イタリアの旅

日本人 その1

価値観、精神、アイデンティティ・・・

ここ最近、「食」が秘める可能性やその奥深さに気づき、それらについて勉強を進めていると、これまでの自身の経験に基づいて、新しい気づきがたくさん生まれて、

おもしろい。

その中の気づきを通して興味を持ったことの一つが

日本人の価値観や精神、アイデンティティ。

日本に住んでいて、日本人と暮らしていてはこれらのことを気にする機会はあまりない。

全員がそうか

もっとみる

断糖ダイエットにくじけた日

ハッ!!!!

今、机に座りながら夢の世界へと旅立っておりました・・・

引きこもり生活5日目。

頭の中は常につぎのご飯は何にしよう?
おやつは何にしよう?
何を飲もう?

と、口の中に何を入れるのかを考える時間が一気に増えました・・・

食べたいものは常に変わるんですけど、
娘と話していて、映画を見ていて、とかYoutubeに触発されて・・・とか。

卵の黄身だけの卵ご飯
ゆかりご飯
しっとり

もっとみる
ダイスキ💕💕💕
20

この期間宿泊費用がバカ高い

サローネ期間はミラノ近郊の宿泊費用が2倍3倍と格段に上がります。こんなところが⁈と思ってもしかたないですね。ただキャンセル不可の部屋というのがありまして、その場合ある程度コストも低く抑えられますので、確実に変更なければおすすめ。

私の場合は結構大勢の人と行くこともあるので、ホテル調整がサローネ開催近くまで続くこともあります。だからキャンセル可能なホテルの方が都合がよく。。そうなるとホテル代がまあ

もっとみる
おー好きなんかいっ!!

BTSのパリのコンサートに行ってきた!

と、いうわけで6月7日にBTSのワールドツアー Speak your selfのパリのコンサートに行ってきましたー!!!!
連日書きたいと思いつつ、パリとフィレンツェの温度差と、時差(ないって)とひとつのイベントが終わった疲労感(?)で連日倒れ込んでおりました。
日本のコンサート会場では完全に禁止だそうですが、ヨーロッパでは写真撮影、ビデオ撮影は許可されていますことをまずは書き添えておきますね^^

もっとみる
うわ〜い!私もスキ💕
24

ヴェネツィア病

ヴェネツィア病、この重い病にかかってからずいぶん長い歳月が
流れました。私が最初にヴェネツィアを訪れたのは、
今から35年ほど前のイタリア旅行中のことでした。

ヴェネツィアとの出会いは衝撃でした

その時の衝撃は、いつでも皮膚感覚まで伴ってリアルに脳内再生することができます。よく晴れた冬の午後、乗っていたタクシーボートがカナルグランデを抜け、サンマルコの広い水際へと放たれるように出ていった瞬間、

もっとみる
grazie 1000!!!
11

ヴェネツィア物語

これから長々と私のヴェネツィア物語をお話しします

私たち夫婦は、縁あってヴェネツィアとそこに暮らす人々に出会いました。
これまで長い間通い続け、そのコミュニティーに身を置き、自然環境と
シンクロした昔ながらの暮らしに触れてきました。
#都市型スローライフヴェネツィア的生活

ヴェネツィア、とりわけヴェネツィアのマンマに出会って、確実に人生が
変わったと思っています。
生活の質、ほんとうの豊かさ

もっとみる
grazie 1000!!!
43

体力の限りローマを歩き倒した"イタリアぶら旅②"

今日1日ひたすら歩いて歩いて歩き回った。移動距離はスマホの歩数計を見るとなんと16.6kmでこれでもかなりの距離だが、4時ぐらいにアプリが止まってしまったのでそれ以降にもかなりの距離を歩いたことを考えると1日でゆうに20km以上は歩いたことだろう。

ローマがいかに疲れをもろともせず、歩いてしまうぐらい楽しめる都市なんだと足で実感した。

この日はニースを夜11時半頃に出発し、9時間ほどをかけて朝

もっとみる
ぼくもスキです。
5