山本陸/フリーランスフォトグラファーのつぶやき

Photographer10.06 Instagram→ https://www.instagram.com/ganometherapics/ 撮影のご依頼お待ちしております

山本陸/フリーランスフォトグラファーのつぶやき

Photographer10.06 Instagram→ https://www.instagram.com/ganometherapics/ 撮影のご依頼お待ちしております

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    357_フリーランスフォトグラファーになりました

    フリーランスフォトグラファーになりました 実は、2021年1月1日からフリーランスフォトグラファーになってました。 密かに税務署に開業届を提出して、受付の方に「おめでとう」と言っていただきました。 なぜこの時期に公表するのか。 それは、フォトグラファーとして生活していく自信があまりなかったからです。今年の1月に仕事をバンバンもらっていたわけではなかったし、そのまま行くと確実に暮らしてはいけなかったですね。開業届を提出したのはノリと勢いがありました。まあ開業しとくだけしとこっ

      • 新春恒例三日坊主

        皆様 明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします! お決まりの挨拶とお決まりの返事で、今年に来たんだなと実感する元旦。 Instagramのストーリーが、他撮り写真にさっきの提携文でドカドカと埋まっている。 小学生の頃は当たり前のように友人に年賀状を送っていた。友人の住所を聞いて、ノートにメモして、その数が多い程母親に自慢出来る、と張り切っていた。時代の進歩なのか、私が歳を取ったのか、私の習慣がなくなったのか、年賀状を送るという行為はなくなった。送りた

        • 師走も佳境-大晦日のカップ蕎麦

          「一年経つのって早いよね」 師走になると毎回聞くこの言葉。もう聞き飽きるくらい。一年は短い。 フリーランスフォトグラファーになった2020年。学生生活を終え、社会に出て、関わる人々も変わり、目まぐるしい日々を送り、気付いたら年末年始。 ほんと、一年って経つの早い。 私はランニングが好きだ。特に冬のランニングが。 でも季節はどちらかと言うと夏が好きだ。身体が暖まっていて何をするにもすぐ動けるから。 なぜ冬のランニングが好きかと言うと、あの徐々に身体が暖まっていく感覚が最高だか

          • 363_何者かになるために

            私は、noteというSNSに1年間投稿を続けた。主に、私自身のことを中心に、昔から感じていたもやもや、その日の出来事、愛とか恋とかについて、を日記のように書き連ねてきた。 365回も投稿しているので、途中、手を抜いてしまう時もあった。写真だけや、一言だけなど。今回の番号が、363なのは、私がどこかで間違えて数字をダブらせてしまっているからだ。 noteに投稿を始めた1年前は、私が感じたことを残しておくため、私の話を面白いと言ってくれる人に届けるため、文字書く人ってなんかかっ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 昔話
            山本陸/フリーランスフォトグラファーのつぶやき
          • 人気記事!
            山本陸/フリーランスフォトグラファーのつぶやき

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            362_幕開け

            カウントダウンが聞こえてきた。 1年前には考えもしない日常が待ってる。 noteは、普段考えていることを文字で吐き出す Instagramは、普段考えていることを形にして表現する 写真撮っているので見てください https://www.instagram.com/ganometherapics/?hl=ja

            361_ゆっくり歩くのが好きなだけ

            ゆっくり歩くのが好きなだけ 「うさぎとかめ」というとても有名な童話がある。 説明しなくてもわかると思いますが、簡単におさらいをしよう。 うさぎとかめが競争をしました。ノコノコとしか歩けないかめとは裏腹にうさぎはとても早い速度でゴールに近付きます。うさぎはゴールが目の前だからといって昼寝をします。コツコツと歩みをやめないかめがうさぎより早くゴールをしました。 という話。 この童話から学ぶ教訓は、コツコツと努力を続けることが大切ですということ。油断していたらすぐ先を越されると

            360_昔話36

            昔話36 普段自分語りする機会ってあまりないと思う。語ったとしても話がバラバラになっちゃったり、聞いてもらえなかったりしますよね。なので興味がある人だけ読んでくれればいいし、長いから飽きちゃうかもしれないけど興味を持ってくれる方のために一生懸命伝えていきます。 ろくに勉強もしてきていないし、失敗続きの道を歩いてきたのに、プライドが一丁前で、「でも、だって、いや」が口癖の人間。私だ。昔の私だ。 中学生から勉強に手を付けずに遊んでいた。しかし、顔や雰囲気からなんとなく出てくる

