見出し画像

何者でもない【私】を伝えること。

ふと思い立って開催した、

『ママのための自己紹介オンライン作成会』 

募集開始から開催まで僅か4日という、
急なお声がけにも関わらず、

たくさんのママたちにご参加いただきました☺️

皆さん、
ママ起業されてる方、
またはこれからする方、
そしてフルタイムのワーママなど、

見事に、
『ママ以外の何か』をされてる方々ばかり。

そんな中、
今回のワークでは、あえて
【お仕事抜きのプライベートな自分】
の自己紹介をしていただいたんです。

例えば、、、
ママ起業セミナーやお話会、イベントなどで
その場で集まった方々同士「はじめまして…」の時って、
「〇〇講師をしている△△です」
のように、ご自分の活動していることを前面に出して自己紹介することが多いと思います。

でも、今回ママの自己紹介では
「何者でもない私」
を自己紹介しあうことで

1つ大きな発見があったんです!

それは、

\ その人をよりもっと知りたくなる /

ということ。

結果、その人のやってるお仕事や活動にも自然と興味が湧いちゃう!!
という嬉しいオマケがついてきました。

実際、ワーク終了後には
「お互いもっと知りたい!」となって、
Facebookでグループを作ったのですが、
そこでの参加者さん同士の盛り上がりがまた凄くて⤴️

コレ、お仕事の自己紹介から入ってたら、
そうはいかなかっただろうと思います。

ちょっと昔に
「名前をなくした女神」っていうドラマがありましたが、
https://thetv.jp/program/0000006117/

〇〇ちゃんのママ
でもなく
〇〇講師でもない

【何者でない私】

をママ自身がちゃんと向き合えていること。

そこをすっ飛ばしては、うまくいかないのですよね。

いろんな資格や肩書きは、その人を表現するのに便利なツールではあるけれど、

名前では見えない、その人の在り方

に目を向けて大切にしていきたい!

はじめに母ありきで、
もう1つ強く伝えていきたいことが増えた
今回の自己紹介ワーク。

急な開催にも関わらずご参加くださった皆様、
ありがとうございました🙇‍♀️

イベントや講座開催のお知らせは、
はじめに母ありき LINE公式アカウントで
募集しています!

はじめに母ありき LINE公式アカウント↓
https://lin.ee/fok5Saq

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
9歳、7歳の母で同居嫁。「はじめに母ありき」主宰幸せの循環を起こすママを増やすべく活動中。はじめに母ありきサポートプログラムを始め、東広島のママコミュニティ「のんママ」を運営。現在は世界中からスクール生が集まる、オンラインビジネススクールwithUの副会長も務めている。