本間慎祐 / Dawner

西荻窪で北欧ヴィンテージ家具店Dawner(ダーナー)を営んでいます。お店のこと・家具のこと・日常のことなど。お店のウェブサイト→https://www.dawner.jp

本間慎祐 / Dawner

西荻窪で北欧ヴィンテージ家具店Dawner(ダーナー)を営んでいます。お店のこと・家具のこと・日常のことなど。お店のウェブサイト→https://www.dawner.jp

    マガジン

    • ブログ: 北欧家具と最近のこと。

      北欧家具と最近のことについて月一ペースを目標に更新します。

    最近の記事

    2021年終わり。廃棄削減へ

    2021年が終わります。 夏が過ぎるまでは感染者数増加に伴って緊急事態宣言やまん延防止措置が繰り返し発令されるなど、今年も新型コロナウィルスに振り回された大変な一年でしたが、私を含めて家族皆無事に新しい年を迎えることが出来そうでひとまずホッと一安心。胸を撫でおろしております。 コロナの状況がやはり注目されていましたが、2021年は地球温暖化抑止や脱炭素へ向けた国際レベルでの意思決定や企業・個人における様々な取り組みがニュース等でも頻繁に取り上げられていました。 夏頃に発表さ

      • 日記。椅子生地の選び方など

        一日一日冷えてゆく朝晩の空気に、季節の移りを知らされています。 ここのところは近所でも色づき始めた木々を眺めては楽しませてもらい、毎年毎季節のことながら四季を五感で楽しめるこの国の文化には、そこはかとなく感謝の気持ちが湧いてくるようです。願わくば、この豊かな四季をいつまでも変わらず楽しめる世の中であってほしいと思います。 と、季節の話でしれ~っと始めることにしました、久しぶりの日記です。4か月も間が空いてしまいました。 ずっと更新しようしようと思っていたのです、が今一つ上手

        • 北欧家具と最近のこと。vol.40

          6月4日デンマークからの貨物が届きました。 入荷日当日は結構な大雨に見舞われましたが事故なく無事に商品が届いてほっと一安心。雨の中20ftコンテナから重たい家具の荷下ろし補助をしてくれた妻には今回も最大級の感謝です。いつもありがとう。 最近の家具のこと お客様へご案内する家具 / 店頭に補充する家具と色々と仕上げ作業を進めていきました。写真に残せず旅立っていった家具もいくつかありましたがこんな感じの最近の家具たちです。 春から工房と倉庫を広くした理由の一つに商品クオリ

          • 北欧家具と最近のこと。vol.39

            3月末にデンマークへ注文した貨物がもう間もなく届きます。 4月初旬に現地発送を済ませ本来であれば5月中旬に届くはずだったのですが、、5月10日に上海に着いて、積み替えが必要だったらしくそこで船を変えて。そしてその後行方知れずとなっていました。 いえ、行方知れずとはただの私の思い過ごしであって、上海で降ろされた後に動きが無かったため情報が入ってこなかった、というだけの話なのです。それでも担当して下さっている方からは 「本当に申し訳ございません。本船の情報がなく、東京着が見通せな

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ブログ: 北欧家具と最近のこと。
            本間慎祐 / Dawner

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            北欧家具と最近のこと。vol.38

            5月3日、お店をオープンして3年を迎えました。 まさか2年続けて周年記念を緊急事態宣言直下で迎えることになるとは思ってもいませんでしたが、なんとか今年も無事この日を迎えることが出来ました。これまで支えて下さった皆様方にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。本当に有難うございます。 小さなお店。駅からも結構歩きます。決して話が上手とも言えない店主は、至らぬことも多く反省の多い毎日です。そんなお店でも3年を迎え、これまで支えて下さったお客様方の顔がたくさん頭に浮かんでいます。直に

            北欧家具と最近のこと。vol.37

            おはようございます。西荻窪のヴィンテージ家具店 Dawnerの本間です。 昨年3月の末には雪が降ったと記録していましたが、ここのところは暖かな日が続いております。昨晩の雨もあってか今朝は幾分冷えておりますが、4月の始め週の始めの月曜日。まずは3月を振り返ります。 工房のこと。前回の日記(vol.36)でお知らせしました、移設した工房兼倉庫。使用から1ヶ月が経ちました。 工房を広くすることで供給量や商品クオリティを向上していきたいという狙いは早くも使用から2週間目の前回には「

            家具の修理の現場から

            たまには家具修理の様子を。若輩ですが、時折私なりの解説なども挟みました。 写真多めです。どうぞ気楽にご覧下さい。 ***** 今回お客様より、椅子の座面ペーパーコードの張り替え修理依頼を賜りました。ペーパーコードに破れは見受けられませんが、だいぶ汚れています。このペーパーコード、一説には洗うことも出来るらしいのですが試したことがありません。張り替えを依頼頂いたお客様の椅子で試すわけにはいきませんよね。よし張り替えましょう!その前に、ウェグナー?ちょっと判りません はじめ

