すけ(安倍大資)

プロ取材コーチ。元日本経済新聞記者。「心ふるえる人生の応援団」をミッションとするFULLYELL(フルエール)代表。コーチングや文章関連の内容に加えて、バンライフの旅に関する記事も発信していきます。https://abedaisuke.net/
固定された記事

日経記者を辞め、バンライフで旅を始めた理由

私は先月、12年間勤めた日本経済新聞を退職しました。東京を離れ故郷の北九州に戻ると同時に買ったのが、キャンピングカーです。 「バンライフ」とはなに?「バンライフ」…

伝わる文章を書くために、たった1つの大切なこと

私は新聞記者として12年間記事を書いてきました。あわせて3000本ほどの記事を書いてきています。 文章を書くことに、苦手意識をもっていらっしゃる方は少なくないと思いま…

35歳、ひよっこ起業家デビュー〜社名に込めた思い

開業届が税務署から受理されました。35歳、ひよっこ起業家デビューです。 私は先月まで12年間会社員をしていました。つい1年前まではこんな人生を歩むとは夢にも思ってい…

使命は誰にでも見つけられる

 私は記者の仕事を通じて、この世の中には「使命に目覚めた人」がたしかにいることを知りました。そうした方に共通する特徴は一点です。「仕事を自分の言葉で語れる」こと…

「応援したくなる人」=「使命感をもった人」

 私たちがふだん仕事をしていると「こんなことやっていて意味あるのだろうか」といった不安や「自分のことは誰も見てくれていない」といった悲しみを感じることがあります…

たたみ半畳の7日間〜「集中内観」体験ルポ

 2月7日(日)〜13日(土)までの一週間、栃木県さくら市にある「瞑想の森 内観研修所」という森の中の道場で「集中内観」という瞑想をしてきました。スマートフォン…