            359_甘えてられない

            もう甘えてられないなぁ〜 休みの日に休んでばかりいちゃいけないな〜 noteは、普段考えていることを文字で吐き出す Instagramは、普段考えていることを形にして表現する 写真撮っているので見てください https://www.instagram.com/ganometherapics/?hl=ja

            358_友人の卒業式に写真を撮りに行った

            友人の卒業式に写真を撮りに行った 早稲田大学の友人が卒業するということで写真を撮りにいきました。12:00に現地に到着したときとても驚いた。人人人人人が多すぎて。生徒数が多いから仕方ないか。それにしても多かった。 友人を見つけるのが一苦労。 会う約束をしていた友人以外にもたくさん友人がいて、多くの写真を撮影できた。 卒業式の写真はとても良いですね。みなさん清々しい顔をしているから撮ってて気持ちがいいよ。いくつか載せようかな。 同級生も続々と卒業式を行い、いよいよ前進する実感

            356_そういえば卒業した

            そういえば卒業した 1週間ほど前の話。 私は大学を卒業した。思えば、4年間多くの人と出会って、さまざまな学びがあって、充実した学生生活を過ごせた。 心理学を学びたいから心理学科を選んだ。カラオケが好きだったから、アカペラサークルに入った。ノリでミスターコンテストにも出たし、いいね欲しさにInstagramを始めた。編入学試験を受けて落ちた。糸の切れた凧のように遊び回った。本格的に写真をするために、一眼レフカメラとパソコンを買って、新しく写真サークルにも入ったし、東北復興活動

            355_本当ならいつまでも熱い

            本当ならいつまでも熱い みなさんは「本当」という言葉を知っていますか。 辞書には「偽りや見せかけでなく、実際にそうであること。」とある。 つまり、嘘偽りない真実そのものということだ。必ず間違いなくありのままで曝け出されて曲がりなくまっすぐなものということだ。 この世に本当なんていくつあるだろうか。多分私はいくつもないと思う。数えられる程度の本当。 私は常々感じているのだが、周りに本当のことを言っている人は少ない。 お金が欲しいと言っている人はただバイトしている。やりたいこ

            354_お金は必ず稼がないとならない

            お金は必ず稼がないとならない カメラをやりながら生きていくぞ。ずっと好きなことをしながら生きていくぞ。 いいね。とても良い。 好きなこと、やりたいことをやっていくぞ。絶対に曲げないぞ。最近は、YouTuberなんて職業ができて「好きなことで生きていく」なんて言葉がキャッチコピーのようになっている。新しい生き方なのだ。流行りに乗ることはいいことだ。 YouTuberはとんでもないくらい稼いでいる奴らだっている。ひと月に100万なんてザラだと聞いたことがある。とんでもないな。そ

            353_5ヶ月で50万貯める方法

            5ヶ月で50万貯める方法 そんなうまい話ないですよ。努力しましょう。 でも、バイトはやっちゃダメです。努力をしましょう。 noteは、普段考えていることを文字で吐き出す Instagramは、普段考えていることを形にして表現する 写真撮っているので見てください https://www.instagram.com/ganometherapics/?hl=ja

            352_外見が1番大事

            外見が1番大事 とても大切です、イケメンの方が綺麗な方が、人当たりがいい。それはたまに清潔感とも言われたりするけど。 見た目がいいから、異性にモテる。見た目がいいから、仕事が入る。見た目がいいから、頼られる。見た目がいいから、選ばれる。とても大切だ。 見た目がいいことはいつの時代も正義だ。何歳になっても、見た目が良ければモテる。何歳になっても、見た目が良ければ目立つ。それは見た目がいい人の特権だ。 見た目っていうのはどこに行っても何をしてても大切なのだ。 イケメン、可愛い、

            351_求められていると思っていることは、実は求められてない

            求められていると思っていることは、実は求められてない 私の使命はなんなんだろう。 中高生、大学生、にありがちな悩みなのではないだろうか。いや社会人になったら考え出す人もいるか。 まあ全世代に当てはまるだろう悩み。 こんなことを考えていたら、周りにいる同級生とか、友達、先輩とかがSNSで続々と前に進んで成功している投稿を見かける。それを見て、自分も成功しないといけない、それが使命だと焦ってはいないだろうか。あるいは、親や友人に言われた言葉に流されて、それが自分自身の使命だと思