しょうがのむし

  • 商品の画像

    ウクライナ人道支援セット(定番&限定品5種の12本)

    ウクライナの人道支援を行いたいのですが、弊社の口座は現在すっからかんなので、このセットの営業利益ほぼ全て(売上の33%)をユニセフに寄付したいと思います。 弊社代表の周東は「訳国㈱」という通訳・翻訳会社も経営しています。 外国人の翻訳者・通訳者のおかげで生活しています。 (発酵ジンンジャーエールではまだ食えてません。) ウクライナ人の翻訳者も、一人ですが在籍しております。 そんなわけで普段から外国人に感謝しているため、地元では近隣の外国人なら誰でも無料で日本語を学べる教室なんかも運営していました。(現在コロナで休止中) もちろん、訳国㈱にはロシア人翻訳者も在籍しているので、そもそも争ってほしくないのですが…現状として、民間人が犠牲になっているとのことで、非常に心を痛めております。 平和な日本で生まれ育った私には、いまだに理解が追い付かない状況ですが、現実は切迫しているとのことで、少しでも支援ができれば、と思っています。 だけど今、残念ながら弊社には金がない(爆) 醸造所ができて9ヶ月、まだまだ出費ばかりで会社口座・個人口座ともに、空っぽに近い。 金がないからまた綾瀬川の菜の花やツクシでも摘んで、季節感いっぱいのパスタでも頂こうかしら、っていうレベルなのです(苦味強いけど旨いです。) 因みに翻訳会社はコロナ禍で赤字決算… そこで、じゃあ売上から寄付すればいいんじゃないか、と思いました。 そうすれば金がなくても少しは支援ができます。 これぞ自転車操業、もとい自転車支援。 支援する気がなかった方も、支援を迷っていた方も、発酵ジンジャーエール飲んで支援、ならハードル低いと思いました。 ◆発酵ジンジャーエール絡めなくても寄付される方はこちらへどうぞ。 https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/ (ユニセフのサイトです) 戦費ではなく、人道支援に使ってほしいので、ユニセフにしました。 さて、本題です。 発酵ジンジャーエール12本をお送りします。 営業利益のほぼ全て(売上の33%=2,000円)をユニセフに寄付します。 弊社は「関わる全ての人を笑顔にしたい」というミッションを掲げているので、それを全うしたいと思います。 因みに利益が出ない弊社も、たくさんの方に飲んでもらえれば、美味しくて驚いてもらえるはずなので、長期的に見れば売上に繋がる→笑顔になれます!ので、ご安心を。 数量限定でやりますので、無理もしません。 12本の内訳 3本◆honey bee 幻の蜂蜜が香る定番品 3本◆northern dark snail 紅茶とカモミールが革命的な定番品 2本◆pigeon-blood ladybug ビーツで醸す見沼のテロワール、秋冬限定の定番品 2本◆oak rhinoceros beetle ナラのチップを使用した、雨後の森林散歩 2本◆junos c swallowtail 上品な柚子と隠し味のシナモンが、白ワインのよう。 ●それぞれ無添加、無香料、無着色、無加水、無濾過、手造りにこだわり、昔ながらの製法で大切に醸造しています。 ●冷やしてそのまま飲むなら、まずは上澄みをスッキリとお飲みいただき、残りは瓶を軽く揺すって瓶底の酵母を舞い上がらせてお飲み頂くと、複雑な味わいが楽しめます。 ●ワインのように、お食事と合わせてお飲みください。ここが大事です! ●カクテルの割り材としても優秀です。 ※「未来永劫20%OFFクーポン」をお持ちの方は、このセットには使用しないよう、お願いします。大赤字になりますので…(笑) ◆発酵ジンジャーエール絡めなくても寄付される方はこちらへどうぞ。 https://www.unicef.or.jp/kinkyu/ukraine/ (ユニセフのサイトです)
    6,061円
    しょうがのむし公式ストア
  • 商品の画像

