としお

試合の振り返り記事的なの書いてます。 今は高校生を教えてます。

としお

試合の振り返り記事的なの書いてます。 今は高校生を教えてます。

最近の記事

  • 固定された記事

NewMarinos

こんにちは、こんばんは。としおです。 久しぶりにnoteのロゴ観たら no⁺eみたいに見えました。 今シーズン書く気あまりなかったのですがマリノスに 変化の兆しが窺えるので他の人が文字にする前に キーボードを叩いている次第です。 今回はそんな変化、NewMarinosについて ここ2試合見て思ったことをつらつら書いています。 NewMarinosとは コロナによって生活様式が変わったように マリノスにも様々な要因によってスタイルに変化が 起きているみたいです。 さ

    • [Part3]23-24シーズンを観て興味深かった選手たち

      こんにちは、こんばんは。 第三弾です。もはや週1ペースの更新になりそう。 そんなポンポン見つかるわけないやろと思っていたけど意外と自分のレーダーが反応しやすいやつだったわ。盲点。 Part1はこちら Part2はこちら そういえばDean Huijsenちょっとしか出とらんかった。 悲しい。 No.1 Samu Omorodion 1人目はラ・リーガ、アラベス所属 サム・オモロディオン [Samu Omorodion] 193㎝・76㎏、2004年5月5日[満1

      • [Part 2]23‐24シーズンを観て興味深かった選手たち

        早くも第二弾。 今回は一際驚くパネエ連中です。なんだか守備的な選手が多め。 そして人数が減っているけど文量はそのままだよ! 第一弾はこちら。 本当にDean Huijsenだけは覚えて帰ってほしいなと思っとります。 No.1 Isaak Touré 1人目はリーグアン、ロリアン所属 イサック・トゥーレ [Isaak Touré] 206㎝・98㎏、2003年3月28日(20歳)、左利き、CB フランス 試合を観ていてなんかやけに一際目立つ体躯をしているのがいるなと思

        • 23-24シーズンを観て興味深かった選手たち

          こんにちは、こんばんは。 みなさんはサッカーの試合を観ようと思った時、どんな基準で選んでいますか?推している選手が居る、応援しているチームである、最近話題の戦術をしているチーム、応援しているチームが次に対戦するところ等々の理由から選んでみる方が多いと思います。 かく言う当方も上記の理由で選びますが稀に「1部リーグの下位同士及び中位同士」の試合を選ぶことがあります。なぜならばそこではより一人一人の個が際立つサッカーをしており面白いやつらがゴロゴロいるからです。いわば個の博覧

        • 固定された記事

        NewMarinos

          マリサポはつらいよ

          いやあ最近勝てないですね! 全くもって。 なんか試合やっても数年前のような躍動感はないし、流れから点決まらないし、同じやり方で相手にボコされるしもうテレビで観てて悲しくなります。 そんな中、19日に行われたACLグループリーグ開幕戦 対仁川ユナイテッド戦を現地で観てきました。 結果はご存知の通り2-4で負けました。 しかも同じようなロストから同じように崩され 4失点というボロボロ具合。 サッカー初観戦の友達と見に行ったのですが 友達曰く 「仁川の10番エグい、11番足

          マリサポはつらいよ

          今更なワールドカップレポート

          こんにちは、こんばんは。としおです。 今回は大学の授業を通じて作成した 2022カタールワールドカップについてのレポートを 評価もついたので公開したいと思います。 (ちょろっと修正・加筆して) 課題内容としてはデータや客観的事実から 現代サッカーの戦術戦略と未来像を考察せよ。 あと日本についてもね。 みたいなものでした。おぼろげですが。 提出期限が1月29日でレポート開始日が12月18日。 データの量が膨大なくせに期限が1か月と10日しかなかったのでイライラしながら作

          今更なワールドカップレポート

          「備忘録」2022W杯グループBオランダVSセネガル

          オランダVSセネガル。 今回はこちらの試合をオランダ目線で書いていきたいと思います。 個人的優勝候補のオランダ。 開幕戦はアフリカのセネガルだった。 フォーメーションは オランダ3-4-1-2ベース セネガル4-4-2ベース。 W杯本番までのオランダ 2021年にチェコに負けて以降公式戦15戦無敗で 駆け抜けてきたオランダ。途中まで4-3-3ベースで戦っていたが 去年行われたデンマークとの親善試合で3-4-1-2を試したところ バチバチにハマったことからファンハール

          「備忘録」2022W杯グループBオランダVSセネガル

          [Match Review]横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸2022/11/05

          優勝じゃあああああああああああ!!!!!!! ハラハラしたよ本当に!!!!!!!!!! Line Up マリノスはスタメン・ベンチ共に変わりなし。 ベストメンバーで勝利を目指す。 神戸はRSBに酒井がLSBに初瀬が入った。 それ以外は変更なし。 相変わらずネームと実力のある選手が居る。 相手を観るということ 圧倒的な存在感を持つ選手とそれを上手く支える選手で 構成されている神戸。 4-4-2と紹介されることが多いですが 実際はほとんど攻守ともに4-3-3ベース

          [Match Review]横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸2022/11/05

          [Match Reveiw]横浜F・マリノスvs浦和レッズ2022/10/29

          こんにちは、こんばんは。 ホーム最終戦を見事に勝ちました。 今回は何で浦和が5バックにしたかを ベースに振り返っていきます。 Line Up マリノスは失意の2連敗から2週間。 メンバーに大きな変更はなくコンデションが 整ったアンロペちゃん、エウベルがスタメンに。 浦和は5バックでスタート。 あまりやっているとこを見たことがないが 果たして大丈夫なんだろうか。 ACL決勝を見据えたものっぽいけど 果たしてどうなるか!? 前回対戦を踏まえて ACL決勝に向けて、残

