ショコラ@スイーツセレクション

スイーツのランキングや京都のおいしい情報を書いています|おいしく食べて幸せになる食べ歩…

ショコラ@スイーツセレクション

スイーツのランキングや京都のおいしい情報を書いています|おいしく食べて幸せになる食べ歩きコミュニティ『ショコラ倶楽部』主宰|フランス地方菓子研究家|モンブランとシャンパンが好き|得意技:モヤモヤの言語|趣味:全国の神社をめぐること

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

プロフィール

スイーツコラムニスト/数秘&個性心理学鑑定/フランス地方菓子研究家 おいしく食べて幸せになるコミュニティ『ショコラ倶楽部』主宰 器用貧乏といわれ続けてはや〇年。唯一続いているのが、食べること。 食べ歩きにもブームがあって、パンケーキ→アフタヌーンティー→マクロビカフェ→モンブラン→桃パフェと変わってはいるが。 とすると、”ただ食べるのが好きな人”っぽいが、自分ではあんがい”まっとうな食べ手”だと思う。 料理は、フランス料理からマクロビオティックまで習っているし、スイーツ

    • 南山城の仏像に会いに@浄瑠璃寺&岩船寺

      昨年秋に東京国立博物館で開催された『京都・南山城の仏像』展に行って、初めて”南山城”の仏像のことを知りました。 この展覧会は、浄瑠璃寺の九体阿弥陀の修理完成を記念して開催されました。”南山城(みなみやましろ)”は京都府の最南部、木津川に育まれた風光明媚な一帯。京都の旧国名の山城国にちなみます。 京都と奈良の間に位置し、南北に流れる木津川に育まれたこの地には、独自の仏教文化が花開き、奈良時代や平安時代に創建された古刹が点在しています。 平安時代、貴族たちは極楽往生を願い、

      • 『山の上ホテル』のプリンアラモードを行列せずに食べる方法

        東京の真ん中にあって、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎といったそうそうたる文豪たちに愛された『山の上ホテル』。 そんな衝撃的なお知らせを見たら、それは行きたくなるでしょ。 と、考える人が多いようで、最後に泊まりたい、天ぷら食べました!といった投稿がSNSを賑わしています。 ということは、レストランは軒並み予約困難。ネットからの予約はほぼ不可能だと思われます。 『コーヒーパーラーヒルトップ』では、「受付発券機」が店頭に置かれ、お店のオープンは11時ですがその前に行列がで

        • 多くの伝説が残るパワースポット『鞍馬寺』

          鞍馬寺(くらまでら)は、鞍馬弘教の総本山の寺院。770年に鑑真和上の弟子である鑑禎(がんちょう)上人によって開創されました。 平安時代から文芸作品にもとりあげられていて、清少納言は『枕草子』で「近うて遠きもの鞍馬の九十九折の道」と記し、紫式部は『源氏物語』で、光源氏と若紫の出会いの場「北山のなにがし寺」として描写しています。 また、源義経(幼名:牛若丸)は7歳の頃に鞍馬寺に入山し、16歳の頃に鞍馬寺を出て奥州平泉に下ったといわれています。 とある夏の日。8:30に叡電線

        • 固定された記事

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 京都パワスポグルメ
          ショコラ@スイーツセレクション
        • スイーツセレクション
          ショコラ@スイーツセレクション
        • フランスおいしい旅ガイド
          ショコラ@スイーツセレクション

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          水の神を祀る貴布禰総本宮『貴船神社』

          貴船神社は万物の命の源である水の神を祀る、全国二千社を数える水神の総本宮で、全国に約450社ある貴船神社の総本社です。創建年代不詳。 「きふね」は古くから気の生ずる根源として「氣生根」と記され、御神気に触れることで気が満ちるとされてきました。地域名は貴船「きぶね」で、神社の方は、水の神様であることから濁らず「きふね」といいます。 また、歴代朝廷の信仰も篤く、水の神として炎旱(ひでり)の時には黒馬を、霖雨(ながあめ)の時には白馬または赤馬を献じて、雨乞い、雨止みを御祈願され

