ルーシー恩田

【グッドモーニング!トライフル】から始まる鮮やかな1日を|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

緊急事態宣言が延長され「まだ続くのねぇ」と思いつつも、いつのまにかこの新しい生活様式に慣れた自分がいます。とはいえ、私の料理教室はほぼ1年お休み、引き続きアンティークフェアや骨董市も中止。そもそもイギリスへアンティークの買付けに行けないので、もぅ大変、それはそれは不自由です。

私のお仕事的コロナ対策としては、まず早々にアンティークとの相性も良い「現行品」の商品を増やしました。そしてウェブショップ

もっとみる
スキありがとうございます!
23

今を楽しむための【ピローミスト】|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

いつの間にやら2021年。改めて数字をみると、随分と「未来」に来てしまいました。

新年と言えば「書き初め」、昔から変わらぬ良い習慣ですよね。真っ白な半紙に力強く、筆で「願い」や「抱負」、「目標」を書く。それだけでも背筋が伸びて叶う気がしちゃう。

強靭な精神力があれば、目標を定めるのはいつだって良いと思うのですが、新年のように新しいタイミングだと「ヨーシ!やるぞ!」という気になりますよね。
一年

もっとみる
スキありがとうございます!
19

香りで私に戻る時間【バスソルト】|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

もうすぐ今年もおしまい。この1年はイレギュラーな年でしたねぇ、ノストラダムスもビックリ。でも時が経てばリモートワークも、外出自粛もソーシャルディスタンスだって過去の言葉となるでしょう。2000年に世界は滅亡しなかったのだから、今回もきっと大丈夫。

仕事もプライベートもおかまいなしに、半ば強制的に人とのつながりを断たれた今年。不自由な生活ではありましたが、「自分の時間」を持つことの大切さに気付いた

もっとみる
スキありがとうございます!
14

続・秋の夜長を楽しむ アロマティックな【モルドワイン】|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

今月の「晩秋の夜長」をテーマに、アンティークバイヤーのルーシー恩田さんに寄せていただいたコラム。冷えが気になるこの頃、私も週末にトライします!

もうすぐ1年でイチバン街が輝く季節。日本ではクリスマスシーズンとか、クリスマス商戦とか「クリスマス」だけにスポットがあたりますが、本来クリスマスとはキリスト教の行事。諸外国では様々な宗教の人に考慮して、11月末のサンクスギビンクデーからクリスマスや大晦日

もっとみる
スキありがとうございます!
17

秋の夜長を楽しむ【五香粉とセロリの餃子】|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

私も子供のころから大好きな餃子。昼はニンニク抜きにしたり、夜はビールのアテとして楽しんだり・・・もちろん白米とも!シーンに合わせた食べ方が選べますよね。今回は、ハーブ入りの一味違ったレシピを、アロマセラピストのルーシー恩田さんにご紹介いただきます。

19時過ぎまで顔を見せていた太陽が、17時過ぎには別れを告げ、月へと「バトンタッチ」する季節になりました。夕暮れには冬の訪れを予感させる香りが漂い、

もっとみる
スキありがとうございます!
24

歳を重ねるように、セミドライトマトを焼いてみる|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

今月のテーマ「受け継がれるもの」を、まさにお仕事で扱っている、アンティークバイヤーのルーシー恩田さん。毎回ご紹介いただくレシピも、ルーシーさんのキャラクターが素敵なコラムも必見です!

ちょっと細めの眉毛にして、「もうすぐ大人ぶらずに〜子供の武器も使える〜、イチバン〜旬なときぃぃぃ」なーんて、口ずさんでいた私もいつの間にか、数字の上では立派な大人になりました。

良くも悪くも、心は永遠の19歳のま

もっとみる
スキありがとうございます!
26

ミントの【ハーブサシェ】で呼吸を整える|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

カラッと晴れる日が続く今がチャンス!?
ハーブをドライにして、枕元やクローゼットにしのばせる「サシェ」を作りませんか。いい香りが近くにあると、呼吸が整い心も落ち着きそうですよ。教えてくれるのはもちろんこの方!ハーブ・アロマのスペシャリスト ルーシー恩田さん です。

マスク生活にも慣れてきた今日この頃。「バッチリメイクをしなくて済むわ!」なんていう声も聞こえてきますが、やっぱり私はマスクが苦手。暑

もっとみる
スキありがとうございます!
18

料理上手への近道きっぷ【ガーリック&ハーブバター】|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

ガーリックとバター。食欲をそそられるゴールデンコンビを更にハーブの力でパワーアップ!
7月のルーシー恩田さんの連載は、ガーリック&ハーブバターのレシピ付き。食欲減退しがちな夏にもおすすめ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

私は食べるのが大好きで、こうして料理の仕事もしていますが、お恥ずかしい事に「苦手な食べ物」がとても多いのです。

漁港の町に住みながらも、魚介類はほとんど苦手、海藻もギリギリ

もっとみる
スキありがとうございます!
29

クミンと生姜の【キャロットポタージュスープ】を召し上がれ |「ハーブ&アロマ」香る暮らし

自粛でゆるんだ身体に、夏の暑さ、梅雨の湿気と低気圧。言葉を並べてみるだけで不調になってしまいそう・・・こんな季節なので ルーシー恩田さんのコラムのテーマは、心身をリセットする「食事」!
私も今週末は、冷蔵庫で残りがちな人参を引っ張り出して、ブランチにしてみようかなーなんて思いました。心が軽くなるコラム、今回もお楽しみください。

「昨日なに食べた?」と聞かれても、恥ずかしながら反射的には口が動かず

もっとみる
スキありがとうございます!
24

フレッシュハーブの【フットバス】で心と身体を整える|「ハーブ&アロマ」香る暮らし

せっかくの陽気なのに、気持ちも体も何だか重たく感じている方も多いのではないでしょうか。私もそのひとり。家の中でできることで、リラックスして過ごしたい!そんなリクエストに応えてくれる「フットバス」の方法を、ルーシー恩田さんにご紹介いただきました。

ちょっと良い感じのスパに行くと、トリートメント前に「フットバス」のサービスが付いている事があります。あれ、気持ち良いですよねぇー。良い香りがする暖かいお

もっとみる
スキありがとうございます!
21