お題

#404美術館

「お探しのページは見つかりませんでした」というメッセージとともに出る404ページ。noteではクリエイターの作品を静かに見られる美術館です。イラストや写真、漫画など、あなたの作品も美術館に展示しませんか?

人気の記事一覧

鯉模様

スキ
121

一日一枚絵まとめ|「猫」

「いちばん好きな動物は?」と聞かれたら食い気味で「猫」と答えます。 物心ついた頃から猫と共に生活してきました。実家には一時期4匹の猫がいてみんな可愛がっていたけど、私が高校時代に拾ってきた子には特別な思い入れがあります。自分にとって相棒であり親友であり亡くなった今でもかけがえのない存在です。 一人暮らしを経て結婚して、猫を飼いたい気持ちはずっとあるけれど、旅行が好きだし休日も出かけることが多いことを考えるととても飼えない。 これから歳を重ねて、経済的にも余裕があって家で過

スキ
175

いつまで降るの?

スキ
96

ちょっぴり龍神雲

スキ
90

猫の日なんだって。

スキ
97
+12

ふわっもふ 可愛いね ミモザ

スキ
83

note4周年になりました

先週、noteさまより4周年のメダルを頂きました。 皆様のお陰でここまで続けてこれたことは言うまでもありません。 ありがとうございました。 こんな統一感の無いnoteですがこれからも何卒よろしくお願いします。 そしてこの際、長いような短いような四年間を振り返ってみようと思い、自身のnoteで気に入っているものをもう一度上げてみました。(自画自賛お許しください) これは↓「猫様と飼い主の日常」という2020年6月に上げたものです。 猫娘がまだ子猫の頃ボールペンで描いたと思わ

スキ
114

夜想フルクトース

スキ
102

バレンタインデーは自分にドーナツを贈りたいです。 ピンク色のドーナツがいいな。

スキ
100

おひな様

いくつになっても わくわく待ち遠しい 桃の節句 京雛の 御殿雛は長い歳月の間に 御殿も 雪洞もお道具も壊れてしまいましたが せめて雛人形お一人お一人を愛しんで飾りましょ。 七十年以上前の 木目込雛人形 伯母たちが初節句に買ってくれた 木目込雛人形 和室の二本松車箪笥の上には 長女が生まれた年に 母が奈良町の民藝店で買った 一刀彫の小さな 内裏雛 四十七年も前のことです。 幾時代も幾世代も越えて ひな人形を愛でる人々の心にあるのは 郷愁かもしれません。

スキ
61

子供のためのプチパレ・パリ市立美術館(1)コロー・薄墨色の枝を風が通るとき/ゆれる野の花

コローは、 野原から 見える 木々や 森、 遠くに 見える 教会や 自然を 描くのが 好きでした。 お日様が雲を 照らして、 葉っぱの 先も 黄色に 緋色に 光っています。 風が通りぬけると 小枝はさらさら音を立てて細い枝をふるわせます。 コローが描く枝は、細い細い黒の線。 あ、誰かいる。 それから、 たくさんの白いお花が咲いているのに気がつきましたか。 小さな花が背伸びしてちらちらと、あっちこっちにゆれています。 コローはこうして最後に、自分の目の前に 見える

スキ
79

江戸の半衿を愛でるー歌麿・英山•国芳の浮世絵から

皆様お着物はどれくらいのペースで着られますでしょうか? これからの時期だと、二月には梅が咲き乱れ、三月には千利休の死を悼む利休忌があり、四月には観桜、そして春季の展覧会がありますね。 なかなかお着物を着たり、考えたりするには良い時候ではないでしょうか。 私はというと、もういつ着物を着たか思い出せない…。数年前に浅草歌舞伎を見に行って以来ですかね。(あの時は中村米吉が見たくて。結婚しちゃいましたね、今は米吉ロスで気が沈んでます泣) 話が逸れる前に本題へ行きましょう。

スキ
128

トーハクでカツカレーを食べる贅沢

子供の頃、カツカレーはご馳走でした。母にお願いして自分の誕生日会のメインはカツカレーだったぐらいです。カレーもご馳走でしたが、とんかつもそんなに食べることもなかったので、一度に両方を味わえるカツカレーが食卓に乗ることはありませんでした。 今のように総菜として気軽にとんかつを買えることはなく、肉屋で買ったロース豚肉を叩いて柔らかくし、小麦粉、卵、パン粉で下ごしらえしてから揚げるということに加えて、カレーも作らないといけないので、母は料理や後片付けが面倒だったのでしょう。 学生

スキ
78

子供のためのオルセー美術館(54) パリの屋根には雪•カイユボット/ だけど午後にはセーヌ川を歩こう・ギヨマン

パリの朝 おはよう 今日は寒いから ミルクをあたためてカフェクレームにしましょう。 あと昨日のバゲットの残りにたっぷりのバター、クロワッサンじゃなくてね。 ちりちりちりと雪がはりつく窓を開けてみたら 飛びこんできた雪の粒は、暖炉の薪を燃すにおいがちょっとしました。 亜鉛の屋根の青灰色はすっかり見えなくなったけど 煙突はレンガ色に鳶色のいつものまんま列になって 頭に雪を乗せて ねえ ほら、 雪がちょっとピンクになってきたでしょう 午後にはセーヌ川まで行ってみよう。

スキ
81

子供のためのルーブル美術館(6)ダ・ヴィンチ/ モナ・リザのあこがれはなあに?/モナリザのお気に入り①

モナ・リザのあこがれ🩵 私は、モナ・リザ 私のこと、ご存知ない? 実は、超有名 私に会いに 毎日3万人ここに来るんですって。どういうこと? でも今日は、ここでご覧の皆様だけに、 とっておきの私のお気に入りをお教えするわ。 彼… すぐそこ、私の右側にいつもいるの。同じ部屋。 この黒はどう? そして、袖口のレースにあの手袋の色、 なんてエレガントなんでしょう。 目を合わせたことなんか一度もないんだけど。 ティツィアンが描いたんですって!? さすがのダビンチもびっ

スキ
73