岩間 玄(映画監督)

1966年生まれ。在京テレビ局に入社後、20年以上番組を企画・制作。ギャラクシー賞・ATP賞等受賞。今回、写真家・森山大道さんを追った劇場用ドキュメンタリー映画を監督させて頂くことになりました。映画の舞台裏や、本編に入りきらなかった大道さんの姿をお伝えしていきたいと思います。

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家・森山大道」特別寄稿~演出家・小山和行

「精度の高い地図」としての映画。  映画の序盤、こんなシーンがあって 試写室の席で思わず前のめりになった。 …都内を走る一台の乗用車。 映画のカメラがそれを並走し…

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家・森山大道」監督日記㉘ ~最終回「写真とは、想い出です」

撮影が終わる、ということ2018年の正月から始まった撮影は 2019年の正月に終わりました。 ドキュメンタリーの撮影とは不思議なもので ある時、「よし、これで撮影終了だ」…

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家・森山大道」監督日記㉗ ~森山大道と中平卓馬、特別な時間

ここが森山大道と中平卓馬の聖地だ灰色の厚い雲に覆われた 寒い寒い冬の一日でした。 「大道さん、 思い切って長者ケ崎に 行ってみませんか?」 中平卓馬さんと過ごした聖…

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家・森山大道」監督日記㉖ ~長者ケ崎に行ってみませんか?

一卵性双生児…大道さんと中平さん中平卓馬。大道さんの”魂の聖域”。 大道さんと中平さんは 「一卵性双生児」とからかわれるほど いつも一緒でした。 しかし中平さんはあ…

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家・森山大道」監督日記㉕ ~大道さんの魂の聖域”中平卓馬”

"中平卓馬"という聖域大道さんとの会話に その人の名を軽々に持ち出すのはためらわれました。 なぜならそれは大道さんの 魂に関わることかもしれないと思ったからです。 20…

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家・森山大道」監督日記㉔ ~「今現在の森山大道」を描くこと

ドキュメンタリーの定石からの逸脱「にっぽん劇場写真帖」の一点一点を 照合検証し、再構築していく。 そんないわば”森山大道解体計画”は、 大道さんの深い深いところに …