鈴木大悟(ソファブランドMANUALgraph代表/南富士山シティ代表理事)

静岡県裾野市在住。 (株)フジライト代表取締役/ソファ専門ブランドMANUALgraph(https://manualgraph.com/)代表/一般社団法人南富士山シティ代表理事 #ものづくり #まちづくり #地域 #地方創生 #D2C #ブランド #中小企業

鈴木大悟(ソファブランドMANUALgraph代表/南富士山シティ代表理事)

静岡県裾野市在住。 (株)フジライト代表取締役/ソファ専門ブランドMANUALgraph(https://manualgraph.com/)代表/一般社団法人南富士山シティ代表理事 #ものづくり #まちづくり #地域 #地方創生 #D2C #ブランド #中小企業

    最近の記事

    固定された記事

    地方の小さな町工場が無理してでもD2Cブランドをやっている理由。

    皆さんこんにちは。 静岡県裾野市でMANUALgraph(マニュアルグラフ)というソファ専門ブランドを運営している鈴木大悟と申します。 祖父の代から続く小さな家具工場の3代目として仕事をしています。 今回は、うちの様な無名の小さな町工場がなぜ自社ブランドをやっているか、またブランドを始めて7年が経過し、実際どうなのかをまとめてみました。 昨今、日本でもアパレルを中心に様々なD2Cと言われるブランドがたくさん存在する様になりました。 D2Cの定義は様々で、うちのブランドがD

    スキ
    248
      • 【やっと週休2日制】これが現実の地方町工場の働き方改革。

        皆さんこんにちは。 静岡のソファ専門ブランドMANUALgraphの鈴木大悟です。 日頃「ブランドだ!」「D2Cだ!」などと言っていますのが、現実はどこにでもある社員二十数名の地方の町工場です。 常日頃、そんな町工場の現場をなるべく嘘偽りなくリアルに発信しようと心がけてきましたが、今回はさらに赤裸々に当社の「働き方」についてお伝えしようと思います。 なぜそう思ったかと言えば、この度当社はやっと「週休2日制」の導入に至ったからです。 コレを読んでくださってる方は「え?今

        スキ
        35
        • とある人から教わった「愛されるブランド」になるために必要な5つの考え方。

          皆様こんにちは。 静岡のソファD2CブランドMANUALgraphの鈴木です。 2022年5月24日(火)15:00。 僕は今、カバー写真の様な表参道のお洒落なカフェのテラス席にいます。 静岡の田舎者の僕がなぜこんなところにいるかと言えば、とある方に会いに来たからです。 今はその方とはお別れし、その方から教わった話があまりに学びが多く思考に確変が起こったので忘れないうちにアウトプットしようと、一人で同じカフェの同じ席に戻りこのnoteを書いています。 ある方とはマーケテ

          スキ
          40
          • オリジナル・ソファ「NORTH」はなぜ「NORTH」なのか。

            皆さまこんにちは。 ソファ専門D2CブランドMANUALgraph代表の鈴木です。 今回は当社のヒットソファ、そして僕にとっても大好きで大切な1台である「NORTH(ノース)」についてその誕生秘話をお伝えしたいと思います。 「NORTH」を発売したのが2019年。もう今から3年前になります。発売から今日まで沢山の方にお届けをしています。 このソファ、実は20年来の旧友との繋がりの中で生まれた1台です。 青春時代を共に過ごし、それからそれぞれ別々の道を歩み、再びブランドを通

            スキ
            14

            D2Cブランドの無駄なポップアップはもうやめよう。

            皆さんこんにちは。 静岡のソファD2CブランドMANUALgraphの鈴木と申します。 小さな町工場によるものづくりD2Cブランドとして、日々あの手この手で四苦八苦しながら自分たちでつくったソファを自分たちの手でお届けしています。 なぜ無理してでもD2Cブランドを名乗り運営しているかは、よろしければこちらをお読みください。 さて先日、当社では2日間に渡り東京は銀座の TheCraftedと言う場所でポップアップイベントを開催しました。 「ポップアップインベント」と分か

            スキ
            73

            生地の「ハギレ」はなぜ発生してしまうのか?〜ハギレくん誕生物語〜

            皆さんこんにちは。 静岡のソファ専門ブランドMANUALgraphの鈴木と申します。 いつもものづくりのこと、ソファのこと、またブランド運営のことなどを中心にnoteを書いています。 さて今回もソファづくりについてなんですが、ソファづくりにおいて僕がずーっと悩んでいることを今回は書きたいと思います。 悩んでいること、それはソファをつくる際に必ず発生する生地の「ハギレ」についてです。 当社はソファをつくる小さな工場が運営するものづくりブランドなのですが、普段ソファをつく

            スキ
            46

            ソファーの中で育まれる【ヒバとバネ】による素敵な関係。

            皆さん、こんにちは。 静岡のソファD2CブランドMANUALgraphの鈴木大悟です。 前回のnoteでは、「Sバネ」についてとてもマニアックな記事を書いてしまいましたが、今回はそんなSバネと、ソファの中で素敵な関係を築き上げている【ヒバ材】について、これまたマニアックなお話をさせていただきたいと思います。 前回の「Sバネ」のお話はこちら。 まず、そもそものソファの中身について皆さんも一度はご自宅のソファの中身が気になってぶった斬ってその中身を確認した事があるかと思いま

            スキ
            17

            地元の僕がおすすめする【静岡に来たらここに行って欲しい10選】(裾野市周辺)

