桜井篤

魅力発掘プロデューサー/観光振興シニアコンサルタント/脚本家/淑徳大学地域連携センター特別客員研究員●リクルート『じゃらん九州』編集長、千葉市観光プロモーション課長等を経て現職●訪れる人の「喜び」と住人の「誇り」を同時に創出します。著書『まちの魅力を引き出す編集力』(同友館)。
    • 地域の魅力を発掘する★観光振興&魅力発掘プロデュース

      【2020年7月20日創刊】このマガジンは、地域の魅力を発掘して、観光客を呼ぶ!地元の人も訪れる人も其々の幸せが増すような、そんな本格的な観光振興の実践術を、これまでの記事から選りすぐり編集しています。

なぜ各論に弱いのか? 観光人材育成論②現代の課題①「「知覚」の鍛錬~序章~』

まず、前回の論旨のおさらいです。前回は下記3つのお話でした。 ①    観光人材育成は、「ビジネススキル」と「商品価値を高める力」の2つにわけて考えられるべきで…

5日前

観光人材育成論①2つの似て非なる要素「「知覚」の鍛錬~序章~」

国を挙げての「観光人材」育成が叫ばれてもう数年経っているでしょうか。国内消費が減退する一方で、経済成長の源を外貨に求めるのは当然であります。しかし、観光振興戦略…

7日前
+15

「人材育成」と「体験型プラン」を同時に作る観光振興プログラム商品のご案内

1か月前

奔放な娘に翻弄される「僕」『卵を産めない郭公』ジョン・ニコルズ作 (村上春樹訳)を読んで 

今年は毎月1冊文学作品を読もうと決めたのですが、1月は『ペスト』2月は『フラニーとゾーイ』と2冊読了したのが、2月のまだ上旬。そこで、ほんの気なしに本棚にあって読ん…

2か月前

【体験型観光プランの作り方】 物語化ができない時、どうしたら「感動」は作れるのか?

感動体験。 なんだか、とてつもなく喜ばしい文字面ですよね。 お客さんとしたら、「感動できる」っていいことばかりなのですが、 仕掛ける方としては、「どうしたら感動さ…

5か月前

地域資源→観光資源化に役立つ能力その3「掘り下げる」

地域の観光振興を進めるにあたり、最も基本的なこと、それは、ひとつひとつの地域資源をちゃんと見つめて、その良さを感じたら、ある工夫をして、魅力的な観光資源に昇華さ…

7か月前