hana

幼児教育現場とスピリチュアル現場を行ったり来たりしながら生きている人。

hana

幼児教育現場とスピリチュアル現場を行ったり来たりしながら生きている人。

    マガジン

    • 発達色々育児の思い出

      発達色々の2人の子どもたちとの日々の思い出をつらつらと。 2人と過ごした時間は大変だったけど大切なこと記憶でもある。私にとって発達色々であろうとなかろうと、 大切なかけがえのない子どもであることには変わらない ただただ愛おしい子どもたちとの思い出です。

    • 幼児教育の現場にいて思う事あれこれ

      幼児教育現場で日々奮闘している中で思う あんなこと こんなこと 悩みもがきながらも 子どもたちとの日々は ただただ楽しくて面白い世界

    • 日々是徒然

      毎日を過ごす中で思ったことやできごとのあれこれ

    • スピリチュアルヒーリング

      スピリチュアルについてのあれこれ 星、宇宙、心、精神世界、神々の世界、宇宙や天使等々 スピリチュアル世界を好きに呟いています 星読みヒーリングセッションもひっそりとやっています ~お申込みやお問い合わせ~ https://ssl.form-mailer.jp/fms/e328cada690008

    • お絵描き

      心に浮かんだイメージを描いてみました 絵心はありませんので、、、あしからず、、、

    最近の記事

    運気の低迷とか好調とか

    雨上がりの週末 空は少しずつ光がさしてくる 薄曇りの今 部屋から見える空の色が ここしばらくの私みたいで 空までもか、とちょっとがっかりしたみたいな気分になる もう何十年も 毎年恒例になっている この4月、5月の気鬱モード 4月になった途端から始まり 5月の月末ころになると なんとなく あ、ちょっとスッキリして来たかな、になって 6月にはお仕事バリバリモードになる どう言うわけか、4月と5月は どうにもならない気鬱モードに落ち込んでしまう 有名な占い師さんに鑑定して

      • 小さな画面の向こうの大きな世界

        毎日スマホを手にしている 20代の人たちはもう生まれた時からスマホがあって 電話というものに対してきっと自分とセットな感覚があるんじゃないかなと思う わたしは昭和世代なので 大人になってから携帯電話なるものが登場した 私の携帯電話デビューは割と早かったように記憶している 友だちが携帯電話会社に就職したので 契約して欲しいと頼まれて 断り切れずに契約したのだった 当時の携帯は今で言う固定電話の子機みたいなフォルムをしていた その頃から比べたら携帯電話は あっという間の進化

        • ファッションと占星術とカメレオン🦎な私と

          もうすぐパートナーのお誕生日 私は毎年、お誕生日やクリスマスに プレゼントをしています プレゼントを選ぶときには そのときに相手が必要としていそうなものを選んでいます 主にはファッションに関するものを贈ることが多いです それには理由があって… パートナーはあんまりオシャレさんではなくて💦 (ごめん🙏) 正直なところ、もう少し似合う服やスタイルがあるのになぁと横目で見ています 皆さんはパートナーのファッションについて 興味がありますか? 私のパートナーのファッションセン

          • 昨今の保育園業界について

            わたしの本業 と言うか、今の基本の仕事は保育に関わることです ホロスコープを学んでからは 少しずつ両方のバランスを見ながら 両立させてみたいと頑張っています 現在、土星は水瓶座を運行しており 少し前から教育業界は何かしらあるんだろうとは思っていました そして突入した土星の水瓶座期間 目に見えた劇的変化! と言うことは感じられないかも知れませんが 「保育のICT化」というもの 保育に関わる仕事をしている人々なら ここ数年、耳に🐙目にも🐙なくらいかと思います 他業種の

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 発達色々育児の思い出
            hana
          • 幼児教育の現場にいて思う事あれこれ
            hana
          • 日々是徒然
            hana
          • スピリチュアルヒーリング
            hana
          • お絵描き
            hana
          • 小説
            hana

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            亡くなった方からの言葉

            信じてもらえないだろうし 自分でも、真実かどうかわからない 確かめる術もなく それでも 時々 どうしても聴こえてしまう声のような 思念のような そんな声が聴こえることがある いつでも、でもなく 誰でも、でもなく 求める人には必ず、でもないらしい その声は 亡くなった方からの 生きている人への想い、届けたい言葉 信じて欲しい、もなくて 自分でも信じられるなんて強気なこともなくて ただ 肉体を失くした故人の方は 意識体のようなエネルギーのような感じになられていて 見えてく

            小さき存在の命の危険を目の当たりにした時に

            大人げないとはよくある言葉だけど 大人げなかったな、と思う でも、反省とかでもなくて また、後悔もなくて なんだろう、このモニャモニャしたもの それが 大人げなかったのかなという所に落ちる 日本は単一民族 言葉も、人種も、肌の色、目の色等々 『同じ』という概念があるのが常 けれどそれは本当の意味での同じなのかと言うと そうではなくて そういうことでもなくて 意識レベルが高いとか低いとか 住む世界が違うとか そういう類いの言い方はあまり好ましくはないとは言え それ

