中国輸入

Amazonで売れるOEM商品を開発する方法_〜ゼロから完全解説〜

更新情報

OEM商品を作るメリット
・商品を作ってしまえば在庫補充だけでOK
・相乗りによる価格競争から脱却できる
・時間を切り売りしたり、肉体労働をしなくて済む

最大のメリットは、
商品を作ってさえしまえば
在庫補充とデータ分析で仕事が終わるというところ。

そして、
相乗り出品者との価格競争から離れることができるのも
大きなメリットではないでしょうか?

OEMとは、
Amazonに無い商

もっとみる
スキありがとうございます!
3

これからの目標と取り組み

中小企業の社長の息子をしていましたが、跡を継げなくなり、これからの人生を模索中です。

以前から『海外に住みたい』と思っていたので、最近は輸出入貿易の勉強や取り組みをしています。

そんな中、ぼんやり今後の目標というか、目指したいところが見えてきたので、今日は自分のために書こうと思います。

当面の目標

2026年までに、海外生活を始める。

輸出入ビジネスを経営。月収で、約100万。

現在が

もっとみる
とても嬉しい!ありがとうございます。
4

輸入ビジネス進捗報告4/26 ~並行輸入の基礎知識~

中小企業の社長の息子をしています。が、家業を継ぐことができなくなり、新たな人生の生き方を模索中です。

そんな中、「将来海外で過ごしたい!」との思いから、輸出入ビジネスにチャレンジすることにしました。

これまでのいきさつ。

昨年11月位から、アリババで商品をリサーチ→ 2月にアカウント凍結→ 解決して3月に商品注文→ 4月26日現在、いまだ届かず。という感じです。

また、ebayでの輸入も先

もっとみる
とても嬉しい!ありがとうございます。
2

【中国アリババOEM】輸入初心者、主婦、学生でも在宅でできるOEMとは!?

初月からわずか1商品で売上約50万円、利益約20万円を達成した方法とは!?

このnoteはごく普通のサラリーマンが20万円という仕入費用リスクなどを負ってでも輸入未経験で中国OEM(alibaba.com)を使い、初月からわずか1商品で売上約50万円、利益約20万円を達成した実話です。

このご時世、在宅で何か副業をしたいが何をすれば良いのかわからない、学生さんでバイトをしたいがシフトを削られて

もっとみる

GW中だけ無料開放![副業の教科書] 中国輸入セドリノウハウを世界一親切にまとめてみた

○まずはじめに本noteは、副業を始めたいと考えているサラリーマン、主婦、学生の方々に必ず役立つと思い、執筆させていただきました。

初心者の方でも、1から始められるよう分かりやすく詳細まで記載しておりますので、ぜひ最後まで読んで、中国輸入セドリを始めて頂ければと思います。

それでは下記から本題に入らせて頂きます。

○目的設定

すぐにでも始めたいそこのあなた。

いきなり本題に入る前にまずは

もっとみる

アリババ輸入、初めて輸入する時の注意点

初めて輸入する時は、どれくらいの量をどの程度仕入れればいいのかを、少し悩むと思います。

リサーチをたくさんして、その上で「これだ!」というものをピックアップ。

最初は、まあサンプル的なつもりで・・・と、実際の商品を見るっていう意味を込めて、色々と手を出したいと思うはず。

特に、仕入れたいものが決まっている場合、できるだけ多くの種類を1回の便に乗せたいなって、思いますよね?

その方が送料が安

もっとみる
とても嬉しい!ありがとうございます。
1

確定申告をする際に、事業主として「黄金の羽」を使うにはどうすればいいのか?青色申告と白色申告の違いとは?

ここについて、全く知らない人に向けて役に立つ情報となっているはず。

お役に立てていただければと。

中国から三国志グッズを取り寄せてみた(商品レビュー)②

中国の通販サイト、タオバオで三国志グッズを輸入しました。本場中国の三国志グッズとはこれ如何に!?今回は、レビューの続きをしていきます。

前回のは↓こちら↓をご覧ください。こちらの方が三国志色は強めです。

本題に入る前に、ちょっと前説をば。

中国での漢服ブームをうけて

近年、中国は空前絶後の漢服ブーム。特に若者たちが漢服を着て街を歩いたり、日常にも着こなせるアレンジを発表したりと活発です。

もっとみる
ありがとうございます、次も読んで貰えると嬉しいです!
1

海外メーカー取引スタートアップガイド

こんにちは!黒田と申します!

「海外メーカー取引スタートアップガイド」に興味を持って頂いてありがとうございます!

ありがたいことに、Twitterを通して多くのリクエストを頂き、初めて有料noteを執筆することにしました。

僕は海外メーカーの商品を仕入れて日本で販売するビジネスでここ7年ほど生計を立てています。

「自分が心底欲しい」と思える商品を海外で発掘してきて、日本で広めるというのをモ

もっとみる

AmazonFBAの納品で気を付けること

こんにちは!
最近AmazonFBAへの納品を行ったのですが、
なんと受領されずに返送されてきました!

納品は着払いにしているので、
全ての金額が自分負担に・・・

ショックを受けましたが、
学びのために共有していきます。

AmazonFBAとは

AmazonFBAとはフルフィルメント by Amazonの略で、
商品の保管から注文の受付、
発送まで全てを行ってくれる
出品者にとっては超超あ

もっとみる