松川英樹|外国人雇用に向き合うBOSS

アジア諸外国を駆け巡っている経営者(コロナ前は💦)|日本とアジア諸外国の架け橋になるべく邁進中|外国人雇用の健全化に本気で向き合います✨日・英・中のトリリンガル|経営者さんや外国人雇用に関心のある事業者さんとつながりたいです。日常は犬の尻に引かれて言いなりメロメロな50代

松川英樹|外国人雇用に向き合うBOSS

アジア諸外国を駆け巡っている経営者(コロナ前は💦)|日本とアジア諸外国の架け橋になるべく邁進中|外国人雇用の健全化に本気で向き合います✨日・英・中のトリリンガル|経営者さんや外国人雇用に関心のある事業者さんとつながりたいです。日常は犬の尻に引かれて言いなりメロメロな50代

    最近の記事

    【人手不足に悩む経営者向け】外国人労働者を受け入れる具体的な方法や手続きを解説!

    外国人労働者を受け入れる手続きって?農業や製造業をはじめとした業種では、人手不足が深刻な問題となっています。あらゆる問題はありつつも外国人労働者を受け入れ、人材確保できれば課題解決の一歩を踏み出せるでしょう。 この記事では、実際に外国人労働者を受け入れるための方法や手続きを解説します。人手不足にお悩みになっている経営者さまは、ぜひ参考にしてみてください。 外国人労働者について全般的な知識が気になる方はこちら! 受け入れるための3ステップ✅就労ビザ取得の見込み調査 ✅雇用

      • 外国人労働者が直面する問題と対策を解説!

        外国人労働者の数は年々増加しており、経済活動において欠かせない存在となっています。しかし、外国人労働者・企業が抱える問題点もあり、定着してもらうには課題を解決していかなければなりません。当記事では、外国人労働者が抱える問題点とその対策を解説します。 1:低賃金日本人給与所得者との比較 外国人労働者のなかでも、特定技能と技能実習の在留資格を持っている人の平均賃金は、それぞれ約174万円、約161万円となっています。 日本人の25〜29歳の給与所得者の平均年収約369万円と

        • 外国人労働者の現状や課題、雇用の手順を解説!

          近年、外国人労働者の数は増加の一途を辿っています。人手不足に悩む経営者は「自社も外国人労働者を雇用してみようか?」と考えている方も多いかもしれません。 さらに、今後も予測される日本人労働人口の減少からも見逃せないことでもあります。当記事では、外国人労働者に関する現状からメリット、受け入れる手順まで解説します。 外国人労働者の定義や区分を知ろう外国人労働者とは、自国ではなく、ほかの国で就労する労働者のことを指します。移住労働者や移民労働者と呼ばれることもありますが、すべての