サービスデザイン推進協議会

REUTERS: Japan stirs controversy with huge COVID aid contract for ad giant Dentsu

REUTERS: Japan stirs controversy with huge COVID aid contract for ad giant Dentsu

パンデミックの影響で、苦境に陥った中小零細企業を支援するための持続化給付金事業において、電通、パソナ、トランス・コスモスといった企業が、利益を得ていた件についての記事。 Under the arrangement, Service Design won the contract to distribute the $20 billion, but actually took less than 1% of the total $718 million for manag

スキ
2
「持続化給付金」 疑惑の裏で蠢く“経産省出身”官邸官僚

「持続化給付金」 疑惑の裏で蠢く“経産省出身”官邸官僚

「持続化給付金」の事業は、得体の知れない社団法人に丸投げされた。電通との癒着など、現在、槍玉に挙げられているのは中小企業庁の前田長官。だが、前田長官はスケープゴートに過ぎない。この中抜きシステムを作ったのは、誰だ?/文・森功(ノンフィクション作家) 森氏 20億円を中抜き 政府の持続化給付金に対する事業者の怒りが収まらない。名称通り、中小零細企業や個人事業主がコロナ禍に事業を続けられるようにする支援策だ。前年から売上げの半減した個人事業主に最大100万円、企業向けに最大

スキ
20
トンネル

トンネル

スキ
6
電通 委託 再委託 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 42件 403億円 安倍昭恵 安倍首相 日本 20200614

電通 委託 再委託 一般社団法人 サービスデザイン推進協議会 42件 403億円 安倍昭恵 安倍首相 日本 20200614

 電通が一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」から委託、再委託された国の事業が42件であると梶山弘志経済産業大臣が衆議院経済産業委員会で答弁しています。 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274561 また経産省…17年度~19年度で42件403億円を電通に委託|日刊ゲンダイDIGITAL 梶山経産相が12日の衆院経済産業委員会で、2017~19年度の3年間で広告大手の電通が一般社団法人から委託や再委託された

スキ
4
遍在する「補助金執行一般社団法人」/サービスデザイン推進協議会と環境共創イニシアチブの正体を考える

遍在する「補助金執行一般社団法人」/サービスデザイン推進協議会と環境共創イニシアチブの正体を考える

はじめに 令和2年5月27日の週刊文春、28日の東京新聞、30日の朝日新聞。 これらの報道を皮切りに、次々とスクープが始まった「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」を巡る問題。国会での論戦と並行して野党ヒアリングも開催され、TBS(とりわけNews23)やテレビ朝日、NHKも「持続化給付金」をめぐる問題を地上波で報ずるなど、ことの検証がはじまりました。 闇の中にあった具体的な資金の流れやその経緯など、5月2日に第一弾の記事を書いたときには検証しきれなかった様々な事実

スキ
136
サービスデザイン推進協議会他  落札件数

サービスデザイン推進協議会他  落札件数

■NJSSより落札情報 (1年間=2019年6月-2020年5月) https://www.njss.info/ 表記振れの様な会社名は入力ミス? ・サービスデザイン推進協議会  登録案件数 5 件  最高落札額 76,902,084,807 円  過去1年間の落札案件数 2 ・電通  登録案件数 5,146 件  最高落札額 21,947,968,631 円  過去1年間の落札案件数 444 ・パソナ  登録案件数

スキ
3
サービスデザイン推進協議会の定款を添削してみた

サービスデザイン推進協議会の定款を添削してみた

2020.6.11現在、公開されている定款はこちらです。 いくつか軽微な誤り等があるので添削してみます。 ■第12条 現定款:「当法人の社員総会は、すべて社員により構成・・・」  ↓ 修正案:「当法人の社員総会は、すべての社員により構成・・・」 <解説> 定款27条の理事会の規定が「当法人は、すべての理事をもって構成する理事会を・・・」とあるので、この12条も「すべての」が正しいでしょうね。 ■第21条2項 現定款:「理事のうち1名を代表理事とし、・・・」 <解説

スキ
1
「民間の活力」について考えてみる。

「民間の活力」について考えてみる。

一般社団法人さんの話は突っ込んで調べれれば調べるほど杜撰なことが分かって疲れます。 1.国の事業を代行する民間企業をどう捉えるのか? こちらの事業も同社団法人さんですね。 こうした団体さんがアカウンタビリティの意識は低かった、ということは事実としてある、とは思います。 一方で、国が担う業務を行っていてくれた(代行してくれていた)ということは間違いない、というわけです。 この辺り、国が実際に事業を担った場合の試算とそうでなかった場合の比較計算が必要かもしれません。

スキ
10
一般社団法人の決算公告を比較してみる:認識したいアカウンタビリティの重要性~持続化給付金の再委託問題を考える~

一般社団法人の決算公告を比較してみる:認識したいアカウンタビリティの重要性~持続化給付金の再委託問題を考える~

一般社団法人サービスデザイン協議会は、国からの受託事業を行っているようですね。確かにそうしたノウハウを持っている団体なのかもしれません。 私よりもこの一連の流れについてかなり詳しく調べてくださっている方もいますね。 すごい・・・の一言です。 一般社団法人サービスデザイン推進協議会についてはどうか・・・といえば、色々なあり得ないような処理(例えば決算公告がされていない、など)がなされていたようです。 こうした方々がかなり的確なご指摘をいただいています。 *私が調べよう

スキ
9
テレビ朝日グッド!モーニング

テレビ朝日グッド!モーニング

2020年6月8日(月)、テレビ朝日のグッド!モーニングで、顔写真付きで一般社団法人サービスデザイン推進協議会についてコメントさせていただきました。 コメントの内容としては、 ・設立以降、決算公告をしていないのは法令違反の状態である。 ・公告をしていないと100万円以下の過料が課せられる。 ・公告もしていないのに巨額の事業を受注できたというのは、  発注者側との特殊な関係を疑われても仕方がないのではないか です。 また、2020.6.8現在、ホームページ上で「貸借対照

スキ
4