chishu_ryu

本をたくさん読まないといけないと考えているのだけど、他には映画も。あとは買ったのに聴いていないCDとか。

The Brand New Heavies_再発が多いのは傑作の証、90年代初期アシッドジャズ。

90年代前半の日本では、渋谷系のアシッドジャズ括りでJamiroquai、Incognito、Gallianoなんかと一緒に紹介されていたThe Brand New heavies。 自分は1st(象ジャケ)と3rd『B…

魔法使いハウルと火の悪魔(感想)_長女の抱える苦悩が報われる物語

イギリスの作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説。1986年刊でジブリアニメ『ハウルの動く城』の原作。 映画との違いでは、ソフィーの容姿が途中で若…

坂の途中の家(小説感想)_子育ての困難さと、他人と理解し合うことを考える

2016年に刊行された角田光代による小説。ドラマ化もされたそうだがみていない。 山咲里沙子は専業主婦で2歳の文香(あやか)と夫の陽一郎と3人で中央線沿線に住んでいる。陽…

Ride(感想)_轟音ギターと美しいメロディーが象徴的なシューゲイザー

Rideはイギリス、オックスフォード出身の4人組で1989年~1996年頃にかけて活躍。自分は2ndアルバム以降、ほぼリアルタイムでシングルやアルバムを収集していたので思い出深…

キラ☆キラ(ゲーム感想)_現実の厳しさを突きつける痛々しいラブストーリー

OVERDRIVEによる2007年発表作品。以下、本作のメインヒロインとなる椎野きらりのエンディング2種類について、ネタバレを含む感想などを。 <STORY> 前島鹿之助はミッション…

希望の灯り(感想)_現代社会は幸せのハードルを上げ過ぎ、と優しく諭される映画

トーマス・ステューバー監督による2018年作品、ドイツ映画。タイトル原題は In den Gaengen(英語では In the Aisle)「通路で」という意味らしいが、邦題の意味がぜんぜん違…