コンタクトシート

コンタクトシート作成に便利! ACDSee
+8

コンタクトシート作成に便利! ACDSee

皆さんは画像(写真)出力のときにどのようにしているでしょうか。 デザインを始める前に対象物の事前調査に行ったときの写真、複数の造形案を作成したときのレンダリング画像や模型写真、アイコンの画像をいくつか作ったときなど、デザインを行っていると多くの画像を扱うことになります。それらの大量の画像を一覧するPDFファイルを作ったり出力したりするときに便利なTipsの紹介です。 Tipsといっても画像編集ソフトASDSeeの出力機能を使うことです。このACDSeeのコンタクトシート作

画像配置倍率を指定してコンタクトシートを作る InDesign スクリプト (JavaScript)

画像配置倍率を指定してコンタクトシートを作る InDesign スクリプト (JavaScript)

イラストや図版を制作していると,作った画像の名前とプレビューの一覧(コンタクトシート)が必要になります。おもに自分で出来を確認する,依頼者に校正してもらうなどの目的で紙やPDFを用意することが多いでしょう。 一般的なコンタクトシートは,画像を 縦列4 × 横行5 のようなサイズに強制的に割り付けます。ただ受注制作の場合は,100%で配置したときもっとも効果を発揮するよう意図して作るので,品質を確認するときは原寸であってほしいですね。 InDesignのサンプルスクリプト[

スキ
2
有料
2,000
コンタクトシート、炎の音

コンタクトシート、炎の音

むかし撮ったフィルムの写真を見返す機会があった。 ピンぼけしていたり露出がうまくなかったりして良い出来の写真は少ないのだが、やはりこうしてある程度時間を経て掘り出す写真はいいな。 写真はフィルムごと、つまり37枚ごとにフォルダに入れて整理しているが、そのひと揃いで見るのがいい。 構図違いのものが並んでいたり、時にはひとつの写真と次の写真のあいだでは季節が変わるほど一本のフィルムを使い終わるのに時間がかかっていたりもするが、でもそのひとつひとつのコマは全部、確かに、なにかをそこ

スキ
36
東京に昭和を見る・コンタクトシート#4

東京に昭和を見る・コンタクトシート#4

スキ
7
東京に昭和を見る・コンタクトシート#3

東京に昭和を見る・コンタクトシート#3

スキ
6
東京に昭和を見る・コンタクトシート#2

東京に昭和を見る・コンタクトシート#2

スキ
13
東京に昭和を見る・コンタクトシート#1

東京に昭和を見る・コンタクトシート#1

スキ
13