アドベントカレンダー2020

一人でパフェを食べに行く 【アドベントカレンダー(226/365)】

早いものでクリスマスまであと140日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、226日目は「パフェを食べるためだけに喫茶店に行った」話。

1ヶ月くらい前から「ちゃんとしたパフェが食べたい」となんとなく思いながら過ごしていて、会社の夏季休暇の間に「一人でパフェを食べに行く」と決めた。

で、今日の昼に晴れて実行した。

行ったのは新宿の「珈琲西武」という純喫茶。

昔ながらのレトロな店内は広々と

もっとみる
嬉しいです、今夜赤飯炊きます
3

褒められるのが1番早い 【アドベントカレンダー(255/365)】

早いものでクリスマスまであと111日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、255日目は「褒められるのが1番早い」話。

手前味噌の報告になるが、最近、立て続けに自分が書いた文章を人に褒められることがあり、元々高かった「何かを書くこと」への熱がさらにヒートアップしている。ありがたいことだ。

最初に文章を書くのが好きになったのは、高校生の時にブログを書き始めた時。

ブログは友人たちからの評価

もっとみる
あがりとう ごいざます
7

secret base世代、10年後の8月まだ来てない説 【アドベントエッセイ(224/365)】

早いものでクリスマスまであと142日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、224日目は「10年後の8月」の話。

先日、友人と久しぶりのカラオケに行った折、「夏の歌」を選ぶ流れになった。

友人は、ZONEの「secret base〜君がくれたもの〜」を入れた。「君と夏の終わり 将来の夢〜♪」のアレである。

この曲のリリースは2001年。今、20代後半がドンピシャの世代で、近い世代の人とカ

もっとみる
感謝をネコポスで送りたい
3

【やります】暑中見舞!夏のアドベントカレンダー2020

この記事は「マイスター・ギルド:暑中見舞!夏のアドベントカレンダー2020」1日目の記事です。

こんにちは、マイスター・ギルドの服部です。
梅雨も明けていよいよ夏。大好き!夏ホント好き!

今年は梅雨明けも遅かったし、水害も多いし、コロナ禍だし、なんとなく「はっちゃけられない感」はありますが、それでも、私は夏が大好きです、洗濯物よく乾くしさ。

例年通りの夏を過ごすことは少し難しいかもしれません

もっとみる
やったー!スキありがとうございます!
8

ネタを思いついた時の熱が好き 【アドベントエッセイ(223/365)】

早いものでクリスマスまであと143日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、223日目は「ネタを思いついた時の熱が好き」の話。

私は個人でブログも書いている。内容は、個人でやる企画がメインだ。

更新は不定期。いつも「次何書こうか」を考えているのではなく、何かのタイミングで「あっ、これちょっとやってみたいな」とネタを思いついたら書くスタイルでやっている。

普段、仕事で書く記事のネタ探しに追

もっとみる
嬉しいです、今夜赤飯炊きます
8

良いホラー映画は惑わない 【アドベントエッセイ(222/365)】

早いものでクリスマスまであと144日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、222日目は「創作のポイントをひとつ見つけた話」

友達と家で、ホラー映画を3本見た。

今度、ホラー映画をベースにした話を書きたいなと思っいて、「東西のホラー映画を沢山観るキャンペーン」をやっているのだ。

私はホラー映画が好きで、子供の頃から色んなホラーを観てきた。しかし、短期間に連続して沢山のホラーを観るのははじ

もっとみる
こんな荒屋に来てくれて嬉しいです
4

ビジネスの天才怖い 【アドベントエッセイ(221/365)】

どこよりも早いアドベント企画、221日目は「ビジネスの天才」の話。

「無料で読める」漫画アプリにハマっている。見事にハマっている。

私が使ってるアプリは、コインを1枚使って1話読む仕組みで、

朝夕各4枚ずつ=8枚
広告を見てたまるコイン=7枚

つまり、一日で15話読めるのだ。

15話っつったら単行本1巻と半分くらい。

「課金のコインもあるけど、無料で15話も読めるし。こんなんで採算取れ

もっとみる
生まれてきてくれてありがとうございます!
9

正しく出社できるかしら 【アドベントカレンダー(220/365)】

220日目は「正しく出社できるかしら」の話。

明日、久方ぶりに出社する。4月に自粛が始まってからずっと自宅勤務だったから、実に4か月ぶりの出社。

大学の夏休みだって2ヶ月だったから、「毎日通ってた場所」からこんなに長い期間離れるのは人生初である。

まぁ、多分何事も無かったように出社できるとは思うのだけど、ちょっとドキドキするというかワクワクするというかなんだろうこの気持ち。ちゃんと出社できる

もっとみる
こんな山奥までありがとうございます!
7

2016年、レールを外れた 【アドベントエッセイ(219/365)】

どこよりも早いアドベント企画、219日目は「2016年」の話。

シン・ゴジラの公開から4年たったらしい。

シン・ゴジラを映画館に観に行った時の衝撃は未だに覚えている。小さい頃から親しんできたゴジラが、ここまで恐怖の対象になる日が来るなんて思ってなかった。

その1ヶ月後、「君の名は。」で人生トップクラスの衝撃を受けた。世の中に、こんなに心を震わすアニメがあるのか、と思った。公開初週に見てから、

もっとみる
あがりとう ごいざます
4

中学の時、英語教材の潔白さがダメだった 【アドベントエッセイ(218/365)】

早いものでクリスマスまであと148日を切った。

どこよりも早いアドベント企画、218日目は「英語の教材の潔白さがダメだった」話。

京都、宇治、抹茶といった単語を見ると、中学の時、英語塾で使っていた「NHK基礎英語」のテキストを思い出す。

もうぼんやりとしか覚えていないが、

「オーストラリアから留学してきた双子の姉妹と日本人の男の子2人が、日本の文化や生活に触れながらキャッキャウフフな青春を

もっとみる
瓶を開けてくれてありがとうございます!
8