Ephraem Fukutaro Ikeda(池田福太朗)

教会音楽家。在独。おもにグレゴリオ聖歌の訳と解説を投稿しています。ほかに第2の専門である音楽理論の話など。
固定された記事

グレゴリオ聖歌逐語訳シリーズ・目次

はじめに 1. 対象とするテキストについて 2. 教会暦,聖書朗読箇所の配分,グレゴリオ聖歌の配分について (付:ローマ典礼の暦における個々の日の優先順位) 3. 本シリ…

古代末期/中世のラテン語(教会ラテン語)の発音についての個人的なメモ

個人的なメモなので,重要事項を網羅することを目指すものではないことをご了承ください。  あと,私はラテン語の専門家ではなく,今回の話については特に手探り状態なの…

入祭唱 "Viri Galilaei"(グレゴリオ聖歌逐語訳シリーズ43)

GRADUALE TRIPLEX p. 235; GRADUALE NOVUM I p. 209.  gregorien.infoの該当ページ  昔も今も,主の昇天の祭日に歌われる。これはイエス・キリストが復活して40日目に天…

ミサ・ソレムニスと第九交響曲を作ったベートーヴェンの理想:キリスト教とヒューマニズムの統合

Maynard Solomon(メイナード・ソロモン)が1977年に英語で行なった講演(Beethoven: The quest for faith)の一部をご紹介するのですが,手元にあるのはその独訳であり,…

フラットアース説(地球平面説)にまつわる罠?

あるフラットアーサー(地球平面説信奉者)の方のYouTube動画をここのところよく見ている。フラットアースの真偽とは別に,結論として言っていることはよい・大切である(…

来るべきよき時代のため,困難な時代のさなかに準備することについて

13年も前,日本で大学生だったときに課題レポートとして書いたものを公開します。主な内容(そして原題)は「ハンガリー音楽教育・幼児教育近現代史概観」ですが,言いたい…