    定番&限定品5種の12本セット

    3本◆honey bee 幻の蜂蜜が香る定番品 3本◆northern dark snail 紅茶とカモミールが革命的な定番品 2本◆oak rhinoceros beetle ナラのチップを使用した、雨後の森林散歩 2本◆pigeon-blood ladybug ビーツで醸す見沼のテロワール、秋~春の限定品 2本◆junos c swallowtail 柚子にシナモンの隠し味で白ワインのような秋~春の限定品 →柚子のjunos c swallowtailが売り切れたため、ローズマリーの発酵ジンジャーエールを入れることにしました。商品ページは改めて作成します。※5月19日 種類:発酵炭酸飲料(発酵ジンジャーエール) 原材料:ラベル画像に掲載 内容量:200ml 賞味期限:1年 アルコール分:0.4~0.6%(これはお酒ではありません) ※完熟したブドウの手搾りジュースでも0.2~0.4%のアルコールが含まれます。 一本あたりの価格:490円(税込) ============== ◆honey bee 甘い蜜を運ぶミツバチを意味する"honey bee" グラスにそそいでゆっくりと楽しめば、生姜、レモン、蜂蜜、発酵による香りが次々と顔をのぞかせます。 特にハチミツは「龍眼」というライチに似た南国の果物の花の単花蜜を使用しています。 この龍眼の花は梅雨の2週間ほど前に咲き、梅雨が始まると散ってしまうため、ミツバチが蜜を採取できる期間は、年間を通してこの2週間だけと言われる、幻の蜂蜜です。 地元のものではありませんが、この蜂蜜でないと、この香りを出すことができなかったので、こだわって使用しています。 お酒との組み合わせなら、バーボンやジン、日本酒、赤ワイン、黒ビール、ウオッカなどが合います。特に、honey beeの入ったグラスにゆっくりと赤ワインをそそげば、フロートカクテルとして見た目も美しい一杯に変身します。 ============== ◆northern dark snail◆ 直訳すると「北方の黒っぽいカタツムリ」。 カモミールと紅茶を贅沢に使用した一本です。 カモミールは北国ロシアの国花、紅茶は英語でblack teaと言うので、こんな名前になりました。 さえない雨の日に、カタツムリのように家にこもってゆっくりじっくり楽しんで、少しでも味わい深い日にしてほしい、というコンセプトから生まれました。 紅茶は本場イギリスの品評会でも受賞歴のあるブレンダーの中峰剛氏に「カモミールとよく合う配合で」と失礼を承知で頼み込んでブレンドしてもらいました。 最終的にはアッサムのオレンジペコーを中心に、埼玉が誇る狭山茶の茶葉から作られた紅茶をブレンドすることで、しっかりとした味わいの中にも繊細さを兼ね備え、かつカモミールの甘い香りもしっかり抱き込んでくれる、という素晴らしい茶葉が完成しました。 お酒との組み合わせなら、バーボンやウオッカ、ラム、コニャックなどが合いそうですが、私もまだ模索中です。 ============== ◆oak rhinoceros beetle 直訳すると「楢の木のカブトムシ」 市内の間伐で出たナラの木をチップにし、一緒に煮込みました。 発酵ジンジャーエールはアルコールによる殺菌効果が期待できないため、樽熟成ができません。 樽に入れると雑菌に汚染されて腐敗してしまいます。 だけど、どうしても木の甘い香りがする商品を造りたい・・・ そんな想いから、仕込みの際に「木と一緒に煮込む」という発想に至り 結果的にこれが大成功でした。 まるで、雨後の森林を散歩するような爽やかな一杯をお楽しみください。 食事と合わせられるよう、甘さも炭酸も控えめにしています。 カクテルにもお勧めですが、どんなもので割ったらおいしいか、という情報はまだありませんので、合うものがあれば教えてください。 麦芽強めのクラフトビールで割ったら、バーレーワインのようになって美味しかったです! ============== ◆pigeon-blood ladybug 市内でヨーロッパ野菜を栽培する農家さんから無農薬のビーツを仕入れ、贅沢に使用しました。なんと使用量は容量の7%! 土を感じさせるビーツ特有の豊潤な香りと滑らかな味わいはなんとも不思議。 この風味を生かし、食事と合わせられるよう、甘みも炭酸も控えめにしました。 そのまま飲むよりも、食事と合わせることでその真価を発揮します。 これほど食事と合うノンアルコールは、きっと今までどこにも無かったはず。 できれば、ワインのように15℃~18℃くらいでお楽しみください。 とくにお肉との相性には、「これでノンアルか・・・」とソムリエも驚いていました。 お肉の香りを、土のような温かな香りでふわりと包み込んで、喉の奥に優しくいざなってくれます。 お肉と同調系のマリアージュをするノンアル飲料なんて…あなたは信じられますか? どんなもので割ったらおいしいか、という情報はまだありませんので、合うものがあれば教えてください。 ============== ◆junos c swallowtail junosは柚子の学名、cは隠し味のシナモン、swallowtailはアゲハチョウです。 「さいたま市産」というか「ご近所さん」の柚子を贅沢に使用し、ほんの少し、シナモンを入れることで、味わいに奥行きと立体感を出しました。 シナモンの香りはきっと言われてやっと気付くくらい。料理と合わせられるよう、甘さはごく控えめで、まるで白ワインのような味わいに仕立てました。 是非、お食事と合わせてお召し上がりください。 そのままワイングラスで注いでもおいしいのですが、お酒が好きな方は是非、ジンや日本酒などで割ってみてください。思わず笑顔になるはずです。 ============== それぞれ無添加、無香料、無着色、無加水、無濾過、手造りにこだわり、昔ながらの製法で大切に醸造しています。 冷やしてそのまま飲むなら、まずは上澄みをスッキリとお飲みいただき、残りの半分は瓶を軽く揺すって瓶底の酵母を舞い上がらせてお飲み頂くと、複雑な味わいが楽しめます。
    5,880円
    しょうがのむし公式ストア
  • 商品の画像

