佐多椋

同人サークルscript.など。

ヤスラヤラ

我が家の墓の隣に、固められた土柱のようなものが『ある』。ちょうど、他の墓と同じくらいの高さだ。  前に墓参りに訪れたのは半年前ほどだっただろうか。自宅から数時間...

兜果について

しんにゅうするもの  出社すると、机にティッシュペーパーが敷かれていて、その上に見覚えのない果実が置かれていた。形は玉葱のようで、ごつごつとした茶色い殻に包まれ...

TEST PLAY

休日の朝、目が覚めたあなたは急に気付く。自分はどうやら、《敵》になってしまったのだと。  具体的に何の《敵》なのか? あなたは考え始める。昨日、一昨日、今週の行...

探る街(2016/4)

友だちを殺す日に着る服装を決める基準が知りたいだけだ 大好きなバンドの名前が出てこない、それで背骨がなくなってしまう 上行けば下、下行けば上と繰り返すプログラム...

苦渋湖(2015/10)

迂回した英語教師が云う台詞 何度聞いても灼けた背表紙 いずれまた出会った時に語ります 秋の終わりに縮んだ話は 寝苦しい夜のとばりに視る虚ろ 小声でうたう猫の洪水...

撞着(2015/4)

第七回静的装丁コンテスト、すべて重ねて灯油に浸す  いつからそこにあったのかまったくわからない。近所にあった工場の、入り口近く地面に浮いていた油のてらてらした光...