ローンディール

思ったよりはやく、点と点が、繋がりはじめている。【ぼくらは仕事で強くなる vol.28】

こんにちは。

最近、弊社の「&ローンディール」に掲載している記事の内容がちょっと変わってきています。それは、記事の登場人物が増えた、ということです。

基本的にこの「&ローンディール」というメディアでは、レンタル移籍した人がどんな経験をして、何を感じ、どう変化したかということをご紹介しています。(基本的に全員に取材をしていて、プロのライターさんに書いていただいて最近ではプロカメラマンさんに撮影も

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
8

SUNDREDで過ごした忘れることができない7ヶ月

皆様、こんにちは。SUNDREDの岡村怜奈です。

前回(社会人9年目、初めての挑戦)では、私がなぜレンタル移籍したのか、なぜSUNDREDを選んだのかについてお話しましたが、今回はSUNDREDで過ごした7ヶ月についてリアルにお話したいと思います。この7ヶ月間はわたしにとって自分を見つめ直すいい機会であったのですが、同時に、自分の型をなかなか破ることができず大変でした。それでは、さっそく、SUN

もっとみる
新産業を共に創りましょう!
29

仕事に感情が揺さぶられることも全くなくなっていた人の7ヶ月の挑戦の話し

私も多少なりとも関係のあるSUNDREDの岡村さんが、先日SUNDREDから卒業した。辞めた訳ではなくローンディール社のレンタル移籍というサービスを利用して期間限定でSUNDREDに在籍、その期限が終わったのだ。

岡村怜奈さんの卒業note。会社に入って何年もするとなれてくる。そんな自分に苛立っている人に特に届けたい。何か感じることがあると思う。

以下引用

入社して8年も経ってくると、すべて

もっとみる
ほぼ毎日note程書いています。多分明日も書きます。
16

社会人9年目、初めての挑戦

皆様、はじめまして。SUNDREDの岡村怜奈です。
はじめましての挨拶の後にいきなりですが、私は2021年3月末でSUNDREDの人ではなくなりました。

というのも、私はローンディール社のレンタル移籍というサービスを利用して、7ヶ月間の期間限定でSUNDREDに移籍したからです。ここから、3回にわけて、なぜ私がSUNDREDにレンタル移籍したのか、移籍してどうだったかについて、お話していきたいと

もっとみる
新産業を共に創りましょう!
59

人生100年時代を生きる、これからの私

皆様、こんにちは。SUNDREDの岡村怜奈です。

前回は、私がSUNDREDで過ごした7か月間で経験したことについてお話しました。3回にわたり、SUNDREDへのレンタル移籍について語ってきましたが、最終回である今回は、この7か月の経験を踏まえて、今後私はどう生きていきたいのか、私の思いについてお話ししたいと思います!

「会社人」ではなく「社会人」

2020年9月にSUNDREDに来てから、

もっとみる
スキありがとうございます!
22

実名・対面での360度フィードバック、という信頼関係のつくり方。【ぼくらは仕事で強くなる vol.27】

こんにちは。

リモートワークが増えて、組織づくり・チームづくりみたいなものが難しくなっているんじゃないかと思うのですが、皆さんの組織では、いかがでしょうか。直接顔を合わせないと、繋がりを確認しづらくなってしまいますよね。特に、直接仕事でかかわらない人とは話をする機会も減ってしまっていますし。

と、いうことで、今日はローンディールという会社が、どうやって信頼関係をつくろうとしているかということに

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
13

出戻り社員が「隣の芝は青いのか問題」を解決する。

こんにちは、ローンディールの原田です。

日経COMEMOさんで「出戻り社員に期待すること」というお題が出ていまして、これは黙ってられないとばかりに書きます。笑

私たちが取り組んでいる「レンタル移籍」という事業は、大企業人材に出向のような形で一年程度ベンチャー企業で働いてもらう仕組みです。つまり、計画的に出戻り社員をつくっていく、ということになります。

そもそもなぜ私がこんな事業を始めたかとい

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
51

「働きたいときに働ける会社」というのはどうでしょう。

こんにちは、ローンディールの原田です。今日は、働く時間について考えてみたいと思います。

改めて言うまでもない感じですが、この1年で人の生活や仕事のスタイルが変わりましたね。リモートワークを経験した人の数は劇的に増えたでしょうし、社外の方との打ち合わせをオンラインで実施されるということもすっかり定着したなぁと思います。

冷静に考えてみると、大手企業の方との打ち合わせがZOOM前提になっているなん

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
42

DXを小さく始める、というときに気を付けたいこと。

こんにちは、ローンディールの原田です。

リーンスタートアップっていう言葉もずいぶん耳になじんできて、「小さく始めていけばいいんだよ」っていう言説もかなり市民権を獲得してきたように思います。

その背景を理解するにあたって、こちらの記事はとても分かりやすかったので、紹介します。

個人や少人数のアイデアが一気に既存大企業の存在を脅かすようになる。そんな、供給側からの「イノベーションの民主化」が起き

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
29

あと何回、青春できるかな。【ぼくらは仕事で強くなる vol.26】

なかなか青臭いタイトルで失礼します。笑

先日、私が起業した直後に参加していたスタートアップ支援プログラムのメンバーと久しぶりにオンライン飲み会がありました。SUSANOOというソーシャル・スタートアップ・アクセラレーションプログラム(要は起業家支援)で、私は3期、確か半年くらい。2015年の10月に始まって3月にデモデイで終了。何をやるかっていうと、社会課題に取り組むいろいろな起業家が集まって、

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
7