見出し画像

小さなことが気にならない、イライラしない状態

先日、車で出勤中におっさんに煽られた。追い越しざまに遅えなあ!と言われました。

普段、大きい方の乗用車に乗っているときは一度も煽られたことないのに・・・。もちろん運転の仕方は変わらない。

あぁ、きっと軽自動車だから、女だから、こんな目に合ったんだろうな。と思うととても腹が立ちました。

その日は何をやってもうまくいかない日で、全てにイライラしました。仕事からの帰り道には、自転車のおっさんに当たり屋のようにぶつかられそうになりました。私は立ち止まっていたのに、前を見ていないのはそっちなのに、舌打ちされました。本当に今日はなんて日だ!と怒りに震えながら帰りました。

家に帰ると、部屋は涼しく、夫が夕飯を作り、子どもと二人で笑顔で「おかえり」と言ってくれました。そして何やら手紙が届いており、封を開けると保育士試験の合格通知書でした!

受かると思っていなかったので、「やったー!」と言って小躍りして喜びました。そして今日あったムカつきも全て消え去りました笑 思い出しても、全くイラつきませんでした。すぐに忘れてしまいました。そして夫が作る夕飯も最高に美味しくて、娘は可愛くて、全てが満たされました。それから次の日も調子が良く、全てのことにイライラせずに対処できました。

そのとき、こう思いました

「まるでマリオのスター状態のようだな・・全然、小さな理不尽や悪が気にならない。イライラが吹き飛ぶ・・。」

なぜでしょう。

この状態を続かせたい、このスター状態とはどういうことか。

自分の中で考えた結果。マズローの欲求五段階説に当てはまりました。

人間が持っている基本的な欲求であり、一番下の生理的欲求から満たされ、徐々に上の段階へと続くと言われています。

そう、この欲求が全て満たされた状態がスター状態なのではないかと。この自己実現欲求が満たされている人のツイッターを見ると、だいたいの人が悪意のある言葉を流すことができているような気がしました。

なるほど、私は夫が作ってくれた美味しい夕飯を食べ(生理的欲求)猛暑の外から涼しい我が家に帰り(安全の欲求)、優しい夫と可愛い娘という家族に囲まれ(社会的欲求)、今日はがんばったね、お疲れ様という言葉(承認欲求)から、独学で頑張って一発で取った合格通知書。(自己実現欲求!)「私は頑張った。とても頑張った」と自分で自分を認め、いろんな人から努力を認められた。(自己承認欲求+他者承認欲求)

マズローの欲求五段階説が全て満たされている!!!

自分が人として最大限の幸せの中で生きるということは、足を引っ張る小さなことなどとても気にならない。イライラしない。どうでも良いのだ。

毎日続けばいいのにスター状態。そしてスター状態というだけあって、長くは続かないのですが・・・笑


ふと、思ったのが、子育て中の母親の欲求の段階ってどのへんだろう。人それぞれだとは思いますが。

思い出せるのは、娘が生まれてしばらくは、生理的欲求(極度の睡眠不足で)が満たされなくて、あとは安全の欲求(体調不良続き、安定したお金がほしい等)が満たされなくて、参っていました。

もしかしたら"母親"というだけで、自分らしさという自己実現欲求だけでなく、人間として低次の欲求すら潰さざるを得ない人もいるのではないかな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

どこにでもいるようなただのお母さん。そんな私にも何か記事は書けるのか。出来るだけありのままに書いてみたいです。読んでくれて本当にありがとうございます😊

ありがとうございます!
8
2歳の一児の母。保育士資格を持つ理学療法士。育児、健康に関すること。まずは自分のために、それがまた誰かのためになるような情報や言葉を発信したい。強かに柔軟に生きたい。#生き方#子育て#教育#健康#心理学#発達
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。