Photo Finder

文教スタヂオプロフォトチーム。https://bunkyo-prophoto.com …

Photo Finder

文教スタヂオプロフォトチーム。https://bunkyo-prophoto.com 人物記念写真を中心に想い出を創造しています。『 Photo Finder 』このサイトでは日々の日常や仕事や趣味などファインダーから捉える写真に言葉を添えて、ささやかな情報を発信していきます。

マガジン

  • 写真日記のような。

    ささやかな日常の写真に言葉を添えて。

  • team members わたしができる、情報発信

    チームメンバーからの、『わたしができる、情報発信』です。

  • 写真にまつわるあれやこれ。

    撮影での出来事や撮影機材のお話など。写真撮影技術や精神論など。写真にまつわるあれこれ。

    • 写真日記のような。

    • team members わたしができる、情報発信

    • 写真にまつわるあれやこれ。

最近の記事

  • 固定された記事

Photo Finderをはじめる。

私は文教スタヂオ ・プロフォトチームに所属する北川輝一(キタガワテルカズ)と申します。弊社は学校写真・婚礼写真・スタジオ写真から始まり現在は全国の観光地で想い出創造企業としてフォトビジネスを展開しています。 簡単に自己紹介をすると、私は2001年のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)開業時に文教スタヂオに入社しキャリアをスタートしました。テーマパークのフォトビジネスから様々な観光施設の写真業務委託を経験して、2009年に本社技術部婚礼チームに所属し、その後、同チーム名

    • 一日の記録・社内会議の撮影

      4年ぶりに全国各地の営業所にいる管理職が集まる、 営業促進会議。 前日に、営業管理部長から社内の階段ですれ違いざまに、 『明日は記録撮影よろしくね』って。 『勘弁してくださいよ~』って答えましたが、 会議の日は創業者である故・一圓泰三の誕生日であり、久しぶりに会う面々も沢山いるし、せっかくの役回りなのでファインダーを通して一日を撮影してみよう!っと思い直しました。 いわゆる”記録撮影”はその目の前に起こったことがわかるような写真で、 撮影中は、画角に何がどこに写っている

      • いつもの日常が、特別な想い出。

        いつも家族とお出かけするときには必ずカメラを持参します。 そして家族と過ごす中で写真を撮ります。 特にこどもが小さい時は、こどもが何をしていてもとっても可愛らしい。 なので人生の節目でなくても、普段公園で遊んでいたり、散歩中だったり、 なんでもない日常で過ごす写真がたくさんあります。 そんな家族写真をこれからも撮っていきたいと思います。 terukazu

        • 雨の日の50mmf1.2

          雨の日。 普段は撮影延期になることが多いです。 でも雨の日にしか撮影できない風景があります。 今回はそんな雨の日を焦点距離50㎜で撮影しています。 社内の撮影研修です。 撮影テーマは『雨の日の50mmf1.2』 それぞれ琵琶湖畔で傘をさしながら散歩フォト。 私も一緒に撮影しました。 写真展はしませんが、する体裁で3パターンのビジュアルを作成。 各々の撮影アルバムは以下へどうぞ。 Vol.1 Vol.2 Vol.3 雨の日の撮影は、濡れないようにしましょう。。

        • 固定された記事

        Photo Finderをはじめる。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 写真日記のような。
          Photo Finder
        • team members わたしができる、情報発信
          Photo Finder
        • 写真にまつわるあれやこれ。
          Photo Finder

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          +11

          雨の日の50mmf1.2 Vol.3

          雨の日の50mmf1.2 Vol.3

          +11
          +4

          雨の日の50mmf1.2 Vol.2

          雨の日の50mmf1.2 Vol.2

          +4
          +6

          雨の日の50mmf1.2 vol.1

          雨の日の50mmf1.2 vol.1

          +6

          ドローン空撮の研鑽

          元々、空撮は建物撮影をメイン運用していますが、最近は動画撮影に活用をしています。 定点までフライトし、撮影する静止画と、線でフライトし、撮影する動画ではドローンの操作技術に大きな差があります。 趣味ではないので、撮影中は非常に神経質になります。 テストフライトに映る人はとても怪しいですが、まじめです。 使用機種はDJI PHANTOM 4PRO V2.0 航空法第132条第1項第2号 第7号 を許可及び承認事項として 大阪航空局に許可承認済みです。 今回は機体のセンサ

          ドローン空撮の研鑽

          音声収録への挑戦。

          Canon5D2の登場で写真とともに動画も撮影できるようになりました。 多くのフォトグラファーが一眼ムービーを経験されたことがあるかと思います。そこではじめにつまずくのが動画編集。あと音声収録だと思います。 はじめにつまずいたのは動画編集でした。わたくし。 当時2012年夏。周りに動画編集を教えてくれそうなお知り合いはいませんでした。ネットで調べてたどり着いた岡山へのセミナーがとても懐かしい。。 Winしか使用したことなく動画ならMacだ!と周りにはそんな情報しかなく Ma

