髄の年輪のモノローグ 第11回 ウルフルズ『バンザイ』

今の「小学校」という場所がどんなもので、どんな雰囲気なのかは知らない。ので、現在の実際のそれとは剥離しているかもしれない。けれど、これは、20年以上前に西多摩のとある小学校で実際にあったことなのだ。

 義務教育を受けていた間、特に小学校時代には良い思い出がない。とはいえ、学校でいじめられていたわけでもなく(生まれつきの変わり者であるが故、あまりにも浮きすぎていて、いじる対象にすらなっていなかった

もっとみる

ダッシュする両国国技館とこんなにも違う選曲

常識は毎日のようにくつがえされ、常識に囚われていると、ツッコミ芸は磨きに磨かれ、横山のやっさんも頻発。

エネルギー消費が激しく不健康極まりない。

マスト事項もそろそろ片付いてきたので、
ある週末、観光を楽しんでみようと、電車で1時間半程の隣町へ出かけることにした。

楽しまないとねー。«٩(*´ ꒳ `*)۶»

チケットセンターで、切符を買う。片道44ユーロだ。

電車に乗るのもまだ不慣れで

もっとみる

ウルフルズさん

突然ですが!笑

私はウルフルズが大好きです。

ホンモノのファンの方に言わせてみれば

”にわか”ファンではありますが

今までの人生で、幾度となく救われてきていて

ウルフルズは私の

”恩人・恩師”のような存在です。

あ、もう一人。

私の敬愛する、小田和正さんも。

ウルフルズの好きな曲は

いくつもあるのですが

敢えて、3つ選ぶとすれば。

【ええねん】

”何もせんでもええねん

もっとみる

ふと。

改めつづける

皆さんは何を続けますか

_つづける#リアルゴールドドラゴンブースト
#newspicks
#theupdate 「誰だって迷う時があるし、失敗する時がある、自信がなくなる時がある。それでもつづける馬鹿になれ。笑われても、苦しくても、歯を食いしばって、つづけるんだ。目指している場所がある限り、ジブンを信じつづけることができるはずだから。最後に笑うのは、つづける馬鹿だ。」

もっとみる
考える前に動きます!
1

牛のあたまに乗って

「もう新年の準備なんだ!」
「来月だもんね。」
「早いなぁ。」

ラジオからは朝のニュースが聞こえています。
各地のお寺や神社で、新年の準備をしているというニュースです。

「気がついたら、除夜の鐘、聞いてるんだろうなぁ。」
「ついこの前、皆で紅白歌合戦見た気がするよー。」

こざる達は いつものように楽しく お喋りしながら、
朝ごはんの仕度をしています。

「そうか、来年は子年なんだね。」

もっとみる
どうもありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
4

10年間の取りこぼし。

ジーーーーコロコロ。
 ジーーーーコロコロコロ。
 深夜。テレビの足元で、ハードディスクがせっせと働いている。最近CSで『寺内貫太郎一家』の一挙放送をやっていて、全39話を1日2話ずつ、毎晩観ながら録画もしているのだ。最初、第1話が放送された夜はほんとうに迷った。初回から全部録画するべきか。でも私の性格からして、録画しちゃったら、それで安心して、たぶんもう、観ないのだ。これまでも、「未視聴」のマー

もっとみる