            ささやかな夢

            いつか そんな風に言うと それはきっと叶わない遠い夢だとか言われてしまいそうだけど それでも いつか もしも 夢見ることは自由だったらと 夢を思い描いてみる そっと目を閉じて 瞼の裏の わたしだけの自由な どこまでも広がるキャンバスに 絵空事と言われるかもしれないけれど 描く夢 いつか なんにもしない保育園を作りたい おはようと登園して カバンを置いたらお庭で遊ぶ 泥んこになって お腹が空いたらおにぎりをもぐもぐ 眠たくなったら縁側でお日さまに包まれて眠り 目が覚

            こころ 心 ココロ

            仕事で立ち寄ったカフェで 2月のブレンドが「こころ」という珈琲だった 先週末からオフ無しで 疲労でささくれている心を 優しく解いてくれるような そっと寄り添ってくれるような味でした やっぱりね 忙しいはダメです 心を失くしかけてしまう 優しくなれない自分を さらに追い込んでしまう そしてそんな自分を またさらに否定してしまう 負のループ、連鎖 偶然の「こころ」が 見失いかけていたわたしを はっとさせてくれた それでも思うのは どんなに忙しくて、気持ちも余裕も失いか

            母性のない女はダメな母ですか?

            私には多分、母性は少ない気がしています あくまでも自分で感じることなので 不確かさはありますが 母性という言葉を調べてみると 以下、コトバンクさん参照です [ 母性とは本能的に女性に備わっているものではなく,一つの文化的・社会的特性である。略 ] とありました また、人間形成過程における母親との関わりによって、母性というものの個人差がある、ということも書いてあります 『母性神話』というものがあって もしかしたら多くの母親という役割を担う人は この母性や母性神話というも

            母であり妻であり、社会人であるけれど、その全てが私であるということ

            発達しょうがい育児の思い出を書き始めました 母であり、妻であり、社会人であるけれど、そのどれをも含めて私で在ることって 発達に凸凹があろうとなかろうと 子どもたちはその子で在ることに変わらないのと似ているのかな? とふと思いました 私について 私の仕事は幼児教育分野です 毎日200名近い赤ちゃんから就学前の子どもたちと 接しています みーーーんな、たまらなく可愛いですよー😍 泣いても笑っても、イヤイヤ😡💢になっていても どんな感じでも丸ごと可愛い そうかそうかイヤイヤ

            凸凹ってどういうこと?

            我が家の ADHDの子どもたちも 早いもので気がついたら成人になっている あんなことこんなこと 思い出はたくさん 発達しょうがいであろうとなかろうと 愛しい我が子であることにはなんら変わらず ただただ可愛くて、愛しくて 自分の命よりも大切だった わたし自身は母子家庭で育ったひとりっ子で 仕事のため家にはいない母の帰りを いつも夕方の陽が落ちる頃になると マンションの通路に出て 目の前の通りを行き交う人々の中を 帰路につく母の姿を探し求めていた そしてそれは大抵が徒労に

            一年で唯一の長いお休み期間

            わたしの仕事は公的なもので 基本的に会社のお休みは行政のカレンダーと同じで、 要するに区役所とか市役所とかと同じってこと 日曜祝日のお休みで土曜日も会社は営業しなくてはならない 経営側のわたしはスタッフ同様に週休2日制にはならない 土曜日に休みであっても会社や関係者から緊急の電話などがどんどん入ってくる 休んだ気にならない でも区役所や市役所は土曜日は基本閉庁している それなのに そういう機関だけ13時間も営業してなくてはならないという 意味不明な規則っておかしいと思う

            @yukakostyleさんの年運リーディングで2022年が楽しみ✨💕✨💕

            受けました✨ 2021年は半年リーディングでお世話になり メンタル面では何度でも言いたいくらい、 リーディングが支えになりました 年運リーディングは月ごととは違って もっと自分の深いところにアクセスしていたように感じました え? わたしそんな強い意志みたいなのあるんだ! みたいな いやぁーそれほどでもぉ〜と言いながらも なんだか気持ちは清々しくて 言葉にしていただき、また自分でも言葉にしてみて スッキリしたと言うか 本来の自分を取り戻したような感覚です いやぁーそれにし

            #11月の私ありがとう💕

            NAIKAN 11月は内観の月でした 内観 内なる自分を深く深く見つめる ナイカーーーンw 最後のン、もはや消え入りそうな声になっております フェードアウトみたいな… 11月、何した? っていうくらい結果出せなかった月でした どういうわけか先月はオンラインセミナーが多くて 会議もオンラインで、仕事の80%はオンラインだった だから当然仕事も溜まってるし、業務も滞ってる デスクやキャビネット、ファイルに書類が重なっていて 数秘4を持つ身としてはとても嫌な状態 数日 会社

            あなたのご機嫌はいかがですか?

            今年になっていちばん考えていることがあって それは 「自分をいつでも機嫌良くさせてあげているかどうか」 ということ そのことを思い知らされるような出来事が 今年の春頃に起きたこともあり 自分の機嫌を良くさせてあげるって すごく大事なことなのに ほとんど無視されているなと思った そして今の今まで 自分の機嫌を他人任せにしていたかもしれないな、ということに気がついた 他人任せというのは 周りの環境とか あの人のせいでとか そもそも社会が悪いとか そんなことのせいにして クサ

            色いろいろ気持ち