ビジネス発信

そういえば、先日の日経本社にポツンと佇んでいたこのお方。テレホンカードが消え、電話番号すら交換しなくなったこのご時世、かえって使うのが難しいのではなかろうか。

あなたにも幸せが訪れますように!
3

【公式イベントレポ】ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?

11月7日「日経COMEMO」と日経とnoteが共同運営する学びのコミュニティ「Nサロン」のコラボによるイベント「ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?」が開催されました。

登壇者はピースオブケイク noteプロデューサーの徳力 基彦さん

スマートニュース執行役員の川崎裕一さん

アウトプットファーストでいこう

ビジネスにおいて何が大事?
・情報収集
・情報検索
・情報分析
・情報予測

もっとみる
今後もよろしくお願い致します!
16

発信が武器

エビです。
以前、note酒場にいらしたピースオブケイク社の徳力さん。

そのとき「インフルエンサーになろうとするんじゃなくて、いま隣にいる人たちと一緒に発信するのがいいよ」とぐっとくる言葉をいただいて、詳しくお話を聞きたかったところに、Nサロンより機会をいただいたので、お伝えします。

武器というと物騒な感じがするかもしれないが、わたしは今からちょうど10年前、法人営業の職を通して起業したので、

もっとみる
スキの反対は?キスでした〜🤣笑
35

徳力さんと川崎さんのイベントレポート

1年に1回、いやそれが贅沢ならば2年に1回くらいは、
徳力さんのあのプレゼンを聞きたいな、と思ってたんで参加しました。

実は、2019年4月3日にも聞いていたのですが、何度聞いてもいい。
その時のレポートは以下です。

前回のイベントで持ち帰った最大のお土産は、
情報発信は、自分の自分による自分のためのメモでいい
ってことに尽きます。

これがどれだけ私を楽にしたか、わかりますか?

さて、今回

もっとみる
私もスキです!!
22

【ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?】日経新聞社 Nサロン イベントレポート②

株式会社ピースオブケイクのnoteプロデューサーを務められている徳力基彦さんの発信のコツに関するアドバイスが印象的でした。

「今はいいね数やフォロワーが多い人ばかり注目されていますね。だけど、情報発信を行う上で無理に目立とうとする必要はないのですよ。

インフルエンサーを目指さなくていい。

あなたの発信をする目的は何ですか?様々な目的があると思いますが、一緒に高め合う仲間を見つけることが大切で

もっとみる
ありがとうございます♡これからも仲良くしてくださると嬉しいです!
16

ブログ(note)はメモとして活用する

本日Nサロンに出席してきました。

ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?というテーマでした。

講師は徳力基彦さんです。

参加の経緯としては、6月まで同じオフィスにいた、毎日ブログを書いて発信をしている師匠がおりまして、かねてから「ブログは絶対にやったほうがいい」言われながらも、何も発信できるような知識もないし、文章を書くのも苦手だし、そもそも間違ったことを発信してしまったらどうしよう、、

もっとみる
ありがとうございます!
7

【ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?】日経新聞社 Nサロン イベントレポート①

今回は、日経新聞社にて開催された「ビジネスパーソンが発信を武器に変えるには?」という発信方法に纏わるイベントに参加させていただきました。

特に印象的だったのが、「読まれなくていい。自分のためのメモから始めればいい。」というnoteプロデューサーの徳力基彦さんの発言だ。

「何のために発信するのか?別に儲けるためじゃない。自分にとって大事なメモでいい。それが誰かの役にたつことがある。メモから始める

もっとみる
ありがとうございます♡これからも仲良くしてくださると嬉しいです!
17

とても丁寧に質問にお答えいただけて、心より感謝申し上げます。・今ともにいるご縁を大切にすること。・人を許容すること。が刺さりました。

ありがたき幸せ!
6