    主力3種の12本セット

    4本◆honey bee 幻の蜂蜜が香る定番品 4本◆northern dark snail 紅茶とカモミールが革命的な定番品 4本◆oak rhinoceros beetle ナラのチップを使用した、雨後の森林散歩 種類:発酵炭酸飲料(発酵ジンジャーエール) 原材料:ラベル画像に掲載 内容量:200ml 賞味期限:1年 アルコール分:0.4~0.6%(これはお酒ではありません) ※完熟したブドウの手搾りジュースでも0.2~0.4%のアルコールが含まれます。 ============== ◆honey bee 甘い蜜を運ぶミツバチを意味する"honey bee" グラスにそそいでゆっくりと楽しめば、生姜、レモン、蜂蜜、発酵による香りが次々と顔をのぞかせます。 特にハチミツは「龍眼」というライチに似た南国の果物の花の単花蜜を使用しています。 この龍眼の花は梅雨の2週間ほど前に咲き、梅雨が始まると散ってしまうため、ミツバチが蜜を採取できる期間は、年間を通してこの2週間だけと言われる、幻の蜂蜜です。 地元のものではありませんが、この蜂蜜でないと、この香りを出すことができなかったので、こだわって使用しています。 お酒との組み合わせなら、バーボンやジン、日本酒、赤ワイン、黒ビール、ウオッカなどが合います。特に、honey beeの入ったグラスにゆっくりと赤ワインをそそげば、フロートカクテルとして見た目も美しい一杯に変身します。 ============== ◆northern dark snail◆ 直訳すると「北方の黒っぽいカタツムリ」。 カモミールと紅茶を贅沢に使用した一本です。 カモミールは北国ロシアの国花、紅茶は英語でblack teaと言うので、こんな名前になりました。 さえない雨の日に、カタツムリのように家にこもってゆっくりじっくり楽しんで、少しでも味わい深い日にしてほしい、というコンセプトから生まれました。 紅茶は本場イギリスの品評会でも受賞歴のあるブレンダーの中峰剛氏に「カモミールとよく合う配合で」と失礼を承知で頼み込んでブレンドしてもらいました。 最終的にはアッサムのオレンジペコーを中心に、埼玉が誇る狭山茶の茶葉から作られた紅茶をブレンドすることで、しっかりとした味わいの中にも繊細さを兼ね備え、かつカモミールの甘い香りもしっかり抱き込んでくれる、という素晴らしい茶葉が完成しました。 お酒との組み合わせなら、バーボンやウオッカ、ラム、コニャックなどが合いそうですが、私もまだ模索中です。 ============== ◆oak rhinoceros beetle 直訳すると「楢の木のカブトムシ」 市内の間伐で出たナラの木をチップにし、一緒に煮込みました。 発酵ジンジャーエールはアルコールによる殺菌効果が期待できないため、樽熟成ができません。 樽に入れると雑菌に汚染されて腐敗してしまいます。 だけど、どうしても木の甘い香りがする商品を造りたい・・・ そんな想いから、仕込みの際に「木と一緒に煮込む」という発想に至り 結果的にこれが大成功でした。 まるで、雨後の森林を散歩するような爽やかな一杯をお楽しみください。 食事と合わせられるよう、甘さも炭酸も控えめにしています。 カクテルにもお勧めですが、どんなもので割ったらおいしいか、という情報はまだありませんので、合うものがあれば教えてください。 麦芽強めのクラフトビールで割ったら、バーレーワインのようになって美味しかったです! ============== それぞれ無添加、無香料、無着色、無加水、無濾過、手造りにこだわり、昔ながらの製法で大切に醸造しています。 冷やしてそのまま飲むなら、まずは上澄みをスッキリとお飲みいただき、残りの半分は瓶を軽く揺すって瓶底の酵母を舞い上がらせてお飲み頂くと、複雑な味わいが楽しめます。
    5,880円
    しょうがのむし公式ストア
  • 商品の画像

