解説・GOP推計①ホテル川久

基本的には過去に泊まったことがあるホテルについて、週刊ホテレスというマニアックな業界誌に載っている売上情報から、ホテルの営業利益(GOP)を予測しようという試み。

そんなには外れないと思うけど、基本的な考え方を学べば応用ができるようになるはずなので、そういう勉強がしたい人向き。最終的にはホテルのレストランに入ってメニュー見て食べたら、客の入り具合から回転数や客単価を予測して売上を算出し、食べたも

もっとみる

自然+あそび+テクノロジーのニュース

「キャンプ&アウトドア」を知り尽くした男が語った「最高の瞬間」

コールマンは米国・シカゴに本拠を置く世界的なアウトドアグッズの企業だ。創業は1900年。当時のランタンは壊れやすかったが、同社はこれをリース形式で世に出し、頻繁に点検、故障率を大幅に下げることで顧客の熱い支持を得た歴史を持つ。同社製品を日本国内で展開する、コールマン ジャパンの中里豊社長(47歳)に話を聞いた。

令和最初の冬は森の

もっとみる
ありがとうございます! シェアしてね。

リゾート建築物語③小さなホテルのタンジュンサリから始まった大きなプロジェクト「バリ・ハイアット」

1970年、バリのサヌールにあるリゾートホテルの「タンジュンサリ」を創設したウィア・ヲルントゥとその場所に訪れたオーストラリア人アーティスト、ドナルド・フレンドが新たなリゾートを計画しました。
当時、彼らは「マタハリ」と名づけた新しいリゾートのプロジェクトを計画していました。
「マタハリ」プロジェクトは実現しませんでしたが、その敷地と計画は後の「バリ・ハイアット」に受け継がれました。

そして、こ

もっとみる

11/20 台湾旅行1日目

いやー、セントレアの第二ターミナルは遠い!
駅から10分は歩くよ~。
エアーアジアは皆さん親切な対応で、機内は狭いけど使い勝手が良かった。

台湾のウェスティンリゾートホテルに二泊します!
16人連れてるから、珍道中必至かな💦
でも、台湾で普通にWiFiつながるから、日本にいるみたいです。

今日のブログは青函トンネル記念館にあるケーブルカーです。
そのまま青函トンネルの海底下150mにつながっ

もっとみる
ありがとうございます!あなたはどこへ旅行したいですか?
7

#3 唯一無二のリゾート体験を尾道で。-ベラビスタスパ&マリーナ尾道-

ここ数年雑誌で見ない日はないホテル。
広島県尾道にある

「ベラビスタ スパ&マリーナ尾道」

常に進化し続けるリゾートホテル。

オシャレ感度の高い目の肥えた業界人が東京から足繁く通うほどの魅力はどこにあるのか。
紐解いていこうと思う。

景観、サービス、料理、お風呂、客室。全てにおいて満足のいくステイが約束されている。

**とにかくあれこれ言わずぜひ体験してほしい。 **

まずは景観。

もっとみる
スキありがとうございます!
2

#2 セブ島最高級ホテル-シャングリラマクタンリゾート&スパ-

近くて物価も安く人も優しく海外初心者の方でも行きやすい場所。

初めて訪れたフィリピンは

セブ島。

**「シャングリラマクタンリゾート&スパ」 **

空港からも30分程度なので移動も楽ちん。
敷地が広い!
建物自体は一昔前のリゾートホテルといった感じ。

海が目の前なのでプールに入ってそのままビーチで遊ぶことができるのがリゾートらしくてgood。

セブ島の印象は思っていた以上に海が綺麗!

もっとみる
スキありがとうございます!
1

リゾート建築物語②リゾートホテル伝説の音

タンジュンサリホテルがウィアウォルントゥによって作られてまもなく、オーストラリアのアーティスト、ドナルドフレンドがやってきました。

ドナルドがタンジュンサリを気に入り、ウィアと意気投合します。そして、2つの新しいリゾートホテルのプロジェクトを計画しました。
「マタハリ」と名付けた大型リゾートホテルと、土地の名前をとって「バトゥジンバ」と名付けた別荘地です。

マタハリのプロジェクトのためにオース

もっとみる

ホーチミン最新リゾートホテルに泊まってみました!Mia Saigon Luxury Boutique Hotel(個別対応質問権利付)

あのMia Saigon Luxury  Boutique Hotel に泊まってきました!

さて、ブログでもご紹介した、Mia Saigon Hotel。私もすごく気に入って、知ってから間もないのにすでに3回訪問。で、先日はお泊まりもしてきました!

http://cheritheglutton.com/blog/mia-saigon/

以前旅のプロの方から、私では泊まれないような宿泊先にお

もっとみる
嬉しい〜♪
5

リゾート建築物語①バリのホテル、タンジュンサリを知っているだろうか

かつてバリにウィヤという人がいました。彼がつくったホテルからリゾートの伝説が始まります

1960年代、バリでは国を挙げて観光政策を推し進めていました。そんな時オランダ人の母とインドネシア人の父を持つウィヤ・ウォルントゥがバリのサヌールに土地を買い、一軒の家を建てます。

1966年、日本の戦後賠償でバリのサヌールには「バリビーチホテル」というバリ唯一の11階建の大型ホテルが建っていました。
一方

もっとみる

琉球ガラスオブジェの美しさ

7月の沖縄旅行で宿泊したハイアットリージェンシー那覇のホテル内には、いたるところに沖縄伝統工芸品のひとつ「琉球ガラス」のオブジェが飾られていた。

その数200点以上というからすごい。

これは事前にハイアットリージェンシー那覇のサイトを見て知っていたのでデジカメで撮影して写真におさめておいた。

事前情報として入っていなかったら、もしかしたら私はこういった工芸品はあまり気に留めなかったかもしれな

もっとみる