ジーンシモンズ

"英語を学びなさい。英語は大金を生む"

KISSのジーンシモンズの言葉です。

すげえええ!!∑(゚Д゚)

さっきNHKでジーンシモンズ特集やってて
ボーッと見てたけど見れてよかったなあ。

ふと後ろ振り返ったら

ジーンシモンズが居た!

うちの母親www

ジーンシモンズのスッピンに

そっくりだったwww

22歳の時に
初めてハワイに行ったときに
英語覚えたい!覚えてまた絶対来る!
って思ってから早9年は経ったぞ…

もう本気

もっとみる

誇り高き悪魔ジーンシモンズ

NHK BS1でやってたドキュメンタリー番組。
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/93115/3115869/index.html

小学生の頃からKISSが大好きで、ピーターがカッコよくてドラム始めた位の俺。
この番組はジーンのドキュメンタリーだった。
そしてジーンの哲学というか考え方に共感してしまった。

英語を学びなさい。それだけ。
英語は大金をつ

もっとみる

ユダヤ人の学校:ジーンシモンズ自伝・ポールスタンレー自伝から

アインシュタインのせいか、ユダヤ人って賢いイメージ。

ジーンシモンズ(KISSのベーシスト、たくさんの作詞・作曲・歌、火吹き、血吐き)の自伝を読んで、ナルホドだった。

小学校教育!

ユダヤ人社会は極貧でも自分たちの学校は作る。

(ポールの学校は地元の公教育。でもユダヤコミュニティーにいたのでその独自性は頻出。ポールもユダヤ人。Paul、という名前は20歳の時に自分で決めた名前。本来キリスト

もっとみる

ジーン、ポール、エース、ピーター、それぞれの自伝(Queenについてもちょこっと書いてあった)

4人がバラバラに(時期も出版社も)出した自伝(英語)を読んだ。ポールとジーンのはオーディオブックで聴いた(本人の声)。

一つの事象をそれぞれの視点で語るとまるで違う事象のように見える。

黒澤明の映画「羅生門」(芥川龍之介の「藪の中」)のようだった。

ただ、この4つの自伝は当時のことを「藪の外」に出してもくれる。

たとえば、
20歳ポール、21歳エース、23歳ジーン、26歳ピーター。
エース

もっとみる

「自分で決めろ。」

ジーン・シモンズ著・「KISSジーン・シモンズのミー・インク」を読んだ。

世界的に超有名なロックバンドKISSのベーシスト兼ボーカルであるジーン・シモンズが書いた自伝的ビジネス本。

シモンズはKISSでの音楽活動以外にも多数の事業を展開していて成功を収めており、彼がどう成り上がっていったのか?なぜ長期的に勝てるのか?何を大切にしているのか?を知ることができ非常に参考になることばかりだった。

もっとみる
クッソ大吉
18

【し】素人と玄人との間にあるもの

僕はいまマレーシアのイポーというところに住んでいて、滞在歴はもうすぐ5年になる。

特に日本の新聞を購読してもいないし、テレビも「NHK WORLD」というチャンネルしかないので、日本のニュースを見るのは、ほとんどの場合ネットニュースということになるのだけれど、ここのところニュースの見出しのほとんどが「闇営業」と「韓国」ばっかりという状態が続いている。

僕はもっと「ゴマフアザラシの赤ちゃんが生ま

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
10

KISS LAST WORLD TOUR参戦レポート

こんにちは!アメリカ50州ハーフマラソンに挑戦中の森嶋です。

伝説のロックバンドKISSのワールドツアー、ドンピシャで聴いていた人、名前/写真は見たことがある人ロック好きな人、絶対行った方がいいです!という気持ちで記事を書いています。

ワールドツアー日程:全世界を3年かけて決行するそうです!日本にも来ます!https://www.kissonline.com/tour

Kiss 

●197

もっとみる
嬉しいです!Thank you~!
2

俺と師匠の 情熱 seitai life 1

たぶん俺はけっこうズレている。

一般常識、教養、学歴、人生経験などなど。

俺は「小木曽ヨシナリ」

名古屋で整体師をしながら音楽に没頭していた。開業して7年目の頃。

30歳から続けていたバンド活動。本当は音楽で食っていけたら最高だった。結局メンバーが俺から離れ解散。理由は趣味にしておきたいとのこと。

2018年 4月 もうすぐ40歳になる手前。

とにかく金が必要だった。35万以下の売上で

もっとみる

デジタル・リマスター のマジックに乾杯!

古い映画のデジタル・リマスター版が、最近いくつも作られている。これまでは、名作なのにDVDの画質が非常に悪く、残念に思う場合が多かった。ところが、デジタル・リマスター版によって、これまで諦めていた鮮明な画像を見ることができるようになった。

 1950年代は映画の黄金期だった。原版の保存状況が良く、現代でも良質の画像を見られる場合もある。しかし、多くは、フィルムの保存状態が悪いためか、DVDの画質

もっとみる