            皆さんこんにちは。 静岡でソファのD2CブランドMANUALgraphを運営している鈴木大悟と申します。 今回のnoteは、「静岡に来たらここに行って欲しい10選」と題して僕の独断と偏見で選ぶ静岡のオススメスポットをご紹介したいと思います。 わかりやすく10選と言うタイトルにしましたが10のカテゴリーに分けて色々ご紹介させていただきます。 僕らのブランド「MANUALgraph」は、 【地域に人々を呼び込むブランドになりたい!】と言う想いで立ち上げました。 ブランドを立ち

            スキ
            137

            ただひたすらに「ソファのバネ」について書いてみた。

            皆さんこんにちは。 静岡のソファD2CブランドMANUALgraphの鈴木大悟です。 今回はソファに使用するバネについて、皆さんにどうしてもお伝えしたいことがありnotoを更新しました。 最初にお伝えするとめちゃくちゃマニアックな話なのでご容赦ください。 まず、当社MANUALgraphは元々業務用のソファを作っていた会社が立ち上げたソファ専門のブランドです。会社自体は創業57年になります。 業務用のソファとは、例えば昭和の時代は高級クラブやホテルなど、不特定多数の方が使

            スキ
            27

            コロナでお店を休業して改めて「店舗」の在り方について考えてみた。

            皆さんこんにちは。 静岡のソファD2CブランドMANUALgraphの鈴木と申します。 この度MANUALgraphららぽーと沼津店はスタッフの新型コロナウィルス陽性判定により、8月18日よりしばらくの間お休みをさせていただきました。 詳しい経緯とご案内はこちらです。 今回、断腸の思いで店舗を一時的に休業し、僕やスタッフの皆が感じた事をnoteにしたいと思います。 コロナで奪われたリアルなコミュニケーション 僕たちMANUALgraphは「自分たちで作ったものを自分

            スキ
            42

            D2Cで創る日本の製造業の未来。

            皆さま、こんにちは。 静岡でソファのD2CブランドMANUALgraphを運営している鈴木と申します。 僕は小さな家具工場の3代目として今の会社を先代から事業承継をして今年で10年目となり、ソファのD2Cブランドを立ち上げて早8年目となります。 今回のnoteでは、 僕はD2Cが大好きだと言うこと、そしてD2Cこそ日本の製造業の未来を創ると思っていることの2点を強く読者の皆さまにお伝えしたいと思います。 D2Cって何?に遂に終止符が打たれた!?僕はD2Cと言う言葉を知っ

            スキ
            31

            【あれから10年】地域とブランドについて。

            皆さま、こんばんは。 (2021年3月11日の夜に書いているのでこんばんは、です。) 静岡県裾野市で小さな家具工場の3代目として働いている鈴木と申します。 ソファ専門D2Cブランド【MANUALgraph】を運営しながら、【一般社団法人 南富士山シティ】と言う、まちづくり団体を運営しています。 僕の人生にも、そして恐らく多くの皆さまの人生にも大きな影響を与えた東日本大震災から10年が経ちました。 あれから10年。 忘れちゃいけない事を忘れない為に今夜noteにしようと思

            スキ
            15

            【現実は甘くない】ものづくり系中小企業のD2Cブランドの始め方 〜失敗編〜

            皆さん新年明けましておめでとうございます。 静岡県裾野市で小さな家具工場の3代目で、ソファ専門のD2Cブランド【MANUALgraph】と言う自社ブランドを運営している鈴木大悟と申します。 2020年は僕にとっても会社にとってもブランドにとっても、忘れられない1年になりました。恐らく皆さんにとってもそうではないでしょうか。 そんな1年でしたが最後にちょっと嬉しい出来事が。 日経新聞さんに事業承継について取材頂き記事にして頂きました。 昨年苦しい状況に至り、試行錯誤の上に

            スキ
            64

            【超便利!】noteの新機能「見出し画像を簡単に作れるやつ」使ってみた。

            皆さんこんにちは。 静岡県でソファ専門のD2Cブランドを運営している鈴木大悟と申します。 noteを始めて約半年。 これまで7本の記事をアップしましたが、正直かなり時間を掛けて練りにねって記事を書いてきました。 主に「ものづくり」と「まちづくり」をテーマに自分が実践していることを発信してきましたが、たくさんの「スキ」をいただけたものと、そうでないものとありました。 ちなみにこれまで一番多くの「スキ」をいただけた記事がこちらです。 今回はちょっと趣向を変えて、簡単に、今日

            スキ
            11

            【こんな時だからこそ夢を語ろう!】MANUALgraph P.A.R.Kを創りたい!

            皆さんこんにちは。 静岡県裾野市で小さな家具工場の三代目として働いている鈴木大悟です。 自社ソファ専門ブランドMANUALgraphを運営しながら、まちづくり団体 【一般社団法人南富士山シティ】の代表理事を勤めています。 この2020年は僕にとっても会社にとっても忘れられない怒涛の1年になりました。 皆さんにとっても恐らくそうであろうと思います。 全世界的に経済が縮小し、明るい話題も少なく2021年はどんな年になるのか、僕にもさっぱりわかりません。 そんな中、会社の事

            スキ
            30

            【Made by Community】作り手と使い手を繋ぐ、新しいものづくりの形を創ろう!

            皆さん、こんにちは。 静岡県裾野市でソファー専門ブランドMANUALgraph(マニュアルグラフ)を運営している鈴木大悟です。 小さな家具工場の3代目として日々ものづくりをしながら、ものづくりとそして、我が故郷静岡県の魅力を発信しています。 さて、今回は自社ブランドMANUALgraphとは別に、新たにスタートさせた家具ブランド[1518(いちごいちはち)]と、その経緯をご紹介をさせていただきたいと思います。 家具ブランドと書きましたが、実は【1518】はブランドではあ

            スキ
            23