さえら

ユニバーサルデザインと、ジェロントロジー(高齢社会学)を研究しています。 https://www.facebook.com/csekine
    • CSUNカンファレンス2022レポート

      CSUNカンファレンス2022の記事です。日本では絶対にお目にかかれないような、障害者支援技術の数々、各国政府やGAFAを始めとする企業のユニバーサルデザインやアクセシビリティへの取組、そして会場の障害者たちのかっこよさ。ほんのわずかでも、この雰囲気を味わって頂けたら、そして日本で何ができるか、考えて頂けるきっかけになれば嬉しいです。

番外編 成田の入国審査で思ったこと

番外編 この件は、書くべきかどうか迷ったのだが、記録のためにも残しておこうと思う。 3月にUSへ行った。行きは良い良い帰りはこわい、であった。入国に関する検査の話で…

1か月前

CSUN 追記 情報キオスクのユニバーサルデザイン

情報キオスクについて、CSUN後に少し調べた点もあるため、追記する。世界のアクセシビリティ研究は、この分野に注目している。今後の展開が待たれる。 電子的な画面を用い…

1か月前

CSUN2022の総括 デジタルアクセシビリティ リーダーシップ メンタル系 DX 

ようやく参加できたCSUN2022だが、3年ぶりに来てみると、実に多くの変化が感じられた。いくつか気づいた点をまとめてみたい。 ①デジタル・アクセシビリティという言葉が…

2か月前

会場で見た補助犬 お土産ガジェット ユニバーサルデザイン

<会場で出会った補助犬とそのユーザー> いつもながら、CSUNには、たくさんの補助犬(アシスタントドッグ)とユーザーがいる。盲導犬、聴導犬、介助犬に、精神障害の方に同…

2か月前

3月18日のランチとディナー ババガンプシュリンプ フレミング

この日はサンドイッチを頼んでいなかったので、ランチで和久井さんとババガンプシュリンプに行く。これは知る人ぞ知る、あの映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」によって…

2か月前

3月18日 メディアと障害者 ADA 米国司法省の取組

この日の朝のセッションは、メディアにおける障害者の在り方だった。低身長の名優、Danny Woodburnと、EIN SOF CommunicationsのTari Hartman Squireが二人で主に映画やテ…

2か月前