三井祥子

9歳、7歳の母で同居嫁。「はじめに母ありき」主宰幸せの循環を起こすママを増やすべく活動中。はじめに母ありきサポートプログラムを始め、東広島のママコミュニティ「のんママ」を運営。現在は世界中からスクール生が集まる、オンラインビジネススクールwithUの副会長も務めている。

三井祥子

9歳、7歳の母で同居嫁。「はじめに母ありき」主宰幸せの循環を起こすママを増やすべく活動中。はじめに母ありきサポートプログラムを始め、東広島のママコミュニティ「のんママ」を運営。現在は世界中からスクール生が集まる、オンラインビジネススクールwithUの副会長も務めている。

    最近の記事

    宿題せんでも死にはせんっ!

    三井家の家訓に 【宿題せんでも死にゃあせん】 ってのがあります。 誤解のないように、 これ決して 「宿題はやらなくてもいい」 という意味ではありませんよ。 もう少し詳しく書くと、 「宿題はたとえやらなかったとしても、命まで取られることないよね。  ならばその上で、何故宿題をするのか?を自分で考えて、宿題するのか?しないのか?選択し行動しよう」 というのが、この家訓の全文です。 さて、 お盆休み。 長く感じていた夏休みも、 お盆を境に、 急に夏休み終わりへ向けてカウ

      • 失敗×3回のすすめ

        間そんなに器用にできていないもんで… 「あぁまたやっちまった!」 という失敗を懲りずに繰り返してしまうもの。 でもこの「失敗」という経験。 騙されたと思って、 最低3度は味わってみてほしいのです。 1度目の失敗は、 それはそれは痛くて苦しくて、 きっとしばらくは、 そこから這い上がるのに時間がかかることでしょう。 2度目の失敗は、 「またか…」という情けなさはあれど、 きっと1度目に比べるとリカバリーの時間は短いはず。 そして3度目。 「もう私ったら!」 と呆

        • 思いついたら軽やかに行動する!

          30年振りのレイアップシュートなり〜🏀 (酷いけど、未来の自分のために載せてみた☺︎) 息子が突然 「バスケがしたい!!」 と言い出したので、 体育館を借りて2人でバスケタイム。 何でも 「やってみなけりゃ分からない!」 から、 思いついたら軽やかに試してみよ😆 まぁ間違いなく、 私の筋肉痛は3日後に訪れることでしょう(笑) それにしても、 私の身体がおもりをつけたように重い件😂 これからは、 汗かく系の運動も積極的に取り入れていこう! ◇:*:☆:*:◇:*:☆

          • 子供のやりたい事に向き合う在り方

            3歳から始めたバレエを始めた我が家の娘は、 トウシューズに憧れること8年… やっとやっとトーシューズを履けるようになりました!! 娘は、憧れのトーシューズを履いて踊れることがもう嬉しくてたまらない様子(^^) ここからさらにバレエ熱が高まっていくのでしょう。 今でも週6でレッスンに通ってるくらい、 バレエにハマっているのに、 この先どうなっていくのか(^^;; 電子書籍「はじめに母ありきという生き方」 https://www.amazon.co.jp/はじめに母あり

            雨の日も風の日も揺さぶられない起業マインド

            【雨の日も風の日も揺さぶられない起業マインド】 朝の予報では晴れマーク☀️だったのに、 お昼に降った急な雨☔️ お天気と思って外に干していた靴は、 もう一度洗うことに… OMG!!! こんな風に 予想だにしないことは、 子育て中にはしょっちゅう起こりますよね。 子供の急な体調不良 予測不可能の怪我や事故 人生いつ何が起こるか分からないものです。 私が以前、 市のご依頼でアロマ講師としてお仕事していた頃、 最も恐れていたのは『子供の発熱』でした。 子供の不調が出

            やっちまったシリーズ…

            やっちまったシリーズ… 久々に旦那さんと買い物おデートで発見した、 こちらの宇治抹茶クリーム。 抹茶大好きな娘に♡ と思って娘にプレゼントしたら、 「コレ食べれないやつじゃん!」 と返品されました^^; 裏の表記を見ると、 “ピーナツクリーム”の文字が… あちゃーっ(^^; 娘よ、よくぞ気が付いた!! (父も母も全く気付かず汗、ごめんよ) 小5の娘は、 重度のピーナツアレルギーを持っていて、 一欠片でも食べたらアナフィラキシーを起こします。 まさか抹茶クリーム

            夢は、自分以外の誰かが叶えてくれるから…

            【夢は、自分以外の誰かが叶えてくれるから…】 初めてこの言葉を耳にしたのは、 確か4年ほど前。 当時の私は、「えっ?どゆこと??」 ってな感じでハテナがいっぱいでした。 なんなら、 「夢って自分で叶えなきゃ意味ないじゃん」 くらいに、正直なところ反発的な感情さえ覚えた当時の私がいます。 けど、 今ようやく、その言葉の奥深さを身に染みて感じるのです。 オンラインで生き方そのもののビジネスを届けるにも、 “私一人では”到底それは届かない。 誰かのおかげさまで、 私の夢

            【お母さんの体の不調サイン】

            【お母さんの体の不調サイン】 お母さん以外の何か、をするって とってもエネルギーがいること。 本当はね、 調子の良い時こそ 意識して休めるくらい普段から自分を整えておくことが、家族も自分もお客様も◯な循環を創る秘訣だったりします。 ということは、 体に不調のサインが出たら黄色信号を通り越して すでに赤信号ってこと。 いったん、 そのやり方 その考え方、 その在り方を見直しましょ♡ って、お達しがきてるってこと。 体の不調が出たらさ、 その手に握りしめてるスマホを

            羽ばたきプロジェクトスタート!

