いちへい

関東の大学生です 音楽について書きます

My 2020songs

「光陰矢の如し」 過去を振り返るに当たって、時の流れの早さというのは人間皆が感じるものであり、年の瀬となれば特にそういった感覚に駆られる。そんな中でも今年、西暦2…

藤原さくらの『SUPERMARKET』を聴いてファンダムの交差について考える

2020年も終わりに差し掛かろうという10月の終わりに、藤原さくらが『SUPERMARKET』というアルバムをリリースした。 僕は彼女のファンであり、それなりに日々日々彼女の活…

[全起きSundayはASTROWORLD!?]  (ト)ラップミュージックの導入をハロプロに担ってほしいという暴論

文化の井の中の蛙、日本語ネイティブ(飛ばし読み推奨) ほぼ自国固有の言語である日本語という言語をもち、国内で消費されるエンタメのほとんどが(本当に定量的な測定が…

[ハロプロ] 私的注目のハロメンたち 2020年6月ver.

長らく続くステイホーム期間で、暇を持て余しているため、今回の記事では、ただただ自分の好きなものを語りたいということで、日本のアイドル事務所、ハロー!プロジェクト…

いまさら、CHVRCHES(チャーチズ)

CHVRCHES(チャーチズ)は、スコットランド出身の4人組の音楽グループである。1枚目のアルバムを出したのが2013年、そこから2020年上半期の現在に至るまでに合計3枚のアル…

2020年4月上旬、自分は何を聴いているのか

「趣味はなんですか?」と聞かれることがある。僕はそう聞かれれば、必ず「音楽鑑賞」と答える。そうすると、ほとんどの場合、「どう言う音楽を聴くの?」とか「おすすめは…