はるのひ

字幕翻訳家。書くことは自分を知ること、そして過去と今と未来の自分をつなぐこと。思考を整理・記録するためのエッセイを書いたり、忘れたくない日常のワンシーンやある日の思い出を綴ったり。【投稿コンテスト 2018年 #美しい髪 グランプリ 2019年 #こんな社会だったらいいな 入賞】
    • コンテスト・お題企画参加作品
      コンテスト・お題企画参加作品
      • 21本

      noteのコンテスト・お題企画への参加作品たち

    • 思考の記録
      思考の記録
      • 36本

      日々流れていく思考の断片

    • 偏愛の記録
      偏愛の記録
      • 9本

      好きな場所、好きなアーティスト、好きな本などへの愛を綴る

    • ある日の記録
      ある日の記録
      • 19本

      日常の中でたまに起きる、忘れたくない一日のこと。

    • 揺れる感情の記録
      揺れる感情の記録
      • 5本

      ひとりの女性として思うこと。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

愛しい6秒

日常のふとした時に、空を見上げる。 電車の流れる車窓の向こう。 自転車をこぐ、スーパーからの帰り道。 エレベーターから玄関までの数メートル。 洗濯物をとりこむベ…

夜の窓

時刻は深夜3時すぎ。また寝るのが遅くなってしまったなあと思いながら、換気のために開けておいた寝室の窓を閉める。 この部屋から見る夜の町の眺めが好きだ。東京の町の…

初めて一人で映画館に行った日。「まともじゃないのは君も一緒」鑑賞記録

◆「まときみ」との出会い私にとって映画館という場所は必ず誰かと一緒に行く所だった。同じ鑑賞系でもライブにはほぼ一人でしか行かないけれど、映画だけは家族や恋人と見…

言葉を大切にすること

◆はじめに 「#自分にとって大切なこと」というテーマで真っ先に浮かんだのは「言葉を大切にする」ということだ。その「大切にする」を具体的に言うと大きく分けて3つあ…

念願の自粛後初ライブ

◆はじめに 10月24日(土)、下北線路街空き地でのイベント「+ing feat YABITO FESTIVAL」で関口シンゴさんのソロライブを見てきた。時間にして30分ほどのステージ。気持…

偶然の先にある未来

大学時代、気の合う男友達がいた。出会った当初の私たちはちっとも仲よくなりそうな気配なんかなかったのに、いつからか距離が縮まり、何かのきっかけで夜の暇な時間に電話…