    醸造家の気まぐれ12本セット

    とにかく、弊社謹製の発酵ジンジャーエールが12本入っています。 BASEで販売していない少量生産の限定品や試験醸造品も入ります。 (売れ残りを入れるわけではございません!ご安心下さい(笑)) 名称:発酵炭酸飲料(発酵ジンジャーエール) 原材料名:ラベル画像に掲載 内容量:200ml 賞味期限:常温で1年 アルコール分:0.4~0.6%(これはお酒ではありません) ※完熟したブドウの手搾りジュースでも0.2~0.4%のアルコールが含まれます。 発酵ジンジャーエールは、清涼飲料水ですが、クラフトビールのように、その季節の旬な果物やハーブ、スパイスなどを使用して、全く異なる味わいを創り出すことが可能です。 そしてそれが、この発酵ジンジャーエール最大の魅力だと思っています。 弊社の商品は英語でCraft Ginger Beerと呼ばれていますが、弊社のように本格的な醸造所を有し、ここまでチャレンジングな商品を乱発している醸造所は世界広しといえど、多分他にはないのでは、と自負しています。 (その代わり、ときには味わいの洗練されていない商品も出るのですが・・・) この商品に、何が何本入っているかはお楽しみです。どの商品にも、それぞれの良さがあり、楽しみ方が有り、「これは最高!」「これもおいしい」「これはちょっと苦手だけど、ビールで割るとアリかも」なんて言いながら、家族や仲間とワイワイ楽しんでもらいたいと思っています。 どの商品も一貫して共通しているのは、それぞれ無添加、無香料、無着色、無加水、無濾過、手造りにこだわり、昔ながらの製法で大切に醸造しています。 冷やしてそのまま飲むなら、まずは上澄みをスッキリとお飲みいただき、残りの半分は瓶を軽く揺すって瓶底の酵母を舞い上がらせてお飲み頂くと、複雑な味わいが楽しめます。
    5,980円
    しょうがのむし公式ストア
  • 商品の画像

    3本入ギフト3箱(3種×1本×3箱)