          音声収録への挑戦。

          想い出には写真も動画も欲しい。

          結婚をして、子供が産まれることがわかった時に、ビデオカメラを買った。 ホームビデオ。 子供が産まれて赤ちゃんの映像。もちろんカワイイ。 写真や動画はその時の、”時”を留めて記録します。だから年月が経てば経つほど その付加価値が高くなる。 今、子供たちは気がつけば小学生。子供の成長は早いです。 改めて赤ちゃんの時の映像を見ると懐かしい。当時の想いが映像を通して思い返せます。このことは写真を見ても当時を思い返せるけれど、やはり動画は素晴らしい。撮影しといて良かったと思います

          想い出には写真も動画も欲しい。

          現役グローブ。

          小学4年生の時に買ってもらったグローブ。 当時はデカかったグローブ。 今は小さなグローブ。 小学3年生の息子が野球を始めた。 彼のグローブを買った。彼は左利き。 僕は右利き。 現役グローブ。 terukazu

          現役グローブ。

          EF50mm F1.2LUSMをX-T4で使用した。

          2年前にCanonからFujifilmへ機材変更した際に、Canon機材は保持したまま予備機材として使用していました。今年5月にチームの機材を全てFujifilmに変更してからはCanonの使用頻度が少なくなりました。 機材変更の理由は機材の重量がポイントでした。FujifilmのXシステムはCanonに比べると超軽量です。 で、レンズがしばらく眠っていたのですが、EF50mmf1.2LUSMには大変お世話になっていたので、もう一度使用する気になってしまいました。今は便利

          EF50mm F1.2LUSMをX-T4で使用した。

          Green and GOLD の響き。

          キャンプフェスGreen and GOLDがもう一年前の想い出。 2日間のイベントで初日の昼間は仕事で行けずに、夕方から1人オートバイで向かいました。妻と子供たちはお友達と先に行っていて一緒に行けずに残念だったけど、結局2019年のオートバイの遠出はこのイベントだけだったから良かったと思う。 いろんなフェスのカタチが変わってしまって、 仕方のないことだと思うけれど、 あの人と人との距離感と雰囲気と熱気と、 もうしばらく戻ってこないのかなぁと思うと複雑な心境ですね。 G

          Green and GOLD の響き。

          ストロボがどこでもプレーンライトを可能にしたので、もう大切なパートナー。

          文教スタヂオの基本ライティングはプレーンライトです。 被写体に対して前方左または前方右に45度の角度で設置したライトで、適度な立体感やハイライト・シャドーを作ることができます。 ストロボのワイヤレス発光方式には3種類あります。 ①光学式 ②有線式 ③電波式 ①光学式はストロボ光を受光して発光する方式と、赤外線を使った発光方式があります。どちらも受光範囲が狭く制約が多いので使いづらいです。 ②有線はその通りカメラとストロボをコードで繋いて発光させます。これは有線の物理的

          ストロボがどこでもプレーンライトを可能にしたので、もう大切なパートナー。

          息子が野球をしたいと言ったから。夢の続き。

          小学3年の息子が、学校から帰ってくるなり、 『今日は友達と遊ぶ約束あるから。友達のいえに行くわ』 おお、そうか友達と仲良くして楽しそうやね。宿題してってね。 いつも妻が同行してお友達の親御さんに挨拶して送り迎えをしています。 そして迎えの時間になって妻と一緒に帰ってきました。 何して遊んだん?汗だくやん。手洗いうがい。着替えて、もう。 そして妻から報告がありました。 『野球したいって言ってるよ』 聞くと、学年ではスポーツ少年団で野球をしているのは4人いて今日集まった

          息子が野球をしたいと言ったから。夢の続き。

          今年の家族旅行の振り返り。

          今年の8月です。家族4人で旅行に行きました。 行き先は直島。ずーと行ってみたかったアートの島。 今年の1月に瀬戸内海の島々というガイドブックを購入し、妄想を膨らまし、 何しよ?何処いこ?何食べよ?いろいろ考えを巡らせて楽しい時間を過ごし、 泊まるところは、つつじ荘という施設に予約をしました。 でも今年は新型コロナウィルスの影響で春から小学校は休校で緊急事態宣言があり自粛生活。果たして夏休みは旅行に行けるのか?いや夏休みあるのか?いやそんな呑気な状況なのか?家族で話し合って

          今年の家族旅行の振り返り。