見出し画像

noteの404ページに飾る作品を投稿しよう!「#404美術館」の作品を募集します

【12月7日 更新】
さまざまなタイプの投稿を募集したいという思いから、画像サイズ指定をなくしました。横長、縦長画像でもぜひご投稿ください!

ウェブサイトを見ていると、時々遭遇する404ページ。「お探しのページは見つかりませんでした」というメッセージを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

いつもは素通りしてしまう404ページを、noteでは、クリエイターの作品を静かに見られる美術館にしたいと考えました。その場所に展示する作品を、ハッシュタグ「 #404美術館 」で募集いたします。

以下3つの応募要項を満たしている作品の中から素敵な作品をnote編集部でピックアップし、404ページの「404美術館」の箇所に展示させていただき、後日まとめて紹介する予定です。

画像1

応募要項

■募集作品
・サイズ:画像サイズの指定はありません(片辺1000px以上が望ましいです)
・ジャンル:イラストや写真、漫画など。画像表現であれば、詩を画像化したものでも応募対象になります

■応募方法
1)記事内に作品タイトルを記載する
2)記事内に作品をアップロードする
3)ハッシュタグ「#404美術館」をつける

※ 作品アップロードについては、テキスト記事内に直接アップロードしたものでも、ファイルアップロードしたものでも、画像記事で投稿していただいたものでも応募対象です。
※上記2点を満たした投稿は、本企画の応募要項にご同意いただいたものとみなします。

投稿いただいた作品は、応募期間中、noteのTwitter・Facebookでも紹介させていただきます。みなさんのご投稿、楽しみにしています!

現在投稿されている作品は、以下リンクよりご覧ください。


写真家の横田裕市さんが、さっそく写真を投稿してくださいました。


※ 記事の内容と関係がない場合は、ハッシュタグを外させていただく可能性があります。

お題企画を募集します

こんなテーマでnoteを書いてみたい!このテーマで他の人が書いたnoteを読んでみたい!という考えがある方はぜひ、以下のGoogleフォームにご意見をお寄せください。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱へ👇
821
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.com/notemag |noteのイベント情報 : https://note.com/events