FabLab Shinagawa

FabLab(ファブラボ)は、3Dプリンタやレーザー加工機などの、インターネットにつなげることのできるデジタル工作機械を備えた市民に開かれた工房です。東京都中延駅前にあるFabLabShinagawaは、作業療法士のいるファブラボとして、ユニバーサルなものづくりを行っています。

反らない!!ビルドプレートの使い方

この記事では、ファブラボ品川のオンラインストアにて販売中の、「ビルドプレート」について、その特徴と使い方を説明します。 1. 特徴お使いのFDM/FFF方式3Dプリンタの…

1か月前

3D プリンタ自助具製作インタビュー

実際にファブラボ品川のプラットフォームなどを活用して 3D プリンタで自助具などをつくっている方々に、「始めたきっかけ」や「つくったもの」、「具体的な現在の想い」な…

6か月前

3Dプリンタでつくる自助具製作Q&A

Q.3Dプリンタで自助具を作るために必要な機材や準備は何ですか?A.    1. 3D プリンタ(1万円前後〜数十万円)    2. 材料であるフィラメント(3,000 円前後 / kg) …

7か月前

TRF+H フィラメント予約販売開始のおしらせ

「TRF+H」は,FDM 式 3D プリンタ用の感温性フィラメントで,出力後,ドライヤーなどで 45℃以上に温めると柔らかくなり,形状を変えられる素材です.造形後は室温にて数分…

自助具3Dモデル共有プラットフォームご参加方法

この度は、プロジェクトにご参加のご検討をいただき有難うございます! 本プロジェクトは、障害のある方の暮らしに役立つ「自助具」など、ケアに役立つ道具の3Dモデルを共…

3D プリンタ自助具製作インタビューVol.7

実際に 3D プリンタで自助具などをつくっている方々に、「始めたきっかけ」や「つくったもの」、「具体的な現在の想い」などをインタビューしてみました。是非、動画をご覧…