期には進路など考えているはずもなく、毎日昼休みのサッカーのためだけに登校していた。

片道30分の電車

微妙に座れないため、外をボーッと眺めていると

田んぼの中にいたのは

🐴

🐴

馬じゃん

しかも、トラックの駐車場で飼われていると思われる。なんで田んぼのど真ん中に一頭だけ馬?

その日から、一瞬しか電車から見るこ

もっとみる

ぼくのはじまり②

さて、無事『お受験』を勝ち抜いたぼくは、浮かれに浮かれていた。

私服登校・新たに始めた部活・電車通学・食堂での昼飯、、全てが新鮮だった。

勉強も多少大変であった気はするが、そのときは部活に必死だった。レギュラーになるかならないかのいい具合のラインで頑張っていたが、ある時期にサッカーにハマり(ハンドボール部だったため反則)、部活を中3で辞めた。

そこからは昼休みに行う友達とのサッカーが生きがい

もっとみる

子どもが朝起きない!すぐに起きる方法

ついに「ゆうたの受験相談室」というYouTubeをはじめました!(まさか自分がyoutuberになるとは・・・)
第一弾の動画は中2の息子に日々困っているあやさんにご相談いただきました!
中2の男の子ともなると、ゲームはするわ反抗期だわで色々と大変ですよね。。。

【あやさんプロフィール】
・バリバリ働くシングルマザー
・高1と中2の息子を育てる
・兄弟で私立中高一貫校
・子どもがゲーム好き
・全

もっとみる

子どもが朝起きない!すぐに起きるようになる方法

【相談者プロフィール】
・バリバリ働くシングルマザー
・高1と中2の息子を育てる
・兄弟で私立中高一貫校
・子どもがゲーム好き
・全く勉強しない

ひとつでも当てはまるものがあれば、参考になると思います!

対話を通して、困っていることや悩みについての解決策を出しました。生身の悩みが暴露されているので、共感できるママさんのも多いはず、笑
面白い動画になりました。笑

名前が言えないほど出身校が嫌い

高校は全日制に通っていた。

中学受験をして入った中高一貫校で、私はその学校が嫌いだ。

大嫌いだ。

校内環境も嫌い。

つまらない授業も嫌い。

先生も嫌い。

友人たちもごく少数をのぞけばへのへのもへじ以下。

 中学三年の夏休み前、私は両親に「この学校から出させてくれ」と泣いた。

近くの公立高校でもいい、落ちたら甲子園強豪校の私立でいい、親にとっては受験した方が今後の学費は安くなるでしょ

もっとみる
ありがとうございます!
5

麴町学園の「みらい型学力」を身につける取り組みについて

本校では「みらい型学力」という力をつけさせる教育をおこなっています。
「みらい型学力」とは、本校オリジナルの言葉で、将来社会に出て第一線で活躍できるような女性になるために必要な力と考えています。
具体的には、基本的な知識をしっかりにつけさせる、今までいう数値化できる学力「見える学力」と、課題対応能力やコミュニケーション能力といった将来社会に出てから必要になってくる「見えない学力」の2つを同時伸ばし

もっとみる

難関大学現役合格には六年一貫校が有利

↑東大現役進学率トップ10にラ・サール。東大進学者の数が減ったとしても現役進学率ではトップ10に入るというのはまだまだ捨てたもんじゃない。素晴らしい成績。

私自身も浪人していて、浪人は浪人で人生経験としては〜という論を展開すると話がそれるので割愛。また、高校入試を経ても東大や医学部などに現役入れる人がいるのも事実。だけど、六年一貫校(中高一貫校)が制度的に有利というお話。

六年一貫校では学習指

もっとみる