デンソーFA山形

モノづくりを支えるモノづくり、株式会社デンソーFA山形(山形県天童市)の 公式アカウントです! どんな会社なのか、どんな仲間が働いているのかご紹介します!

デンソーFA山形

モノづくりを支えるモノづくり、株式会社デンソーFA山形(山形県天童市)の 公式アカウントです! どんな会社なのか、どんな仲間が働いているのかご紹介します!

    最近の記事

    夏のインターンシップを実施しました

    8月29日(月)から9月2日(金)まで夏季インターンシップを開催し、7名の学生の皆さんに参加いただきました! 今回の実習では2つのグループに分け、『3D-CADを使った機械設計の実習』と『COBOTTAを使ったプログラミング実習』を専門分野に関係なく全員に2日間ずつ体験してもらいました。 その他にも、工場の見学や、先輩社員との座談会、当社で製作した将棋代指しロボット「電王手桜将」との対局などを体験してもらい、当社の事業内容や社内の雰囲気を理解してもらう機会となりました。

    スキ
    1
      • 実は…こんな活動をしています!!

        今回は、デンソーFA山形が行っている「地域貢献活動」についてご紹介します。 関連する内容のInstagramの記事のリンクも貼りますので、よろしければそちらもチェックしてみてください☺ ①天童・不思議の森  豊かな森林を健全な姿で未来へ引き継ぐため、県内各地の35企業・団体が協定を結び、森林保護・育成活動を行なっています。 その中の一つとして、デンソーFA山形を含む天童市内の4社が合同で「天童・不思議の森」活動に取り組んでいます。下草刈りやチェーンソー体験などに加え、20

        • 【専攻が違っても大活躍!】理学部出身、電気設計の谷口さんに聞いてみた!!

          今回は電気制御室の社員を紹介します! 電気制御室設計三課所属(入社5年目)の谷口稜太郎さんです。 出身大学を教えてください。 山形大学理学部生物学科です。 学生時代にはどんなことを学んでいましたか? 学生時代には植物生態学を専攻し、チシマザサという植物が一斉繁殖・枯死した後、どのように回復していくかについて研究を行っていました。 今はどんな仕事をしていますか? 現在は、学生時代の専攻から一新し、生産設備の電気設計者を目指して日々精進しています。具体的な最近の業務内

          スキ
          4
          • 【プライベートの過ごし方&みなさんへのメッセージ】電気制御設計ってどんな仕事?⑥

            電気制御設計ってどんな仕事?シリーズの最終回になります。 今回はお二人のプライベートのお話、学生の皆さんへ向けたメッセージをご紹介します。 ↓↓↓前回の記事はこちらから↓↓↓ 子どものころに好きだった遊び&今好きなこと 子供のころ好きだった遊びや趣味などはありますか? 武田 小学校のころからサッカーをやっていて、フットサルもやっていました。小学3年生からクラブに入っていましたが、兄弟の影響で小さいころからサッカーをしてました。前の会社でもサッカーチームに入っていまし

            スキ
            1

            【ものすごく探求心がある人が向いてます!】電気制御設計ってどんな仕事?⑤

            今回は、「電気制御設計に向いている人」についてご紹介していきます。 こんな人が向いている!という話に加えて、仕事のやりがいや楽しさについても聞きました。 ↓↓↓前回の記事はこちらから↓↓↓ ものすごく探求心がある人に向いてます 電気制御設計にはどんな人が向いていますか? 武田 探求心がものすごくある人ですね ものすごくというのは? 武田 私の中のイメージでは、普通の探求心だと、ある一つの分野に対する探究心というイメージで、ものすごくというのは、複数の分野に対する

            スキ
            2

            【山形の会社ですが海外に行けます!】電気制御設計ってどんな仕事?④

            今回は、デンソーFA山形の出張(=お客様の工場への納入)についてご紹介していきます。 ↓↓↓前回の記事はこちらから↓↓↓ 山形の会社なのに海外に行けちゃうってどういうこと? 山形の会社なのに、海外に行けるってどういうこと…?と疑問に思った方もいらっしゃるかと思います。 「なぜ海外に行く機会があるのか」について説明するにあたり、まずは、デンソーFA山形のビジネスフローについて簡単にご説明します。 【デンソーFA山形のビジネスフロー】 ①営業(引合/構想/見積提出)→