          水の神を祀る貴布禰総本宮『貴船神社』

          【2023年】印象に残ったアフタヌーンティー・マイベスト10

          2023年もいろいろなアフタヌーンティーに行きました。ホテルのアフタヌーンティーもいいですが、ハイブランドのアフタヌーンティーはさすがにおしゃれで、テンションがあがりました。では、印象に残ったアフタヌーンティーベスト10をご紹介します。 1位 シャネルのアフタヌーンティー by 『ベージュ アラン・デュカス 東京』やはり、2023年のベストはシャネルです。私が主宰しているコミュニティで参加者の募集をしたら、圧倒的な人気で、ほんとに秒で埋まりました。女子はシャネルが好きなんで

          【2023年】印象に残ったアフタヌーンティー・マイベスト10

          2023年コーヒーが美味しかった京都の喫茶店・マイベスト10

          喫茶店にいく目的は人によってさまざまでしょう。喫茶店は、あるひとにとってはルーティングだったり、あるひとにとっては特別な空間でひとりだけの時間をくれる、特別な場所だったりするのではないでしょうか。 昨年は、喫茶店に行くことが目的で旅したりもしましたが、旅先で喫茶店に立ち寄るときは、モーニングや”食べること”がメインな場合が多いのです。 そんな中でこちらでは、「あー。このコーヒーは美味しいなー」と思ったお店をご紹介します。 1位 生きている珈琲”生きている”というのは、コ

          2023年コーヒーが美味しかった京都の喫茶店・マイベスト10

          2024年よろしくお願いいたします。

          昨年2023年12月31日で木星の逆行が終わり、今日2024年1月1日は天赦日、天恩日、一粒万倍日、甲子が重なる最強開運日、しかも月曜日。そして2日には水星逆行も終わります。 新年1月1日から、なにか新しいことをスタートしようと計画されていた方も多いのでは?私もなにか始めたいとは思いつつ、いやむしろ、やめるのが先ではないかと思い直し、とりあえず新しい手帳を使い始めました。 今年もお正月は、年明け前に近所の神社に行ってカウントダウンして、いつものお料理屋さんのおせちをいただ

          2024年よろしくお願いいたします。

          京都で最も古い神社『上賀茂神社』

          正式名称は、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ) 京都で最も古い神社であり、古代氏族である賀茂氏の氏神を祀る神社として、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称されます。 山城国一の宮で、境内全域が世界遺産「古都京都の文化財」の1つに登録されています。境内には60を超える社殿が並び、三間社流造の本殿と権殿は国宝に指定されています。 御祭神は 賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ) 別雷神とは「雷を別けるほどに強い力を持つ神」という意であり、雷(いか

          京都で最も古い神社『上賀茂神社』

          世界遺産の『下鴨神社』とみたらし祭

          京都の下鴨神社。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。鴨川の下流にまつられているお社なので、下鴨とよばれているそうです。世界遺産「古都京都の文化財」の1つに登録されています。 式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社、 旧社格は官幣大社、現在は神社本庁の別表神社です。 御祭神は 西殿:賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと) 東殿:玉依媛命(たまよりひめのみこと) *賀茂建角身命は、古代の京都をひらいた神様です。 ■縁結びの御霊験あら

          世界遺産の『下鴨神社』とみたらし祭

          \京都で願いを叶える/2023年参ってよかった京都最強神社マイベスト10

          1200年の都、京都には神社仏閣が数多くあります。定番で参っている神社もあれば、今年初めて参った神社もありました。その中で、今年よかった神社マイベスト10をご紹介します。 1位 出雲大神宮(いずもだいじんぐう)初めて参拝したのは2013年。その後、ここぞという時にうかがっています。そして今年の2月にお礼参りに行ってきました。 丹波国一宮で、ご利益は、日本一の縁結び。 出雲の出雲大社とどちらが先に出来たのかは諸説あって、こちらが先なので「元出雲」と呼ばれることも。 御神体