            北欧家具と最近のこと。vol.36

            実はこの度、郊外へ工房(兼倉庫)を移しました。 これまではお店の奥の狭いスペースで家具のメンテナンス作業を行っていたのですが、やはり限界を感じていました。そこで作業スペースを広く快適なものへと変えることで作業効率を改善し、より質を高めた家具を安定したペースで提供出来るように努めていきたい、という狙いが今回工房を移した理由の一つになります。 そしてもう一つ。これは前回の日記でお伝えしたお店の移転計画にも繋がる理由になるのですが、お店の移転を計画するに当たり、工房を併設出来るテ

            北欧家具と最近のこと。VOL.35

            移転のこと。ここ数か月ご来店頂くお客様にはそれとなくお伝えしておりましたお店の移転についてのはなし。お客様によってはお店をオープンした頃から既に、お伝えしていた方も多いかもしれません。 実は現在借りているこちら西荻窪の物件。契約の都合によって更新出来ず、本来であれば今月末に退去をする予定でした。そのため移転先の物件などを昨年中から実際に幾つか内見したり打診したり、イメージにかなう物件がないかなーと夢を想い拡げながら、お客様にもその移転の可能性についてを事前にお伝えしていたわけ

            北欧家具と最近のこと。vol.34

            苦しかった2020年ももうすぐ終わりますね。皆様本当にお疲れさまでした。2021年こそは、この息苦しい世界から解放されることを切に願うばかりですが、まだまだ先行きは不安の方が大きいのかもしれません。人との距離を遠ざけるをえなかった一年でしたが、それ故に少しの声にもいつも以上に励まされたように感じています。皆様本当に有難うございました。 すぐに状況が好転することはないのかもしれません。が、だからこそ、来年も「今、自分に出来ることをする」という当たり前のルールを、着実に守って過ご

            北欧家具と最近のこと。vol.33

            こんにちは。もうこんばんは、ですね。西荻窪のヴィンテージ家具店Dawnerの本間です。 気が付けば12月も、早一週目が既に終わろうとしています。時があまりにも早すぎて、何か忘れ物をしてはいないかと目がぐるぐると廻ってしまいそうになります。 普段この(とても長い)日記も、ちょこちょこと空き時間に書き足し継ぎ足しして書いているのですが、11月はあまり書き留めておく事すら叶わず。そのため今日は(特に!)大変まとまりのない日記となっていると思います。 それくらいに、11月はバタバタと

            北欧家具と最近のこと。vol.32

            10月8日、デンマークからのコンテナが到着。当日は大雨に見舞われびしょ濡れになりながら、妻と二人掛かりで20フィートコンテナから商品を降ろしていきました。残念なことに2点の商品が未入荷(1点は未だ行方知らず)となってはしまったのですが、とりあえず無事に商品の入荷を済ませることが出来ました。入荷後は事前にご予約頂いている商品のメンテナンスから優先して取り掛かりつつも、隙間をみて在庫商品のメンテナンスも同時進行していくという日々が続いております。 作業時間確保のために10月は平日

            北欧家具と最近のこと。vol.31

            こんにちは。西荻窪のヴィンテージ家具店 Dawner の本間です。 あっという間に10月。今年も夏は暑かったですが、やっぱり少し短い夏に感じました。すっかり涼しい、過ごしやすい季節です。 最近の家具のこと。9月はnoteの更新を怠っていました。 とりあえず前回の続き -何やら手の掛かりそうな家具に手をつけ始めてしまいました‐ と、いうところから進めてまいります。 ***** 所どころ生地も破れ、木部塗装の劣化したこちらのイージーチェアのメンテナンス&張替に臨むべく、

            北欧家具と最近のこと。vol.30

            こんにちは。西荻窪のヴィンテージ家具店 Dawnerの本間です。 私たちのお店では北欧(主にデンマーク)の1950~60年代頃のヴィンテージ家具を、自ら仕入れて修理を施し、販売しています。 2018年のオープンから、基本”ワンオペ”にて営業しつつも、時には妻の手を借り助けてもらいながら、のらりくらりと気が付けば2年と少しが経っていました。 この日記では、普段の業務やお店でのことをその都度振り返り見つめ直すことで、自分自身やお店の今後の課題や方針についてを考えるための記録と

            北欧家具と最近のこと。vol.29

            長かった梅雨が明けて、8月に入ってようやく夏が訪れました。 夏は変わらず夏なのに、今年は私たちの生活だけが、いつもとは違う夏を強いられているようで。なんだかガラス越しの夏をただ見ているような気持ちに、ちょっと切なさを感じてしまいます。 皆様いかがお過ごしでしょうか? *** さて、ここ最近の私は、と言いますと 次回デンマークからの入荷商品が決まりまして 入荷予定商品の写真を見返しては、今か今かと楽しみにしております。 毎度お世話になっているデンマークの家具ディーラー

            北欧家具と最近のこと。vol.28

            こんにちは。西荻窪のヴィンテージ家具店Dawnerの本間です。 ここ最近の、東京都を筆頭に新規感染者数がまた増加しているというニュースには、不安を感じてしまいますね。 私たちも自粛期間中は外出は控えていましたので、緊急事態宣言が空けてようやく(3月に生まれたばかりの)姪っ子に会いに行ったり、友人からの誘いにひっさしぶりに地元へ飲みに行ったり。 つい先日も1月か2月ぶりくらい?に私の実家へ(父の日・母の日に何も出来なかったので、大量の寿司を買って行って)顔を出したり。(で結