            スキ
            1

            【シーケンス制御がしたい!山形で自分の好きな仕事をするならここしかない】電気制御設計ってどんな仕事?③

            今回は、浅田さんがデンソーFA山形に入社した理由についてご紹介していきます。 ↓↓↓前回の記事を読んでいない方はこちらから↓↓↓ 合説で運命の出会い デンソーFA山形に入社した理由を教えてください。 浅田 山形の合説で、たまたまデンソーFA山形のブースをみつけて、話をきいてみようかなと思ったのがきっかけです。高校の時、プログラミング、シーケンス制御の授業が個人的に楽しかったという想いがあり、それをやりたいとちょっとおもっていたところで、デンソーFA山形をみつけて、話を

            スキ
            1

            【規模の大きさ、先輩方の知識の豊富さに驚きました!】電気制御設計ってどんな仕事?

            今回は、電気設計者の武田さんが、デンソーFA山形に入社した理由、入社して感じたことについてお伝えしていきます。 ↓↓↓前回の記事はこちらから↓↓↓ 高校で電気の授業が面白いと思うようになった 武田さんの高校出身を教えてください。 武田 山形工業高校です。 武田さんはどうして、山形工業高校を選んだんですか?また、高校では実際にどんなことを学びましたか? 武田 家族から、工業系を出ていたほうが就職に有利だよと助言をもらったからです。最初は興味を持っていたわけではなかっ

            スキ
            2

            【機械の脳みそを作る仕事です】電気制御設計ってどんな仕事?①

            こんにちは。デンソーFA山形高橋です! 今回から、6回に分けて、電気制御設計の仕事について投稿していきます。 デンソーFA山形は、機械メーカーということもあり、電気設計の仕事のイメージがあまりないかもしれませんが、設備をつくるにあたり、とても重要な役割を担う職種になります。 電気設計の仕事について、機械設計の職種紹介と同様にインタビュー形式で、みなさんにご紹介していきます。 ↓↓↓まだ読んでいない方は、こちらを読んでみてくださいね☺↓↓↓ 【機械装置設計ってどんな仕事

            スキ
            1

            【目覚まし分解したことがある人!ルービックキューブが好きな人あつまれ~!】機械装置設計ってどんな仕事?③

            最終回の話題は、「デンソーFA山形に向いている人」についてです。 ①、②をまだ読んでないという方は、ぜひ先にチェックしてみてくださいね☺ 最終回は、「機械装置設計者にはどんな人が向いているのか」というテーマのもと、二人の子供のころ好きだったこと、今好きなことを教えてもらいました。好きなことに向いている仕事のヒントが隠れているかもしれません! 最後には、二人からの就活生・未来の後輩へ向けたメッセージもありますので、ぜひ読んでくださいね✨ 子どものころ好きだったこと 子

            スキ
            1

            【いいものを仕上げたいという気持ちが一番の強み!】機械装置設計ってどんな仕事?➁

            第2回は、 二人の就活を振り返ってもらい「デンソーFA山形に就職を決めた理由」と「働いてから分かった!デンソーFA山形の強み」を教えてもらいました。 前回の記事を読んでいない方はこちらからチェックしてくださいね☺↓ 長い期間活躍できる設備を作りたい 早速ですが、デンソーFA山形に就職しようと思った決め手は何ですか? 権藤 元々大学でも機械を学んでいたので、設備設計(部品を生産する設備の設計)に関わる仕事がしたいと思っていました。当社で作っている設備は、一度作れば10年

            スキ
            3

            【10年、15年活躍する装置が作れる!!】機械装置設計ってどんな仕事?①

            今回から、デンソーFA山形の中身について、より深くみなさんに知ってもらうために、どんな仕事をしているのか、どんな人がどんな想いで働いているのかお伝えしていきます! これから3回に渡って、そのインタビューの内容をお伝えしていきます。 第1回の話題は、「デンソーFA山形の仕事」、「機械装置設計の仕事」、「現場での仕事を経験して感じたこと」についてです。 それでは、今回インタビューに参加してくれた二人のプロフィールをご紹介します! 1人目は、佐藤誠さんです。 2人目は、権

            スキ
            1