お題

#アドベントカレンダー

急上昇の記事一覧

「2023年はUnityを頑張りたい!」と意気込むあなたに読んでほしい、おすすめアドベントカレンダー4選

こんにちは!Unity Japanのコミュニティ・アドボケイトの田村幸一です。 毎年12月には、ユーザーコミュニティや企業から、Unityをテーマにした「アドベントカレンダー」記事が公開されています。2022年分もたくさん読みましたが、どれも熱量が込められていて、興味深かったです! そこで、昨年頭に公開した「おすすめアドベントカレンダー記事9選」のように、今年も個人的な一押しをピックアップしました。「もっとUnityを頑張りたい!」と2023年の目標に掲げている人に、きっ

スキ
23

Rettyアドベントカレンダー2022、運用と記事を振り返ります

12月の風物詩となっているアドベントカレンダー。Retty社では2016年から毎年みんなでバトンを回しています。 2022年は、毎年恒例で参加していたエンジニアやプロダクト部門のメンバーだけでなく、セールスやカスタマーサクセスのメンバーにまで参加者が拡大!多種多様な発信で、2冊(?)のカレンダーを更新していきました。 合計41件もの記事が生まれたRettyアドベントカレンダー2022。運用や盛り上げ施策、社内表彰で受賞した記事を紹介します。 お揃いの画像で統一感を今回は

スキ
11

おかわり!「2023年はUnityを頑張りたい!」と意気込むあなたに読んでほしい、おすすめアドベントカレンダー4選

こんにちは!Unity Japanのコミュニティ・アドボケイトの田村幸一です。 1月24日に、個人的に一押しな「アドベントカレンダー」記事をまとめたものを公開しました。 例年に比べて昨年12月のアドベントカレンダーは、どれも熱量が込められており、多くのユーザーに読まれてほしい記事がたくさんありすぎました。そこで、一押し記事の第二弾をまとめてみました!2023年、Unityを頑張りたい人は、ぜひ読んでみてください。 シェーダーで新しい表現を身につけたい人へグラフィック特化

スキ
12

今年もアドベントカレンダーをやってみた話🎄

こんにちは!EventHub採用広報チームです! さてさて、2021年に想像以上の盛り上がりを見せた「アドベントカレンダー」を2022年もやってみましたので、反響、感想をまとめてみたいと思います! なぜ今年もアドベントカレンダーをやることになったのかきっかけは某CSメンバーの「採用を強化させるなら今年もアドベントカレンダーをやっても良いかも」という投稿から。イニシアティブを取れるメンバーがたくさん集まっているのもEventHubの特徴です💓 アドベントカレンダーをやる目

スキ
12

12月を乗り切らせてくれたもの!

みなさまこんにちは!こんばんは! ぴよちゃんです! こちらは、肌がめっちゃ弱くて かつ、太ってるとか、一重とか、肌が綺麗じゃないだとか、コンプレックスだらけだったけど メイクや美容を自分で研究しながら なんとか自分を好きになって来た私の、 ちょっと頑張ればできる【ちょい手間】おすすめ美容法や、 おすすめのコスメなどをご紹介するページだよー! 基本的には面倒くさがり!! 心や身体の健康のことも書くよー! 自分を今よりもっと好きになりたいあなたへ、是非寄り道してってねー

スキ
1

9人で25記事を駆け抜けた、DELTA流 アドベントカレンダー

アドベントカレンダー。12月が近づくと話題に上がってきますよね。ただ、小さな組織だと25記事を作成するコストや、やり切ることも難しく、なかなか実行に踏み切れないかと思います。 そこで、私たちにどんな良いことがあって、どうやってたった9人で25記事のアドベントカレンダーをやり切ったのか?をまとめてみました! 私たちの自己紹介記事はこちら やってみて起こった、3つのいいこと私たちDELTAは、昨年2022年の12月アドベントカレンダーを実施しました。それがこちら。 総勢9

スキ
11

歴4年ライターの2022年を事実ベースで振り返る

あけましておめでとうございます。ライターの服部椿です。 2018年にフリーランスとなり、今年で5年目。「自分にもできるのでは」という大いなる勘違いで乗り込んだ小船でもがきつつ、今もなんとかインターネットの海を漂っています。 このnoteはそんな無名ライターの4年目(2022年)をできる限り事実ベースで振り返りつつ、5年目(2023年)の抱負をまとめた備忘録です。まあ私以外誰の役にも立たない内容ですが、歴4~5年のライターがどんな仕事をしていて、仕事外の活動は何をしているの

スキ
28

2023年、変化の年になりそうだからこそ穏やかに

2023年、あっという間に10日以上が経ってしまいました。 関西では「商売人の正月」とも言われ、盛り上がりを見せる「十日戎」も今日で終わり。いよいよお正月気分も抜けて、2023年が始動!という頃合いなのですが… ねこ、ココロここにあらず。 ムスメねこの中学受験が今週末に控えており、その合否によってムスメねこのみならず、ねこの生活スタイルも大きく変わるからです。 そんな落ち着かない2023年年始ですが、ソワソワしてばかりはいられません。中学受験があるからこそ、親の役目とし

スキ
11

廃材で手作りアドベントカレンダー

2022/12/5 我が家高恒例の廃材手作りアドベントカレンダー! 通販の緩衝材で入っていた紙を適当な大きさにカットして、袋を作って日付を書いて、中にチョコレートやキャンディなどのお貸しを入れて輪ゴムでぶら下げる! あっさりクリスマスツリーも だいぶゴージャスに笑 今年の25日袋には、うまい棒を入れてやりました! 半分以上袋からはみ出していたけど。 今年中1の娘はじめ、子供達みんな ちゃんと律儀にその日の袋を1つずつとります。 もちろん輪ゴムは再利用しますよ。 子

スキ
1

株式会社ログラス Advent Calendar 2022 総まとめ

あけましておめでとうございます! 経営管理クラウド ”Loglass” を運営する株式会社ログラス note編集部です。 2022年12月1日〜25日、ログラスでは約50名のメンバーがビジネスの学びや取り組みを発信するAdbent Calender 企画を開催しました。 ■株式会社ログラス Businessチーム Advent Calendar 2022 ■株式会社ログラス Productチーム Advent Calendar 2022 この記事では総まとめとして、2つ

スキ
25