          \京都で願いを叶える/2023年参ってよかった京都最強神社マイベスト10

          【2023年下半期】旅の楽しみが増える京都の喫茶店モーニング・マイベスト10

          ふだんは朝ごはんは食べないのですが、旅先ではモーニングを食べるのが楽しみのひとつになっています。今年はせっせと京都に通い、おいしいお店を見つけてきました。 そこで、前回のベスト10発表以降に、行って良かったお店をご紹介します! 1位 Le café de BenoÎt(ル カフェ ド ブノワ)雑誌やネットで「京都のカフェ」とか「京都で味わうパリの朝食」としてよく紹介されていて、インスタも見ていてずっと行きたかったカフェ。やっと。やっと。行くことができました! 三条の鴨川

          【2023年下半期】旅の楽しみが増える京都の喫茶店モーニング・マイベスト10

          【女子ひとり旅におすすめ】1万円以下で泊まれる京都のホテル②2023年下半期版

          今年の9月に「1万円前後で泊まれるおしゃれできれいな京都のホテル」の記事を書いたのですが、その後行ったホテルでおすすめがありますので、ご紹介します! ただ、ホテルの値段は季節や曜日、またどこのサイトで予約するかによってかなり違いますので、実際に行かれるときは、いくつかのサイトを比較されることをお勧めします。 また、京都は全国旅行割が1月まで延期されるようですが、ホテルに直接予約するよりも、全国旅行割を適用せずに旅行サイトを使った方が安い場合もありますので、ご注意ください。

          【女子ひとり旅におすすめ】1万円以下で泊まれる京都のホテル②2023年下半期版

          京都五社めぐり・南の朱雀『城南宮』

          京都は平安京を中心とした「四神相応の地」とされています。 北の玄武「上賀茂神社」 西の白虎「松尾大社」 東の蒼龍「八坂神社」 南の朱雀「城南宮」 そして中央に「平安神宮」 この五社を巡るのが京都五社めぐりです。1日で周らなければいけないとか、周る順番とかは特にないようです。「城南宮」はちょっと離れたところにあるのですが、無事五社コンプリート。 「城南宮」は、794年の平安京遷都に際し、都の安泰と国の守護を願い、国常立尊(くにのとこたちのみこと)を八千矛神(やちほこのかみ

          京都五社めぐり・南の朱雀『城南宮』

          クリスマスを彩るお菓子たち@フランス・ドイツ・イタリア・日本

          今日12月25日はクリスマス。 クリスマスは、イエス・キリストの”降誕”を記念するお祭りで、誕生日ではありません。イエス・キリストの正確な誕生日は不明なのですが、ローマ暦の冬至とからめて、この日にしたという説があります。 ですので、この日は「キリスト降誕祭」ともいわれています。wikiによると「クリスマス」という英語は「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味に由来するそうです。 クリスマスに欠かせないのは、クリスマスツリーやリースですが、これらの飾りに使わ

          クリスマスを彩るお菓子たち@フランス・ドイツ・イタリア・日本

          『八坂神社』と清浄歓喜団のお話

          京都の神社といったら八坂神社ですよね。 「祇園さん」と呼ばれ、京都市民から親しまれています。 京都府内の神社では、初詣参拝者数は伏見稲荷大社に次いで2番目。 京都の東を守る「青龍」の宿る地にあり、全国約3千の祇園社の総本社。 創設については諸説あり、有力なのは656年に新羅国の牛頭山に座していたスサノオノミコトを、山城国に奉納したことが始まりとか。京の都に流行した疫病を鎮めたといわれ、以来、厄除けの社として信仰を集めています。 ちなみに「祇園祭」は、869年に疫病が流行

          『八坂神社』と清浄歓喜団のお話