          [Match Reveiw]横浜F・マリノスvs浦和レッズ2022/10/29

          [Match Review]横浜F・マリノスvsガンバ大阪/2022/10/08

          こんにちは、こんばんは。 失意の敗北となりました。 なぜ点が取れなかったのかを 紐解ければと思います。 Line Up マリノスは前節から1人も変えず。 変えなかったというより変えれなかった という方が正しいのかもしれない。 ガンバは主力の齊藤が出場停止。 食野に代わり小野瀬がスタメンに。 何のためにサイドから攻撃するのか 多分、今季で一番敵陣に押し込み続けた試合でした。 後半残り15分を永遠と行ってる感じ。 しかしながらいくら攻めても得点には至らず。 こ

          [Match Review]横浜F・マリノスvsガンバ大阪/2022/10/08

          [Match Review]名古屋グランパスvs横浜F・マリノス2022/10/01

          こんにちは。こんばんは。 この試合のテーマは秋服です。 Line Up マリノス・名古屋ともに2週間ぶり。 マリノスは西村と小池龍太が帰ってきた。 回復スピードが驚異的過ぎて怖い。 エドゥは出場停止明け。 名古屋はマテウスが怪我明け。 相馬が代表帰り。 エンブレムがブラジルのクラブっぽくなってた。 おしゃれしてきた名古屋 この日の名古屋は3-4-2-1をベースに 可変していました。 ハイプレスは3-5-2 ミドルブロックは4-4-2 ローブロックは5-4-1

          [Match Review]名古屋グランパスvs横浜F・マリノス2022/10/01

          [Match Review]横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌2022/09/18

          こんにちは、こんばんは。 悪天候の中行われたHighなこの試合。 引き分けに終わりました。 結果には現れなかったマンマーク守備に対する 成長を記していきます。 Line Up マリノスは中3日。 出場停止のエドゥに代わって角田が 7月16日以来となるスタメンに抜擢。 エウベル・岩田は5連戦全てスタメンとなった。 札幌は1週間ぶりの試合。 2連勝中と一時期の不調から脱している模様。 この試合はシャビエル・青木・小柏という 0トップ仕様で挑むようだ。 相変わらずの

          [Match Review]横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌2022/09/18

          [Match Review]京都サンガF.C.vs横浜F・マリノス2022/09/14

          ホッとする勝利。 本意ではない戦い方で勝ち点3をもぎ取りました。 Line Up マリノス、京都ともに中3日で5連戦の4戦目。 マリノスは福岡戦のけがで4~6週間離脱した 西村に代わってマルコスが帰ってきた。 とはいえメンバーの変更は控えめ。 優勝に向け確実さを求めている。 その分体力的には厳しくなるだろう。 どうやら直近アウェイ4戦未勝利らしい。 京都は中盤を1枚変えただけ。 残留に向け是が非でも勝ち点を獲得したい。 ホームでの連戦が続いておりそれが ポジテ

          [Match Review]京都サンガF.C.vs横浜F・マリノス2022/09/14

          [match review]横浜F・マリノスvsアビスパ福岡2022/09/10

          色々なことが重なり苦しい試合でしたが なんとか勝ち切ることが出来ました。 水沼が語った相手の出方、プレッシャーを 意図的に誘導するというコメントを 深掘りしていきます。 Line up マリノス、福岡ともに中3日。 マリノスは連戦ですがボランチ1人とRSBを 変える程度の控えめな感じ。 まあ連続で押し込んで戦いたい相手が 続いているからではあるけども。 ホーム負けなしというありがたいものに あやかってリベンジを果たしたい。 福岡は中3日だが天皇杯だったので 影響は

          [match review]横浜F・マリノスvsアビスパ福岡2022/09/10

          [matcH re:vieW]横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

          こんにちは、こんばんは。 3-0!! 日産9連勝、ホーム負けなし継続、 未勝利脱出、ホーム5試合連続無失点勝利 とてんこ盛りな結果となりました。 Line Up マリノス、湘南共に中3日で挑むこの試合。 台風の影響で延期となりこの週の中日に設定された。 マリノスは2か月ぶりの日産スタジアムでの試合。 怪我の影響を考慮し仲川に替え水沼が先発に。 アンロペちゃんと渡辺の先発は 負荷調整の意味合いが強そう。 新加入、ヤンマテウスが初のベンチ入り。 湘南は中盤を総取り

          [matcH re:vieW]横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

          [Match RE:View]FC東京VS横浜F・マリノス2022/09/03

          こんにちは、こんばんは。1か月ぶりのReviewです。 去る8月は公式戦全敗と散々。 それを払拭するためにも勝ちたかった試合。 引き分けに終わりました。 Line Up マリノスは公式戦2週間ぶり。 消化試合数の違いはあるけども川崎に首位を奪われた。 川崎戦からはメンバーを一切変えず。 現状のベストという判断だろう。 2週間空いたことが試合にどのような 影響を与えるのか注目したい。 FC東京は1週間空けての試合。前節柏戦では クラブ1試合における最多得点試合だっ

          [Match RE:View]FC東京VS横浜F・マリノス2022/09/03