カール・マルクス

久しぶりに「著名人ドローイング」をしてみました。今回取り上げたのはカール・マルクス。19世紀、日本でいうと江戸〜明治にかけての人ですね。「資本論」で有名ですが、未だ彼の原著を読んだことはありません(苦)。まあ縁がなかったといえばそれまでですが。しかし大河ドラマの渋沢栄一にしろ、斉藤幸平氏の「人新世の資本論」にしろ、今僕たちが空気のように馴染んでいる「資本主義」について改めて見直したい機運みたいなも

もっとみる
スキありがとうございます😊

ジェスドロさんぽ 20日目

2021.4.20(火) 夜までいい天気!

きょうの発見

・マスターコピー、やっぱり難しいけど、カフェスケッチを毎日続けてたら「○○だったらこう描くのか」という思考は巡らせやすいなと感じた。
量をこなそう!どこまでできてるのか、明確にしながら。

・映像記憶が弱いなと思う今日この頃ですが、夢って最強の映像記憶だなあと。全部自分の記憶を頼りに作り出される映像。
何度も夢に出てくる場所って記憶にし

もっとみる

2021/04/20

 足元にいる小さな虫と魚の眼。どちらも真っ黒で動いたり消えたりした。魚の口元からあぶくがいくつも浮かび上がって、一つ一つのあぶくの表情は硬直していたりにやけていたりした。魚の白目の部分は透明な膜に覆われていて、なんども瞬きする。背中の縞模様のヒレがわずかにピクピクと動いた。そういう動きとか、些細な衝動を怖がったわけじゃない。ただじっくりと眺めてみようとした。あるいは目を閉じて見ていた。背中から生え

もっとみる

ジェスドロさんぽ 19日目

2021.4.19(月) 朝からとってもいい天気🌞

My唯さんクラス 

Wee6課題:
◉1日1カフェスケッチ
◉マスターコピーをしよう

My唯さんクラスとは。

アニメーションエイド ジェスチャードローイング入門・21年冬クラスを受講。
ここからが本当のスタートだと思って、毎週自分で勝手にテーマを決めて、日々ドローイングを積み重ねて行こうという取り組み。

毎日のログをTwitterにあ

もっとみる

2021/04/19

 鳥が三匹川沿いを歩いていて、くちばしの青い鳥が川の中を泳いでいて、そのくちばしが水面を揺らしていて、魚や微生物、プカプカと浮かんでいたビニール袋なんかを咥えて、引きずり回すようにまた鳥が三匹歩き出しました。警戒してはいけない、かといって安心してもいけない。どちらも行ったり来たりしていて、黒くしみた影が寝っ転がって引きずられて、そのうちのたうちまわって遊んでいるみたいになった。三匹の鳥は青いくちば

もっとみる

ジェスドロさんぽ 18日目

2021.4.18(日) 風が強いけどピクニック日和!

今日はキャッツ!
素晴らしかった観劇ほどすごい苦しくなるのはなんだろうか。

体幹のしなやかさ
振り返りの所作の美しさ
ハーモニーの美しさ
緩急ある動作の連続性がたまらなく好き

1匹1匹が誇り高く生きている姿に向き合う中で、1人の人格の誇り高さ、1人と向き合う姿勢について、命に直接訴えかけられるような思いになった。
胸がいっぱいです。

もっとみる