ユベントス

Juventus Primavera|選手紹介|~GK・DF編~

1-1.はじめに

最近、Juventus TVやユースリーグの注目度の上昇などに伴って、ユヴェントスの下部組織が話題に上る機会が増えてきている気がします。

本noteは、「ユーヴェの下部組織気になるけど選手とかぜんぜん分からない!」といった人々に向けて、簡単に選手紹介をする目的で作成しました。

私の主観的な選手紹介ですので、あくまでも一つの見方として、温かい目で見ていただけるとありがたいです

もっとみる

『サスペリアPART2』とユベントスと会計の三題噺〜ピャニッチとムラトーレ移籍の影響

ダリオ・アルジェント監督の『サスペリアPart2』とトリノを本拠地とするサッカーチームのユベントスの2020年6月期決算の関係についてお話ししています。ピャニッチとムラトーレの移籍が経営成績に与えた影響を中心に解説しています。

うれしいです。
1

ノヴァーラ戦から考えるピルロユーヴェとは

2019-2020シーズンの総括を一週間前に書いて、今週末には2020-2021シーズン開幕という中で高速で書いていこうと思います。

先日行われたノヴァーラ戦を見た感想と来季の展望になると思います。

ノヴァーラ戦の布陣

スタートは3-4-1-2で攻撃時は3-2-5、守備時は4-4-2に可変するシステム。

3バックの一角のダニーロが入り同サイドには攻撃的なクアドラード、逆サイドのキエッロの前

もっとみる

~Pirlo新監督のシステムは?~ 2020.09.13 Juventus vs Novara

初めて戦術レビューを書いてみる。

Sarriを解任して大抜擢となったPirlo新監督。これまで監督経験ゼロの彼がどんなサッカーをするのか多くの人が注目していると思う。
まだ補強(特に9番)は終わっていないが、この試合から得られる情報を分析してみた。

分析は攻撃、ネガティブトランジション、守備、ポジティブトランジションの4フェーズに分けて行う。
これまで通りRonaldoは常時起用されると思われ

もっとみる

イタリア代表をロールモデルに?

どうもお久しぶりです。さいちゃです。当方、月ユベの方に寄稿させて頂いているんですが、先日の「ユベントスが補強すべきポジションと組むべきシステム」において上手く考えをまとめる事ができなかったと感じたため、今回はそれの補足記事となります。

サッカーにおいて攻撃ではビルドアップ、崩し、守備ではロスト時、撤退時とポジション、それ以外にも点差や時間帯によってシステムが変わる場面はいくつもあります。昨今は可

もっとみる

19-20サッリユーヴェ大解剖

2019-2020総括を書こうとしたら、開幕2週間前になってしましました。

自分の悪い癖の後回しにしてたら1か月近く過ぎ、サッリが解任され新指揮官に未経験のピルロが就任し、来期は期待と不安のシーズンになりそうです。

スクデット9連覇、コパイタリア準優勝、CLベスト16というほろ苦い成績のサッリユーヴェでしたが、今季のサッリユーヴェを4つのフェーズに分けて分析していきます。

レナートバルディさ

もっとみる

ありがとう、 そして・・・

こんにちは……井形宵也(いがた よいなり)です……。

リオネル・メッシがFCバルセロナに退団の意向を伝えた、という報道がありました。

レジェンドOBのプジョルがSNSを通じてサポートを明言したり、それに対して盟友のルイス・スアレスが反応を示しており、フェイクニュースの可能性は低いのでは、と思います。

バルセロナサポーターとして、なによりメッシのファンとして、長年サッカーを楽しんできたぼくにと

もっとみる
ありがとう!引き続き気にかけてもらえると嬉しいです!
18

チアゴ・メンデス 3 イタリアへの挑戦

チアゴ・メンデスのインタビューをいくつか抜粋をしてここに記す。
原文のニュアンスをそのままに訳しているつもりだが、上手く伝えられていない部分もあると思う。また、分かりやすくするために原文にはない言葉を補足して付け加えている(もちろん本来の意図を歪めるような使い方はしていない)。そこはご容赦願う。
なお、抜粋しているもののかなりの量なので何度かに分けて紹介する。

原文は以下のURLから飛んで欲しい

もっとみる

崩壊?盤石?どうなる?新生ユヴェントス

※このnoteは炭酸水に浸けた直後の賢者タイムに書かれています。そこを理解した上で一読ください。

サッリ解任

リスボンでの敗北(試合には勝ったが)から一夜も経たぬまま欧州サッカー界(僕らの周りだけかもしれないが)に激震が走った。

スクデットを取った喜びから2週間も経ってないだろう。自身初&歴代最高齢監督としてスクデットを獲得した老将は欧州制覇に導けなかった戦犯としてトリノを去った。
正直に

もっとみる
俺も好き‼️
8

アッレグリの論文から考えるピルロ監督に必要な中盤構成

チャンピオンズリーグ敗退、サッリ解任、そしてピルロ招聘。怒涛の24時間が経過しオフに突入したわけだが、新シーズンはもう1ヶ月後に迫っている。例年以上に準備期間がないなか、バラバラの状態でバトンを託されたピルロはどのようなチームを構成するのであろうか。(シーズンの変わり目であるため19-20シーズンを今季、18-19シーズンを昨季とする。)

1. 序文

 スクデット獲得とコッパ準優勝、CLベスト

もっとみる