yamamoto kimiko

鎌倉市在住、鎌倉ブログと美術館鑑賞ブログを書いています。 ブログサイト http://koten-kagu.jp/  https://twitter.com/247kagu03bigak1 https://www.instagram.com/yamamoto_kimiko/

龍君の東京リア充生活 五話② ようこそ不老不死の世界へ②

「お父さんはね、水神君と小手毬の結婚が決まって、嬉しいんだよ」  祖父母の家の一階にある、小手毬の部屋で、最後の夜、床に敷き延べた布団の中で、父が話しかけた。小…

龍君の東京リア充生活 五話① ようこそ不老不死の世界へ①

月に向かって煌めく一匹の龍が飛んでいく。月の周りを回る。 『御免。 僕は小手毬が他の男と付き合うのが、許せない。術なんて掛けたくなかったけれど、間に合わなくなる…

龍君の東京リア充生活 四話⑤ 龍の生贄⑤

もう脱力の日々であるかと思ったら、大学の課題を真面目にやろういう気が盛り上がってきた。遠慮なく指導教員の自宅レッスンに通い、自宅では篳篥とピアノ練習を熱心にした…

龍君の東京リア充生活 四話④ 龍の生贄④

酒井礼二とは先日のコンサート以来進展はなかった。辰麿とは距離を置こうと考えた。うまい具合に辰麿は、神主養成所の研修で地方の神社に行っていて帰ってこない。年末年始…

龍君の東京リア充生活 四話③龍の生贄③

夏休みが終わり後期の授業がはじまった。音楽の出来ない現実が待っていた。 希望通り薬学部に行っていたら、横浜国大だろうが慶応大学だろうが、学部生、特に一学年には、…

龍君の東京リア充生活 四話② 龍の生贄②

小手毬は思った。 『高校で音楽の授業を取ってなかった、音楽部の学生は始めてだろう』  実際のところ伝説の天才がやっているのかも知れないが。高校は美術の授業で気晴ら…