見出し画像

自助具作製インタビュー Season2_4

FabLab Shinagawa

自助具を作製し、実際に提供もして成果を上げている作業療法士の方々にインタビューをしました。Season2では、デジタルを使う使わないに限らず、その作製への想いと向き合い方についてお伺いしています。

ゲスト:田中 栄一先生(作業療法士 / 国立病院機構 北海道医療センター)
インタビューした人:林 園子(作業療法士 / FabLab Shinagawa Director)
視聴時間:10分弱

田中先生が作業療法士として、なぜICTを活用した支援をされるようになったのか、貴重なお話をお伺いすることが出来ました。

ニーズはともに見つけつくり育てていくものであり、道具や環境もそこに沿わせてアップデートしていくものだということが、お話から実感を持って再確認することができました。

是非、ご覧になってください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!