見出し画像

これから私何する?

ギフテッド大学生のひとりごと。

ただいま大学院2年、
就活やめた!春からは自由!

な予定である私。

就活をしていた頃はとっても苦しくて、
今にも窒息するんじゃないかってくらいの状態だったけど、

思い切って辞めたことにより、その苦しさからは解放された。


じゃあ、何するんだ?
っていう別の悩みには追っかけられるのだが、笑


不安症な私は、きっとどの道を選んでも不安なのだから、
まぁこれでよかったのだと思っている。


さて、これからどうするか。
現時点での考えをメモ的に綴っておこうと思う。

研究

まずは研究について。
今、M2な訳で、絶賛修士論文執筆中。

といいつつ、今日も今日とてサボってしまっているのですが。

自分のキャパがそんなにないこともこの数年で理解したし、
自分なりのペースで進めていこうっていうマインド。

(なんだかんだ不安が強いので、早め早めにやるタイプ。
まぁなんとかなるだろう。)

研究が好き!というか、アカデミックな領域に身を置いて、
より多角的視点を得ていく過程がすごく好きなので、

博士課程への進学も考えたのだが、

今の私の状態で納得いく博論が書けるのか。
それはそれで不安というか、なんとなく無理だと思っている。

私の専攻は結構特殊で、
修士課程からそのまま博士へって人がすごく少ない。

むしろ社会人がすごく多くて。

経験を蓄えた上で、執筆している人たちを見ていると、
やはりパワーに満ち溢れていて、

うらやましい。

だからこそ、私も今じゃなくていいなと。
もっと経験を蓄えて、戻ってもいいんじゃないかと思っている。


新しいこと。やってみるか。

晴れて春から自由なわたし。

それなら思い切って新しいことやってみるか!と
少しずつ走り始めた。

それは、「オンライン家庭教師×メンター」事業。

詳しくは、次回の記事であげます!!
ずっとヒヨって挙げられませんでしたが、とうとうあげます!
(と、ここで宣言することであげざるを得ない状況に自分でする)

大きく宣伝していないのにちょこちょこお問い合わせをいただけているのはうれしい。
見つけてくださった方々、ありがとうございます。



私は、子どもと関わることがすごく好きだ。
(大人とちがって裏表がないというか、空気を読まずに関われるから。)

だから子どもと関わるお仕事がしたいと思っていた。

一方で、私は学校が嫌い、、。

だからこそ、知らないと!と思い、
教員免許も取ったが、

お仕事として、学校に入っていこうというポジティブな気持ちにはならなかった。


でも、私が経験してきたように、
生きづらい!!!って感じているお子さんに
アプローチできる方法って何かないのか???

そう考える中で、
まず一つ形にできるものとして、

学習支援×メンター

という形を私は選んだのだ。

私が子どもの頃欲しかった形。
それを形作っていきたい。

その形がみんなに刺さるわけではないかもしれない。
けれど、必要な人に届くよう、多くのひとに知ってもらわないといけない。がんばらないと、、、!



ボランティアからビジネスへの転換

これまで、当事者会や単発イベントなど、
あまり利益を求めない形でやってきた。

当事者会に関しては、ある時からワンコインいただいているが、
これは利益を求めたからではなく、
参加に対する小さなハードルをつくって、
野次馬的なひとを減らすためだ。


でも、これからは私の生業も自分で作っていかなければならない状態で、
「ボランティア精神」だけでものごとを推し進めていくのは違うと思っているし、

ボランティアっておくことって、結構便利で、
そうすることで「ある程度でいいや」って思っちゃうところがあるというか。

より良いものを求めていくことへの責任が薄くなるような気がする。
(あくまで私は。なので、ボランティアの領域においても責任をもってしっかりと考えてらっしゃる方はたくさんいます。)


けれども、私はお子さんと関わるうえでは、
「より良い形」をしっかりと追求していきたいし、責任を持ってやっていきたい。

だから、ビジネスとしてやる!と決めた。


でも決めてから気づいた。
この転換がなかなか難しい、、、!


ボランティアの心が根付いてしまっている、、。

良い部分は残しつつ、どのようにビジネスに転換していくかが私の大きな課題だ。

あとは、ビジネスの基礎知識くらいは最低でも勉強せねば、、、!


このあとどうなっていく?

とまぁ、「学習支援×メンター」という
ざっくり言ってしまうと私塾みたいなものを作ろうとしているわけだが、、


わたしのやりたいこと、最終目的地はそこなのか?
となると、それもまた違う気がしてきた。

たしかにやりたいこと、
私が作りたい社会への一歩(いや半歩ぐらいかもしれない)になるかもしれない。


けれど、私がやりたいことはこれだけじゃなくて、
もっともっと!あるんじゃないかと思い始めている。


もともと、口癖のように、

学校つくりたい!
今の学校ぶち壊したい!

って言っていた。
実はこれが私の中核なのかもしれない。


ふとそう思いだしたとき、

フリースクールつくりたいな。
いやもはや学校つくりたいな。
小卒認定とか中卒認定つくりたいな。
地元で「ギフテッド」や「HSP」についてしってもらうイベントしたいな。

とかとか。
あふれて止まらなくなってきた。


やりたいこと、
言っておくことで思わぬところで形になるという経験を何度もしている。
なので言いまくっておりますw



私は25歳。
もう25歳って思うけれど、社会的にみたらまだ25歳なのだと思う。

だからできることは無限大だ。
って書きながら言い聞かせて、

ポジティブ転換を図っている、
生理中、絶賛ネガティブ思考のあみ。でした!


♡やコメント、フォローいただけますと、
投稿の励みになります。

ぜひポチッとお願いします。


私の活動についても覗いていただけると嬉しいです♪

では。


あみ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ギフテッド大学生のひとりごと。
【自称】ギフテッドの大学生、あみ。です。 日々の出来事や今まで感じてきたことを、ひとりごとのように呟いていけたらいいなと思っています。 活動HPはコチラ https://coring-1072.com