シフト管理

【シフト勤務】よりよいシフト表の作成方法

はじめてnoteに投稿する初心者です。Twitterも今年から初め、Twitterでつぶやいたシフトに関する事をnoteに纏めました。

【はじめに】

飲食店や小売業の店長や管理者の方で、シフト作成に多くの時間を割かれてた方は非常に多いのではないでしょうか? スタッフからのシフト希望を見て、「スタッフの希望を満たしてやりたい」と思う一方で、「店舗の運営コストを抑制したい」「店舗の人間関係も上手く

もっとみる

介護・医療現場の勤務シフト管理はストレス

今回は介護や医療の現場でよく聞くことがある、勤務シフトに関するお悩みを取り上げてみたいと思います。

そもそも介護・医療の現場では、人が人の面倒をみるわけですから、仕事そのものに特有の緊張感があり、そのストレスたるや大きいものがあります。

この業界では常に「人手不足」が言われますが、この特有の緊張感やストレスを直視して向き合っていかないと、人手不足はなかなか解消しないでしょうし、職場の定着率にも

もっとみる
この度は、「ほすぴタッチ」のnoteをご覧いただきありがとうございます

【セミナーレポート】店舗サービス業界(飲食小売り業界)の人事は必見!「優秀人材の確保×生産性の向上~どう実現していけばいいのか?」

今回のセミナーは店舗サービス業(飲食小売業界中心)向けに「優秀人材の確保×生産性の向上をどう実現していけばいいのか」というタイトルで開催されました。パネルディスカッションとして以下の4つのテーマで行われています。

1.今後サービス業を取り巻く環境はどのように変わっていくのか?
2.店舗サービス業は「ヒト」の側面でどう変わらなければいけないのか
3.変わらなければならない中で「いま取り組んでおきた

もっとみる
スキありがとうございます!
2

【セミナーレポート】多店舗マネジメントDX~デジタルで激変!業務指示×スタッフ管理~byパーソルイノベーションxドリーム・アーツ

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。コロナ禍で店舗経営をとりまく環境は厳しい状況となっています。人員配置を効率化したり、業務指示の在り方を見直したりする必要があります。

今回のセミナーでは、多店舗をマネジメントするうえでのポイントとして、業務指示とスタッフ管理についてそれぞれ説明されていますので、最後までご覧ください。

「本部-店舗間の業務連絡・作業指示」に関して、イト

もっとみる
スキ嬉しいです!^^
5

LINEを用いてシフト管理の効率化/従業員の最適配置で利益を最大化するシフト管理ツール「らくしふ」の株式会社クロスビットがシリーズAで資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:-

ラウンド:シリーズA

募集方式:第三者割当増資(資本業務提携)

調達先:Salesforce Ventures

調達年月:2020年12月

企業情報
企業名:株式会社クロスビット

住所:東京都品川区西五反田7丁目22-17 五反田TOCビル 4F

事業内容:LINEを用いてシフト管理の効率化と従業員の最適配置で利益

もっとみる
トップページ「News」より、新着順で記事をご覧いただけます〇
4

「ペーパーレスを急げ」デジタルで実現する"変化に負けない"多店舗運営

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。コロナの影響が予断を許さない中で、小売や飲食店などは業務効率化をしなければなりません。 デジタル化が必要だとわかっていても、なかなか進めていけない企業が多いのではないでしょうか。

そうした中でまず取り組むべき課題が、紙ベースの業務を減らすことです。そこで今回、「サービス業のペーパーレス」をテーマに、 大手飲食チェーンの雇用契約最適化の成

もっとみる
スキ嬉しいです!^^
2

シフト管理システムの導入メリットは?従業員の勤怠管理や給与計算にも役立つ便利ツール!

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。店舗運営では、従業員の希望を取り、毎回シフトを調整するのはかなり大変ですよね。また急にスタッフが入れないとなった場合、代わりのスタッフを探すのも非常に大変です。

従業員としては「長い時間働きたい」と思っても、うまくシフトが組めなければ、なかなか働けません。そのためアルバイトの場合、長時間働けず、やめてしまうことも多いです。そうした悩みを

もっとみる
スキ嬉しいです!^^
5

【セミナーレポート】今しかできない外食業界のデジタル化~高収益店舗をつくる次の一手~KAMINASHI/ウィルグループ/パーソルイノベーション3社によるディスカッション

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。現在、外食産業はコロナ禍の中で大きな変化を強いられています。しかしこのような状況の中でもしっかりと収益をあげている店舗はあるのです。

そこで今回は10月15日に行われた「今しかできない外食業界のデジタル化~高収益店舗をつくる次の一手」のセミナーレポートの形としてお届けします。デジタル化をどのように行うかだけでなく、どうすれば高収益店舗を

もっとみる

コロナ禍での飲食業の売上ダウン対策【前編】人件費コントロールには「シフト管理」がカギを握るという話

こんにちは。パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の木村です。

飲食店でのコロナ禍での売上ダウンの傾向

先日アップした調査データ「【2020年9月】POSデータ分析レポート ~飲食店の4業種・24ジャンル別売上動向を調査~」はご覧いただけましたでしょうか。
全業種で6月→7月で回復、7月→8月で下降の傾向。「食事系」業種で回復が見られるも、居酒屋の回復は遅れている、というデータを紹介

もっとみる

これでもまだExcel使う?テレワーク時代に必須のシステムWFM。海外の顧客接点に必須のシステムがなぜ日本で普及しないのか?

海外の顧客接点(コールセンター・店舗)では、常識となっているWork Force Management System(ワークフォースマネジメントシステム)。日本では、現状全くと言っていいほど浸透していない。マネジメントシステム不毛の地、日本。
なんでもExcel。そして人海戦術。
新型コロナの影響で、オフィスとテレワークの混合スタイルがノーマルに。そしてソーシャルディスタンスを確保しながら、複雑化
もっとみる

今日という日が素晴らしい日になりますように!