デザインで株式会社

デザインで株式会社は、デザインで:人、仕事、社会に向き合い、関わる人がデザインで人生の可能性を最大化することを目的に2020年に創業しました。noteでは代表の齊藤智法の創業前〜創業後の思考、メンバーの投稿で、お役に立てればと思っています。https://designd.jp/

デザインで株式会社

デザインで株式会社は、デザインで:人、仕事、社会に向き合い、関わる人がデザインで人生の可能性を最大化することを目的に2020年に創業しました。noteでは代表の齊藤智法の創業前〜創業後の思考、メンバーの投稿で、お役に立てればと思っています。https://designd.jp/

最近の記事

固定された記事

はじめまして。 﨑山龍晴です。

はじめまして。デザインで株式会社の アートディレクター・デザイナーの﨑山龍晴と申します。 社員として投稿するのが、僕が最初で良いのかという自問しかありませんが、頑張って書きますので、拙い文章でも最後まで読んでいただけたら幸いです。 僕が何者かというのを簡潔に申しますと、 東京都荒川区出身の27歳♂ 都立工芸高校デザイン科を卒業後、広告制作会社で7年働いたのち、2020年退職。約1年間の自堕落フリーター生活を経て、2021年デザインで株式会社に入社しました。 機会があれ

スキ
24
    • デザインで向き合う会社のバックオフィスを考える

      はじめまして☆ デザインで株式会社の7人目として、プロデューサー兼バックオフィス業務を担っている星と申します。 デザインで株式会社では初となる非デザイン職です。 会社唯一の非デザイン職が、デザインを通して会社を良くするにはどうしたら良いのだろうとあれこれ考えるのがテーマです。 昨今、デザイン経営やデザイン思考などをよく聞くようになりました。 全ての人にデザインに対する理解が必要な時代になってきている気がしています。 非デザイン職としてデザインとどう向き合って行くのか。

      スキ
      12
      • 【デザインで働きはじめたら、やっぱりワクワクの連続】 はじめてのクライアントワークのお話。

        はじめに みなさんこんにちは。 デザインで株式会社の藤井です。 弊社のイケ兄こと、野口さんの執筆記事、すごい勢いで「スキ」されていますね。 その圧倒的な実力差にボコボコにされている気分です(笑) 私事ですが、デザインで株式会社に入社してから4ヶ月ほど経ちました。 5月のGW開けから少しづつですが、クライアントワークにも参加させていただけるようになりまして、7月後半から8月前半に掲出がありました。 具体的には、 7月22日から「渋谷PARCO 2022 A/W NEWL

        スキ
        74
        • デザインで仕事をするということ。僕にとっては、とどのつまり趣味の拡張。Part.1

          大胆なタイトルですね。 自分で掲げたにもかかわらず、見返して足がガクガクブルブルしてます。 noteやNews○icksやface○ookにインテリ記事を書いたり、トゥイッ○ーやSNSもろもろにて意識高い系投稿の掲げ合いにより世の知識層としてのラベルを宜しく貼りあっている勇猛果敢なレペゼン情報強者なインテリゲンチャのみなさまへ。ほぼ5年、SNS的なものから身を引いていた肉体的にも精神的にも出不精な僕がこのメディアに記事を書くのが不思議でならない状況にガクブルと慄いております

          スキ
          70

          普通の大学生がデザインでポートフォリオをつくった話

          こんにちは。デザインで株式会社の藤井です。 デザインで株式会社は3期目を迎え、新たにデザインプロデューサー1名も加わり、さらに前進していきます!! ↓↓弊社ワークスも更新しましたのでぜひ御覧ください↓↓ さて、今回は僕がデザインで株式会社に入社する際に製作したポートフォリオの製作過程を公開しながら、意識した点や先輩デザイナーからのアドバイス等を共有したいと思います。 前回の僕の記事で僕がアートディレクター/デザイナーになるまでの軌跡をご覧いただけますのでぜひそちらも目

          スキ
          14

          デザイン会社【マストバイ4アイテム】

          はじめまして! みなさん、いいオフィスは好きですか?唐突なごあいさつ、失礼いたしました。 デザインで株式会社(以下、デザインで)に2021年夏から入社した山本周平です。 これまで、10人前後の小規模のデザインブティックから、社員100名を超えるデザイン制作会社まで渡り歩いてきました。 その経験から、デザインでのような少人数のブティック型デザイン会社(今のところ)にとって、山本が考えるマストバイなアイテム4選を紹介します! 1.ロボット掃除機マズはコレ! 4-50人規模の

          スキ
          33

          僕がデザインで株式会社に入社するまで。

          はじめに おはようございます。デザインで株式会社(以下:デザインで)の新米アートディレクター/デザイナーの藤井隼人と申します。 3月に大学を卒業し、4月から新卒第1号としてデザインでに入社したわけですが、せっかくなのでその経緯をまとめてみようと思います。 拙い文章で大変恐縮ですが、最後まで読んで頂けたらとても嬉しいです。 僕の自己紹介は以前のこちらの記事に掲載されているので、割愛いたします。(僕の敬愛する先輩、さきやまさん執筆の投稿です) さて、僕がデザインでに入社す

          スキ
          21

          デザインで、向き合う。ということ。

          なぜ、会社にしたのか?企業から独立して、フリーランスのアートディレクター/デザイナーではなく、会社という法人格としてスタートした理由は何だったのか。 自分の頭の中を整理する意味でも、書いてみようと思いました。 1つめは、デザイナーとして自分の得手不得手が見えたから。 自分が考えたこと(広告業界では企画という)を実現するには、たくさんのプロフェッショナルの力を借りる必要があります。 広告会社で仕事をしていたことで、自分がそうしたいと思えば、本当に一流の方々にご協力頂いて仕事が

          スキ
          13

          デザインで、どんな環世界を形成するのか。

          環世界という概念が、創業期の思考を支えてくれました。  環世界(=Umwelt:ウンベルト)とは、ドイツの生物学者/哲学者である、ヤーコプ・フォン・ユクスキュルユクスキュル(1864〜1944)が提唱した考え方です。  すべての動物/生物は、それぞれに種特有の知覚世界を軸に世界を捉えているため、それぞれに独自の時間や空間を知覚していて、その行動もそれぞれ異なった知覚と作用の結果であるというものです。 最近では、この考えを現代にアップデートした研究の結果として、2019年に出版

          スキ
          11

          デザインで、会社をはじめた理由(わけ)

          「業界の役割分担」と「自分の存在価値」のズレ私は美術大学で広義のデザインを学び、 広告会社で11年間仕事をしてきました。(2020年時点)  広告会社特有のキャリアで、美術大学や専門学校を卒業した人は、広告制作におけるアートディレクター(以下AD)という役職を担います。これは、私自身も大学の頃から憧れた花形の職業でもありますし、ADとして活躍する業界の諸先輩方が大勢います。もちろん同世代や後輩も。 ADが職能的に求められるのは、 「ビジュアル言語による提案と解決」です。  

          スキ
          10

          デザインで、noteはじめました。

          noteでの1回目の記事を公開いたします。 みなさま、どうぞよろしくお願いいたします! 弊社は昨年2020年5月、 コロナによる緊急事態宣言真っ只中の創業から、 振り返ればたくさんの仕事や経験をデザインでさせて頂き、 あっという間に2021年を迎えました。 弊社の今年のテーマは、+1 ここに込めたのは、こんな思いでした。 そして、私自身の今年の、+1は 「脳内共有」の習慣づけです。 日々経験したことや考えていることは、 自分の頭の中では地層のように緩やかに形成されて

          スキ
          10