ボクかっぱさん

「学びの場のデザイナー」 教員免許10枚、文系理系にわたって所持。今年度は中等教育学校と大学で授業を担当。 今まで、さまざまな学校や塾(大手塾では、四谷大塚、SAPIX、早稲田アカデミー、日能研)や予備校、専門学校でも指導してきました。 実体験から身につけた知見をお伝えします。
    • かっぱさんの教育実践

      20年以上前から学んできて、「アクティブラーニング型」授業を実施しています。さまざまな演劇的手法を駆使し、さらにKP法やジグソー法等を組み入れ、「たのしく」「ふかく」「本質的な」学びを行うことを目指しています。 更新は不定期です。

学ぶことに目的が必要?

「学ぶ」って? 今年になって、すごく思うことがある。  というよりもむしろ、その思いが強くなり、自分の中で明確になってきたことであるが…  公立の学校で勤務するよ…

+1

やっぱり、リアルに限る❣️

「先生になりたいっていう生徒」は…

 今の公立中等教育学校に来て1年と少しになりました。 いつにない”緊張感” ここで、「今までと最も異なることは何なのだろう」と考えていることがよくあります。それ…

+6

思いは叶う……

“深い学び”を促す「アクティブラーニング型授業」と評価を考える~今年度の公立中等教育学校における実践を中心に~藤牧 朗

【本文は、こちらをご覧ください】 法政大学教職課程年報VOL.20 

校内研修講師担当しましたー

 4月4日は、勤務(本務)校におきまして、新年度の初め(実は第2回)の職員会議があり、その後半に年度当初研修があり、そこで講師を務めさせていただきました。  テー…