藤村

STORESでCTOをやっている https://fujimuradaisuke.com/

藤村

STORESでCTOをやっている https://fujimuradaisuke.com/

    マガジン

    • ヒビ

      • 168本

      STORES ではたらく人がつらつらと日々のことを書くよみもの。

      • ヒビ

        • 168本

    最近の記事

    新書で人類の知の世界を観光する方法

    人間は今まで何千年も一生懸命ものを考えていろいろなことを解明したりさらなる謎を発見してきたりしました。これの蓄積がまあ「知」というか学術というかアカデミアといったやつです。 これのおかげで我々の文明は成り立っているんですが(えらすぎ)、まあ普通に面白いんですよ。世界や社会の仕組みを理解するのは生きている上で一番楽しいことの一つ!ということで、この「人類の知」ってやつをテキトーに楽しく、いわば観光的にエンジョイする方法を、新書を中心とした読書術の形でまとめてみました。 僕は

    スキ
    15
      • CTOが選ぶ、エンジニアのみなさんに個人的に読んでほしい本

        メリークリスマス!heyでCTOをやっている藤村です。ということで、これからエンジニアになる・いまエンジニアをしているみなさんに個人的に読んでほしい本をご紹介します。これを読んでおけばソフトウェア・エンジニアとして網羅的な基礎が身につく、とかいうセレクトではなく、あくまで個人的に読んでもらえると嬉しいな!というものを選びました。 ソフトウェア開発基礎編リー・コープランド『はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法 』 テストの本です。昨今RSpec、XUnit系など自動テストの

        スキ
        167
        • 仕事を「やらない」で済ませること

          ここ数年、いくつかの会社でエンジニアやそれに準ずる役割で働いてきました。働いている中で、何かを「やらない」ことについて話すことがめっちゃ多かった記憶があります。めっちゃ多いということは、重要、かつ、実は一般的ではないというシグナルかも?ということで、エンジニアリングおよび仕事一般における「やらない」ことについてまとめてみます。 やらないで済ますことを探すの、大事 まず、やらないで済ますことを探すの、とても大事だと思っています。 僕たちは仕事をしています。もう少し具体的に

          スキ
          72
          • ギターアンプとIRの話(2)

            続編です。1ではエレキギターで音が鳴るしくみ、アンプ持ち運びダルい、実際のアンプの音を学習するプロファイリング技術がすごい、という話しをしました。 最後のところをおさらいすると、ギターアンプはギターからの入力をいい感じに変換する関数であり、それを実機から学習することは原理的にはできそう、これはプロファイリング・アンプと呼ばれている。プロファイリング・アンプはKemperなどの高級機だけでなく、10,000円を切る廉価版でも十分なクオリティのものが出てきた、という話をしました

            スキ
            12

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ヒビ
            STORES People 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            heyでフロントエンドやってクソデカ成果出そうぜ

            heyで一緒にフロントエンド開発やって、クソデカ成果を出そうぜ!頼む!来てくれ!という話です。 さて、僕はいまheyという会社でCTOとして働いています。heyでは「たのしさ」や「こだわり」に駆動された社会を広げていくことを目指しています。具体的には、STORESというブランドのもと、EC、キャッシュレス決済、POSレジ、オンライン予約サービスなどを提供しています。これでオーナーさんがより「こだわり」「たのしみ」に集中できるようにしたい!このために複数のプロダクトを開発して

            スキ
            36

            2019~2020に読んだ本

            本を読めない2年だった。確率、物理と手に負えないテーマをいじってしまったせいか。読みかけで放置する本もかなり多かった。 逆に言うと、これから読む本を見つけられた時期だったのかも。 ベスト3は『物理法則はいかにして発見されたか』、『風呂上がりの夜空に』、『現代哲学のキーコンセプト 確率』です。 なんで読んだんだろう…。意外と?知らなかったので面白かった。信号難しいね! 統計学史。自分は何事も歴史から入る癖がある。概念やスタイルの形成を追えるので、理解しやすい。頻度主義と

            スキ
            6

            ソフトウェアを書くときは見積もりよりも予算が大事

            みなさん今年もお疲れ様でした。heyのCTOの藤村です。hey アドベントカレンダー2020 最終日のエントリーは軽めのエッセイです。 ここ数年仕事でソフトウェアを書いていてよく感じるのは「見積もりより予算のほうが大事なのでは」ということ。これについて簡単に説明しようと思います。 みなさんソフトウェアを書くときはだいたい見積もりをします。何かしら作るものが決まると、ストーリーに分割してポイントを振ったり、細かいタスクに分割して総量を見たり。これによってプロジェクトだったり

            スキ
            21

            heyのCTOに就任します

            heyのCTOに就任することになりました。みなさま、どうぞよろしくお願いします! ご挨拶がてら、この前書いたこの記事ではくわしく触れなかった「なぜheyだったのか」を詳しく書いてみようと思います。 もともと僕は音楽が人生の中心だった人間です。アンダーグラウンドな音楽シーンの、自分たちで設立したレーベルでレコードを出し、Tシャツをシルクスクリーンで手刷りして売るという、「こだわりとたのしみの経済圏」とでもいうような世界に腰くらいまでドップリ浸かって大人になりました。 20

            スキ
            84

            heyに入社しました

            2020/04/15にヘイ株式会社に入社しました。 去年の1月に共同創業した会社の取締役を退任し、フリーランスで働きつつ身の振り方を考えていました。 数社をお手伝いしているうちに、スタートアップ数社で働き、仕事もマネジメントよりが多くなり、年齢的にもベテランの域に足を突っ込みはじめ、そろそろ腰を据えて時間をかけないとできない大きな成果を生む、自分の代表作みたいな仕事をしたいなーとかいうところに考えが着地しつつありました。 そんな矢先に @naokos からYoutrus

            スキ
            57

            全てに優先する基準、自分の考え

            キッシンジャーの評伝を読んでいる。序章の 1976年に政治家としての自身の功績を評価するよう求められたキッシンジャーは、こう答えている。「歴史家がどの成功で判断するとしても、私自身は全てに優先する基準を持とうと努めてきた」。 という一節で、この本に出会えたことを感謝した。 仕事をはじめ人生は意思決定の連続である。必要な情報を集め、因果関係をとらえ、データを読み、それができない場合は妥当な推論方法でストーリーを考え、期待する結果が最大になるであろう選択肢を選ぶ。 し

            スキ
            16

            ギターアンプとIRの話(1)

            機材の話です。僕は一応(実際に弾いているので一応というエクスキューズを入れる必要はないと思うんですが…)ギタリストなので機材を買ったりします。この記事では、最近の機材のテクノロジー、特にギターアンプとIRがマジですごかった、という話を非ギタリスト向けに説明を交えてしていきます。 エレキギターの音を録音するまでのプロセス、なかなか多くの過程があります。1) 木と金属でできたエレキギター本体 2) 金属製の弦の振動を電気信号に変えるピックアップ 3) 信号をいい感じに処理するエ

            スキ
            23

            一日の過ごし方、集中した仕事

            ぱんさんとランチしていて、一日の過ごし方やどうやって集中して仕事をするか?という話になったので、まとめてみました。 一日の過ごし方朝9時ごろ起床。朝は強くないのでゆっくり起きる。シャワーを浴びながら仕事のことを考える。昨日までやっていたこと、短期・中期・長期で目指していること、様々なコンテクストを少しづつ脳内に積んでいく。ファミマのアイスカフェラテを飲みながらオフィスに向かう。 昼 オフィスについたらチャットの返信、ちょっとしたドキュメント書き、コードレビュー、簡単

            スキ
            27