            いよいよ、 はじめに母ありき 新プロジェクトをスタートします!! “趣味以上起業未満”のお母さんたちへ… 今いる安心安全のコンフォートゾーンから、 自分の羽で羽ばたけるお母さんを増やすべく、 羽ばたく準備の無料動画講座を ご用意しました!! 受講開始は7/1〜 はじめに母ありき LINE公式アカウントより ご登録してお待ちください。 URLはこちら↓ https://lin.ee/fok5Saq

            【はじめに母ありき の未来のお話】

            【はじめに母ありき の未来のお話】 3年前のFacebookの投稿が上がってきました。 書いてるのを一部抜粋↓↓↓ はじめに〝母〝ありきとは、これまで私が病めるママさんのケアをしてきて痛感した事を言葉にしたものです。 まずママさん自身が、自分を満たし整えること。 そして、そこから溢れたエネルギーで家族を満たすこと。 『家族がまるっと幸せ』には、実はこの順番が大事なんですよ。 かつて私自身も… 長年の不妊治療で授かった我が子に、自分後回しで子育てする事が『良き母』と思って

            ホームページ完成!

            はじめに母ありき を屋号にして活動して4年。 ようやく「はじめに母ありき 公式ホームページ」が完成しました! https://hajimama358.com ホームページは、私にとってオンライン上の“家”。 今まで、たくさんのお母さんたちと関わってきたことの集大成をこのホームページに込めています。 そして、ここからの活動でコツコツとこの家に“生きる深み”を出していこうと思います。 「はじめに母ありき??? それって何やねん!」 活動当初に何度言われたことか… ビ

            電子書籍出版しました!

            2021年最初の新月の日✨ 今朝は、マレーシアの方とオンラインでお話を聞かせて頂き、時代の変化に若い10代20代はもうしっかり波を掴んで自分達の未来の一歩を進んでいることを知りました。 私たちお母さんの世代とは明らかに違う感覚…。 【子供は最先端】 私はよくこのお話をさせて頂きますが、 新時代を生き抜くお母さんには、ぜひ知っておいて欲しいお話です。 特に今は変化の真っ只中… 最先端の子供たちの感覚を活かすも殺すも母ありきだと思っています。 だから今こそ、 お母さんた

            スーパーの半額品から未来へ

            先日のこと。 とあるスーパーで、3歳くらいのお子さんを連れたお母さんを見かけました。 ちゃんとカートに乗らない子供に、 けっこうゲキオコな様子のお母さん。 言う事を聞かないその子の上半身を揺さぶって怒り上げてました。 ギャンギャン泣きわめく子供… それに対してお母さんは、「泣くなっ!」って更に怒ってゲキオコMAXに。 それから、数分後が経過して… スーパーを一周したころ、その親子とまた遭遇。 さっきゲキオコだったお母さんは、 「半額コーナー」の

            何者でもない【私】を伝えること。

            ふと思い立って開催した、 『ママのための自己紹介オンライン作成会』  募集開始から開催まで僅か4日という、 急なお声がけにも関わらず、 たくさんのママたちにご参加いただきました☺️ 皆さん、 ママ起業されてる方、 またはこれからする方、 そしてフルタイムのワーママなど、 見事に、 『ママ以外の何か』をされてる方々ばかり。 そんな中、 今回のワークでは、あえて 【お仕事抜きのプライベートな自分】 の自己紹介をしていただいたんです。 例えば、、、 ママ起

            地球のあちら側に想いを馳せて… 留学プログラムから学んだ大きなもの。

            ベトナム親子留学より、 無事に帰国し家に帰宅してホッと一息… とは参りませぬ(笑) 荷ほどきから、 山のようにてんこ盛りの洗濯たち。 おまけに、 約2週間も家を空けていた同居嫁の私。 夕飯もちゃんと作りましたよ(笑) ただしメニューは、 超絶簡単な手抜き鍋 「あぁ、鍋のお出汁の味がしみる…😭」 やはり、慣れ親しんだ味はホッとしますね^_^ そんな安堵のご報告を 無事の帰宅と感謝と共に 今回参加したベトナム親子留学プログラムの サポート

            【ベトナム親子留学12日目〜帰宅】 夜中のフライトで帰宅!

            帰国のフライトは、ベトナム時間の0時30分。 ステイ先を出るのは、21時でも十分間に合うのですが💦 19時を過ぎたあたりに、日本にいる旦那さんから 電話が… 「早く空港移動して安心させてくれ…」とのこと。 夜のタクシーでの移動が心配だし、もうこれ以上心配させないで… の正直な旦那さんの声。 こんなにも心配して日本で待っててくれている人がいるって、なんて有難いんでしょう😭 というこで、かなり早めに空港へ。 3時間前じゃないとカウンターが開かないと聞いていまし