バートレイノルズ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を見る前に知っておきたいこと

どうも。

では、今日は3週間続いた特集のシメですね。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の公開前までに知っておきたいこと。これについて語っていきたいと思います。

①シャロン・テイトって、どんな人?

まず、この映画で描かれる、マーゴット・ロビーが演じたシャロン・テイトという人なんですが、どういう人なのでしょう。

この人の最大の代表作と言えば、これです。

この「哀愁の花びら」って

もっとみる
嬉しいです!
21

【第527回】『シティヒート』(リチャード・ベンジャミン/1984)

1933年カンザス・シティ、禁酒法最後の年、雨に濡れた石畳。スピア警部(クリント・イーストウッド)が一軒の喫茶店に出向く。カウンターで飲むのはブラック・コーヒー。一杯のミルクティーで粘る娼婦たちは、警部の姿を見るや街角に消え、マスターは大喜びだが、今度はチンピラが「マーフィーはどこだ?」と凄む。店主は知らないと答えると胸ぐらを掴み、待たせてもらうからなと右側のカウンターの隅に陣取る。何も知らずに意

もっとみる

【第268回】『ブギーナイツ』(ポール・トーマス・アンダーソン/1997)

映画は冒頭、華やかに彩られたネオン管とブロンド娘、ディスコ・ミュージックにローラースケートをステディ・カムによる長回しで一気に魅せる。1977年ロサンゼルス郊外、当時はアメリカ社会が活気に溢れ、毎晩ナイトクラブでは乱痴気騒ぎが繰り広げられていた。猥雑とした街の喧騒、人々の笑い声、葉巻、ゴージャスな車。この長回しによるファースト・シーンにはPTAお得意のカリフォルニアの空気と70年代アメリカ映画への

もっとみる