タロとジロ

1月14日は『タロとジロの日』~子どもが筆で絵を描いてみました~

今日1月14日は『タロとジロの日』です。

1959年(昭和34年)1月14日、南極に置き去りにされた南極観測隊のカラフト犬『タロとジロ』の兄弟犬が第3次南極地域観測隊によって生存を確認された日です。

『タロとジロ』の兄弟犬のお話は映画にもなりましたね。

『タロとジロの日』は『愛と希望と勇気の日』とも言われています。

当時、タロとジロの生存のニュースは世界を愛と希望と勇気の感動で包んだためで

もっとみる
ありがとうございます!

1月14日のバースデイカード

こんにちは🌞

今日の東京はなんだか暖かいです😊

今日はタロとジロ、生きてたー❣️の日😭✨

キャッツテールと呼ばれる花は二つある💡

二本立てでお送りしてます😁✨

日々㊗️福✨

短い動画に仕上げておりますので
日々のちょっとした話のネタに💡
特別な日を迎えた方へ共有して
さりげないプレゼントに🎁
Please Share if you like ❣️
コミュニケーション
もっとみる

スマイル☺️絵師 1日1詩 1月14日 「タロとジロの日」生存確認

※その日のテーマをヒントに一日一詩書いています。

「君」

ご機嫌はどうだい

尻尾を振って

お帰りと伝える

我が家の特等席で

君はいつだって

僕の強がりを見破るから

君の前でだけ何度泣いたことか

話せないなんて

思ったことないよ

全身で伝えてくる

僕が好きだと

僕も好きだよ

どうして君には

こんなにも素直になれるのかな

ご機嫌はどうだい

尻尾を振って

お帰りと伝え

もっとみる
パンダスマイル
3

南極観測隊のタロとジロ

極限の環境を生き抜いた、2匹の犬の感動の生還劇「南極物語」。

この映画は実話を元に作られており大まかな流れは事実と一致しているますが感動のラストシーンには結構な脚色があるそうです。

[映画のあらすじ]
南極観測隊は昭和基地での越冬が大変な悪天候により中止となり、諸事情により15匹いた犬(カラフト犬)を泣く泣く南極大陸に置き去りにしてしまいます。

犬が生きていける環境ではない、全頭死んでしまっ

もっとみる
ありがとうございます!
2

その犬の名はみんな知っている

〜「その犬の名を誰も知らない」より〜

ネタバレ含む

いやネタバレとすら思いたくない。
これほどまでに一冊の本を読みたい!読みたい!
読むまで死ねるか!…と思ったのは初めて。

おそらく映画館で初めて涙した『南極物語』
小学生の頃に見た映画。

何それ?って言う人は置いていきます。

言わずと知れたタロとジロの奇跡の実話。
数十年たった2020年、この本が発売されました。

「その犬の名を誰も知

もっとみる

匤成が読みたい本と積読本

こんにちは、匤成です。今日は読みたい本を上げていきます。探しながら書いていくので本の概要などはうまく伝えられないかもしれませんが、よろしくお願いします。

これらの本の購入にサポートして下さると嬉しいです。Amazon商品ページがあればアソシエイトが発生しますが、短歌の本などは出版社の関係で置いていないものもあるので、出版社のページを載せておきます。

積読本  「感染症 2020」

以下は、A

もっとみる
スキしてくれてありがとう!
15

「その犬の名を誰も知らない」新作読書会に参加しました。

南極大陸、昭和基地で置き去りにされた一年間、生存していたカラフト犬、タロとジロ。60年前のことです。たぶん、この本をお読みになる方は、生まれる前の出来事。ご両親や、その親たちから、南極の奇跡として、語り伝えられたのではないかと思います

私自身もほんの子供でしたが、でも、このタロとジロのことはよく覚えています。大人になって、あれは、三好達治の詩「雪」で出てくる二人ではないかと、考えたことがあります

もっとみる
ごらんくださり、ありがとうございます。
6

愛と希望と勇気の日

1月14日は「愛と希望と勇気の日」いうことでタロとジロを描きました。
いつもは日の説明はしないんですが、愛と希望と勇気の日って何?とすごく引っかかると思うので、説明させて頂きます。
南極観測隊に同行したタロとジロの生存が確認された日だそうで、こんな名前の日になったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ツイッターでタイムラプスで撮影したメイキング動画も投稿

もっとみる
感激です!
12

南極越冬隊タロジロの真実

今回のこの本のジャンルは、なんていうんでしょうか。ノンフィクションの、まぁ言ってしまえば自伝小説(?)的なものとなるのですかね。南極越冬隊がどうにもならない事情から、無人の昭和基地に置き去りにした15頭のカラフト犬たちの中で一年後にタロジロ2匹の生存が確認されたという奇跡的なニュースについて描かれた有名な映画「南極物語」。その「南極物語」において当事者である、当時の越冬隊において「犬係」を担当され

もっとみる
アリガト!
2