    3種類の発酵ジンジャーエールが1本ずつ、計3本入った箱が、3箱届きます。 【内容】 ◆honey bee 幻の蜂蜜が香る定番品 ◆northern dark snail 紅茶とカモミールが革命的な定番品 ◆pigeon-blood ladybug ビーツが醸す見沼のテロワール、秋冬限定の定番品 名称:発酵炭酸飲料(発酵ジンジャーエール) 原材料名:ラベル画像に掲載 内容量:200ml 賞味期限:常温で1年 アルコール分:0.4~0.6%(これはお酒ではありません) ※完熟したブドウの手搾りジュースでも0.2~0.4%のアルコールが含まれます。 一本あたりの価格:490円(税込) ============== ◆honey bee 甘い蜜を運ぶミツバチを意味する"honey bee" グラスにそそいでゆっくりと楽しめば、生姜、レモン、蜂蜜、発酵による香りが次々と顔をのぞかせます。 特にハチミツは「龍眼」というライチに似た南国の果物の花の単花蜜を使用しています。 この龍眼の花は梅雨の2週間ほど前に咲き、梅雨が始まると散ってしまうため、ミツバチが蜜を採取できる期間は、年間を通してこの2週間だけと言われる、幻の蜂蜜です。 地元のものではありませんが、この蜂蜜でないと、この香りを出すことができなかったので、こだわって使用しています。 お酒との組み合わせなら、バーボンやジン、日本酒、赤ワイン、黒ビール、ウォッカなどが合います。特に、honey beeの入ったグラスにゆっくりと赤ワインをそそげば、「キティ」という名前のフロートカクテルとして見た目も美しい一杯に変身します。 1:1でアイスコーヒーと割ると、とっても美味しい不思議なノンアルコールカクテルになります。甘酒やミルクで割っても美味! ============== ◆northern dark snail◆ 直訳すると「北方の黒っぽいカタツムリ」。 カモミールと紅茶を贅沢に使用した一本です。 カモミールは北国ロシアの国花、紅茶は英語でblack teaと言うので、こんな名前になりました。 さえない雨の日に、カタツムリのように家にこもってゆっくりじっくり楽しんで、少しでも味わい深い日にしてほしい、というコンセプトから生まれました。 紅茶は本場イギリスの品評会でも受賞歴のあるブレンダーの中峰剛氏に「カモミールとよく合う配合で」と失礼を承知で頼み込んでブレンドしてもらいました。 最終的にはアッサムのオレンジペコーを中心に、埼玉が誇る狭山茶の茶葉から作られた紅茶をブレンドすることで、しっかりとした味わいの中にも繊細さを兼ね備え、かつカモミールの甘い香りもしっかり抱き込んでくれる、という素晴らしい茶葉が完成しました。 お酒との組み合わせなら、ブランデーやスコッチウイスキー、ラム、白ワインが合います。 ノンアルコールなら、アーモンドミルクやオーツミルクを少し加えるととても贅沢な味わいになります。 ============== ◆pigeon-blood ladybug 市内でヨーロッパ野菜を栽培する農家さんから無農薬のビーツを仕入れ、贅沢に使用しました。なんと使用量は容量の7%!そりゃあこんなに真っ赤になるわけです。 土を感じさせるビーツ特有の豊潤な香りと滑らかな味わいはなんとも不思議。 この風味を生かし、食事と合わせられるよう、甘みも炭酸も控えめにしました。 そのまま飲むよりも、食事と合わせることでその真価を発揮します。 これほど食事と合うノンアルコールは、きっと今までどこにも無かったはず。 できれば、ワインのように15℃~18℃くらいでお楽しみください。 とくにお肉との相性には、「これでノンアルか・・・」とソムリエも驚いていました。 お肉の香りを、土のような温かな香りでふわりと包み込んで、喉の奥に優しくいざなってくれます。 お肉と同調系のマリアージュをするノンアル飲料なんて…あなたは信じられますか? どんなもので割ったらおいしいか、という情報はまだありませんので、合うものがあれば教えてください。 ============== それぞれ無添加、無香料、無着色、無加水、無濾過、手造りにこだわり、昔ながらの製法で大切に醸造しています。 そのまま飲むなら、まずは上澄みをスッキリとお飲みいただき、残りの半分は瓶を軽く揺すって瓶底の酵母を舞い上がらせてお飲み頂くと、複雑な味わいが楽しめます。
    5,000円
    しょうがのむし公式ストア

おじいちゃんか!自主回収のお知らせ

2021年10月にアニメコラボにより限定製造した、こしあんが入った商品「GINGER SHOOT おじいちゃんか!」について、社外で保管されていた在庫の一部から液漏れが確認された…

製品の製造過程

原料の破砕と調合地元で採れた安心安全な原材料をメインに、ミキサーやジューサーなどで破砕し、調合します。 煮込む200ℓの大鍋を2つ使って、グツグツ煮込みます。煮込…

しょうがのむしの、かぼす

通常、発酵ジンジャーエールの伝統的なレシピには、レモンが使用されます。 きっと、クエン酸の純粋な酸味と、香り成分のリモネンが生姜の味わいと香りを高めてくれるから…

しょうがのむしの、生姜

私たちの生姜は、さいたま市に大きく横たわる見沼田んぼで育てられます。 元気いっぱいの若手農家の手によって、無農薬か、低農薬で育てられています。 生姜は、人間の身…